サロンで染めるハナヘナの基本の白髪染め

DO-S・ハナヘナ正規販売店

天然のヘナとインディゴで

白髪を染める!?

 

ヘアダメージもほとんどないし
ジアミンアレルギーなど
頭皮にトラブルがある方でも
白髪染めが可能だったりするので
ヘナで白髪染めをしようとする人が増えてる。

ただ 昔
ヘナをマルチ商法まがいで
販売してた人も多くいたからか

ヘナの白髪染めは
自分でも簡単に出来る???

って勘違いしてる人も
結構 多くいるんだよね・・・

 

 

でも 実際はね・・・

 

ヘナやインディゴで

白髪を染めるのって

そんなに簡単なもんじゃ〜ない!

 

特にインディゴの発色なんて

わりと難しいからね〜!

 

 

今日はこの美容師さんのブログ記事から紹介しよう

ハナヘナの基本の2つの染め方。

ハナヘナの基本の2つの染め方。
ハナヘナで白髪染めをする場合、基本の染め方っていうのが2つあるので今回はその2つをご紹介します。ヘナ(ナチュラル)だけを使った白髪染め。まず、1番基本の染め方はヘナ(ハナヘナでいうとナチュラル)だけを使った白髪染めです。ヘナが持っている色素はオレンジ色なので、ヘナ単品で染めると白髪がオレンジ色に染まります。でも写真のよ...

 

 

比較的 自分でも染めやすいのは
ハナヘナのナチュラル(ヘナ)
だけで染める方法

 

ハナヘナのナチュラルはヘナだけで
白髪はオレンジ色
黒髪はほんのり明るくなる感じなので

だいたい こんな感じで染まる人が多い

 

ただ これはあくまで
白髪ぼかしって感じだよね。

 

 

んで ヘアサロンでヘナの
白髪染めする時の基本は・・・

 

ヘナとインディゴを使った「2度染め」

 

2度染めは、まず1回ヘナで染めます。

そして、時間おいて1度流してから
次にインディゴで染めていきます。

2回染めるから「2度染め」と言ってます。

 

2度染めをすると、1回目に染めた
ヘナのオレンジ色が

インディゴの青緑色で打ち消されて
茶色っぽくなります。

 

と、いっても染め上がりから
茶色っぽくなるわけじゃなく、

インディゴは酸化する(空気に触れる)ことで
発色するので

2~3日後に茶色っぽくなります。

染め上がりの色は、写真のように
青緑っぽい色になります。

落ち着いた色、暗めの色に染めたい場合は、
2度染めがおすすめです。

 

 

 

白髪をしっかり染めるなら
この「2度染め」が基本なんだけど

これ 実際自分で染めるのは
結構 難しいよ〜(汗)

1度目のヘナ(ナチュラル)
ぐらいなら 自分でも出来るけど

2度目のインディゴなんて
何回か染めてると
どんどん真っ黒になっちゃう人もいるんで

根元からどこまで塗布するのか
が重要だったり
ちゃんと塗布していないと
発色が悪くて染まらなかったりするしね・・・

 

 

だから・・・

 

天然のヘナやインディゴで

しっかりと白髪染めをするには

まず ヘナの取り扱いに慣れた

理美容師さんに相談してみてね♪

 

 

 

 

ハナヘナで白髪染めしたら染まり具合は?
んじゃ 今日の読者さんからの質問ね ・・・・・・・・・・ はじめまして、 ハナヘナについてお尋ねします。 先日 引越しして初めて行った美容室で ハナヘナで染めて頂いたのですが、 白髪が綺麗には染まりませんでした。 ヘナのみで染めても...
初めてのハナヘナ2度染めでの白髪染め方法
天然のヘナやインディゴで毛染めをする! 特に 普通のヘアカラーで アレルギーがある方などに 人気だね♪ んで 天然ヘナで染めるやり方には 諸説あり いろんな人がいろんな事を言ってる。 たとえば ヘナは鉄鍋で混ぜなきゃダメだと...
基礎から学ぶハナヘナ 白髪染めのまとめ
白髪染めで ヘナとインディゴを使う場合は 黒髪は 脱色しないで 色が入るだけなので 全く明るくならず 黒髪はより暗くなるだけで 白髪は 白の上に 色がつくので ブラウン色になるだけなんだね 染める色によって変わるけど だいたい...

 

 

 

ブログ記事カテゴリー
DO-S・ハナヘナ正規販売店ハナ ヘナ美容師の技術全般DO-S取扱いの理・美容室

場末のパーマ屋の美容師日記の筆者プロフィールページへのリンク画像
DO-Sシャンプーの購入案内ページへのリンク画像

場末のパーマ屋の美容師日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました