サロンで染めるハナヘナの基本の白髪染め

天然のヘナとインディゴで

白髪を染める!?

 

ヘアダメージもほとんどないし
ジアミンアレルギーなど
頭皮にトラブルがある方でも
白髪染めが可能だったりするので
ヘナで白髪染めをしようとする人が増えてる。

ただ 昔
ヘナをマルチ商法まがいで
販売してた人も多くいたからか

ヘナの白髪染めは
自分でも簡単に出来る???

って勘違いしてる人も
結構 多くいるんだよね・・・

 

 

でも 実際はね・・・

 

ヘナやインディゴで

白髪を染めるのって

そんなに簡単なもんじゃ〜ない!

 

特にインディゴの発色なんて

わりと難しいからね〜!

 

 

今日はこの美容師さんのブログ記事から紹介しよう

ハナヘナの基本の2つの染め方。

ハナヘナの基本の2つの染め方。

 

 

比較的 自分でも染めやすいのは
ハナヘナのナチュラル(ヘナ)
だけで染める方法

 

ハナヘナのナチュラルはヘナだけで
白髪はオレンジ色
黒髪はほんのり明るくなる感じなので

だいたい こんな感じで染まる人が多い

 

ただ これはあくまで
白髪ぼかしって感じだよね。

 

 

んで ヘアサロンでヘナの
白髪染めする時の基本は・・・

 

ヘナとインディゴを使った「2度染め」

 

2度染めは、まず1回ヘナで染めます。

そして、時間おいて1度流してから
次にインディゴで染めていきます。

2回染めるから「2度染め」と言ってます。

 

2度染めをすると、1回目に染めた
ヘナのオレンジ色が

インディゴの青緑色で打ち消されて
茶色っぽくなります。

 

と、いっても染め上がりから
茶色っぽくなるわけじゃなく、

インディゴは酸化する(空気に触れる)ことで
発色するので

2~3日後に茶色っぽくなります。

染め上がりの色は、写真のように
青緑っぽい色になります。

落ち着いた色、暗めの色に染めたい場合は、
2度染めがおすすめです。

 

 

 

白髪をしっかり染めるなら
この「2度染め」が基本なんだけど

これ 実際自分で染めるのは
結構 難しいよ〜(汗)

1度目のヘナ(ナチュラル)
ぐらいなら 自分でも出来るけど

2度目のインディゴなんて
何回か染めてると
どんどん真っ黒になっちゃう人もいるんで

根元からどこまで塗布するのか
が重要だったり
ちゃんと塗布していないと
発色が悪くて染まらなかったりするしね・・・

 

 

だから・・・

 

天然のヘナやインディゴで

しっかりと白髪染めをするには

まず ヘナの取り扱いに慣れた

理美容師さんに相談してみてね♪

 

 

 

 

ハナヘナで白髪染めしたら染まり具合は?

初めてのハナヘナ2度染めでの白髪染め方法

基礎から学ぶハナヘナ 白髪染めのまとめ

天然ハーブのハナヘナを楽天市場で購入するには

Amazon(アマゾン)にハナヘナのブランドストアが登場!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について

DO-S公式ショップで購入する


アマゾンや楽天市場でもDO-S
ハナヘナ製品を購入できます。











理美容師専用の業務用商品のご購入は



理美容師限定業務用販売について

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お友達ブログの更新情報