どS美容師に質問

ヘアカラーのアルカリとオキシは頭皮、身体に悪い!?

ヘアカラーで ジアミンっていう物質で
アレルギーを起こすと とても危険らしい

 

アレルギーのある方には
ジアミンは超危険な成分なんだけど・・・

ただ 白髪染めでちゃんと白髪を染めるには
このジアミン染料は必要な成分で

現在 ちゃんと白髪を染めるような

カラー剤には必ずといっていいぐらい

ジアミン染料を使用してるんだよね!

 

ヘアカラーする前に必ずパッチテストをして
ジアミンアレルギーの有無を検査し

ジアミンアレルギーがある場合は
絶対にジアミン入りのカラー剤は使用しないこと!

 

昨日の記事

ヘアカラーでの一番の悪者はジアミン染料!?

ヘアカラーでの一番の悪者はジアミン染料!?

 

 

んで 今日は 白髪染めで使われてて
みんなが心配してる成分である
アルカリとオキシについてのお話・・・

 

あ まず最初に 一般の方が
よくわかりにくいと言われるのが
アルカリはわかるけどオキシって???

 

ヘアカラーとか パーマ関係で

オキシ、オキシドール、

過酸化水素水、過水

などと書いてれば

すべてオキシのことだからね♪

 

 

ドラックストアで売られてるカラー剤でも
理美容室で使われてるカラー剤でも

1剤と2剤を混ぜて使用するタイプで
白髪がちゃんと染まるようなカラー剤には
必ずアルカリとオキシが使用されています!

 

1剤はジアミンなどの染料とアルカリで
2剤はオキシ(過酸化水素水)で出来てて

日本人の黒髪を少しでも明るくするのは
アルカリとオキシの反応ですし

白髪をちゃんと染めるのは昨日の記事の
ジアミン染料とオキシの化学反応です。

 

だから 真っ黒ではなく
自然な色味(明るさ)で染まる白髪染めで

白髪もちゃんと染まるようなカラー剤には
必ず アルカリとオキシは使用されています。

 

んで 当然ながら・・・

アルカリと オキシは

毛髪や頭皮には 悪いモノです!

 

こいつは基本中の基本で
しっかりと理解しといて欲しいのですが

ただ 多くの一般の方は
正しい知識もないのに闇雲に恐れて
抜け毛とかヘアダメージとかの原因もすべて
アルカリやオキシだと思い込んでたりします(汗)

そして必要以上に心配するあまり
いろんな情報をごちゃ混ぜにしたりして

逆に 抜け毛を増やしたり 髪を傷めつけたり
余計に悪い状態にしちゃう人が多いです。

そこで一般の方にヘアカラーでのアルカリやオキシの
正しい知識を持ってもらうための記事にしたいと思います。

 

すんません
すんごい長い 前置きになりました、、、

本題は すごくシンプルですから(笑)

 

 

んで 今回は アルカリやオキシが

頭皮(肌)や身体にどう影響するのか?

こいつを説明していきましょう。。。

 

前回書いた ジアミンなんかは
ほとんどがアレルギーにより

頭皮(肌)や身体に被害を及ぼすもんなんだ。

 

 

んで 今回のアルカリやオキシは???

ヘアダメージは結構心配なんだけど・・・

 

身体(体内)には 全く関係ないし

頭皮、肌には 悪いもんには違いないけど

そんなに深刻になるレベルでもない!

 

近年のネット社会で ググれば(検索すれば)
沢山の情報が溢れてるからね〜!

 

 

白髪染めを長年繰り返していくと
髪の毛が細くなったり柔らかくなったり
抜け毛が増えて薄くなったり・・・
すごく悩んでる方が多くなってきた。。。

 

そんで 検索して 調べてみると・・・

 

白髪染めの薬剤の
アルカリやオキシドールっていう成分が
毛根を攻撃して 薄毛、細毛になってるし

体内にも侵入して肝臓や子宮に蓄積されたりして
身体にも悪影響を与えている!

な〜んて書いてるサイトが沢山あるんだよね・・・

 

ま ここらの嘘情報は オーガニックで
優しいシャンプーとかの美容メーカーさんか
胡散臭いお水とか売るメーカーさんとか
マルチっぽい健康食品メーカーがらみだね(笑)

 

 

まずね・・・

体内に入って身体に悪影響ってのはね・・・

 

ヘアカラー剤のアルカリ剤やオキシが

頭皮、毛穴から体内に侵入する!?

なんてことは 100%ありえません!

 

 

これは「経皮毒」という
シャンプーや健康食品を売りつけるための
根拠のないデマ話なんで信用してはいけません。

 

経皮毒は まったくのデマ!

経皮毒は真っ赤な嘘!騙されないで!

血液中にタバコ、排気ガスのタールと経皮毒

 

 

んで 毛根を攻撃して薄毛、細毛になる・・・
についても

こういう 嘘デタラメの経皮毒が
どうのこうのいうようなメーカーの

オーガニックでマイルドでちゃんと洗えない
シャンプーを使用するから
残留しちゃって頭皮に悪いだけで

 

頭皮(皮膚)なんてアルカリ性になっても
自分で弱酸性に戻すことが出来るし
残留した程度の薄〜いオキシなんて皮膚から見れば
そこらの消毒液(オキシドール)と同じだし(笑)

ちゃんとしたシャンプーで洗えば
さほど深刻になる必要もないんだよね。

 

ジアミンやアルカリ、オキシとか
それ以外でもカラー剤の成分が
頭皮や身体に悪さをするから細毛や薄毛になる。

なんて 恐怖を煽るようなお話のは
だいたい マイルドシャンプーか
あやしいお水を販売する業者の嘘デタラメで
信憑性ゼロですからね♪

 

でも 白髪染めを長年繰り返すと
薄毛や細毛になっちゃうのは
実際によくある悩みなんだよね。。。

 

次回は ここらの対処法を書いていこう。

 

 

続く・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達ブログの更新情報