固形タイプのシャンプーとコンディショナーって?

んじゃ 今日の読者さんの質問ね

・・・・・・・・・・

こんばんは。夜分遅くのコメントになります。
このブログもそうですし
変わる前のブログも読ませていただきました。

 

自分は美容師でも無ければ 成分とか 洗浄力強い弱い
リピジュアはヒアルロン酸の2倍の~くらいしか
把握してない素人なんですけど

シャンプーは汚れを落とす為にトリートメントは
治るわけではなくコーティングしてるだけだと
ずっと思ってました。

なのに検索したり美容室のメニュー見るとで髪質改善とか
痛まない縮毛矯正とか書いてあるのを見て頭の中が、
????だったんです。

 

そもそもトリートメントで治るならなんで
定期的に行かなきゃいけないのかとか
友達で2ヶ月に1回通って子いるんですけど
その子の髪の毛が綺麗になったとは思えなくて・・・

つけ過ぎたら油分でベッタリするのと同じで
もしかしたら今時の女性の人は髪の毛に余計なもの
つけてんじゃないかなぁとか。

それなのに洗浄力弱めのシャンプー使って(しっとり系補修系等)
それはそれまでに塗ったコーティング剤(アウトバス等)
とれてないんじゃないか?

それ髪の毛大丈夫かともんもんとしてましたけど
そんな中場末のぢーぢさんのブログを見つけて一安心です笑

 

 

自分は今エ○○○○クとゆう固形タイプのシャンプーと
コンディショナーを使ってますが
(それが良い製品かは知りませんが笑)

タオルドライ後アウトバスはル○○トのブ○○ミストを
4プッシュしてドライヤーで乾かしてます。

シャンプーバーに関して洗った後
髪の毛がキュッとなるので汚れは落ちてると思うんですけど
この製品に関して場末のぢーぢさんはどう思いますか?

 

ちなみにポリクオタニウムとかそこらへんの補助成分は
シャンプーにもコンディショナーにも一切入ってません笑

シャンプー成分載せておきます↓
エ○○ク フッ○○○○ラー
ココイルイセチオン酸Na、ヤシ油、デシルグルコシド、ココアルキル硫酸Na、ステアリン酸、べヘントリモ二ウムメトサルフェート、カカオ脂、セタノール、ステアリルアルコール、乳酸、香料

お時間あれば返答ほしいです。

後AmazonからDOS買いました笑

・・・・・・・・・・

 

はいはい!

 

ここらの記事だね

 

ヘアトリートメントは髪を傷めます!

ヘアダメージ・髪の毛の傷みは治らない

 

場末のぢ〜ぢは
平成元年にサロンをオープンした頃から
担当のお客さんの髪を見て疑問を感じてたんだよね〜

勤めてた時は無理だったけど 自分で店を持って
自由にできるから お客さんにも堂々と
トリートメントは髪をダメージさせるよ!
って言えるようになった(笑)

 

 

君のいう

>そもそもトリートメントで治るならなんで
定期的に行かなきゃいけないのかとか
友達で2ヶ月に1回通って子いるんですけど
その子の髪の毛が綺麗になったとは思えなくて・・・

 

毎日 多くの髪の毛を観察してる
現場の美容師も同じような事を考えたんだよね。

美容室にマメに通って
トリートメントばっかしてる子のほうが
ヘアダメージが多かったりするんだよね・・・

 

 

んじゃ 君の質問に答えていこうと思うけど
シャンプーに関しちゃスペシャリストなんで
ちょいと辛口になるけど了承しといてね♪

まず・・・

>自分は美容師でも無ければ 成分とか 洗浄力強い弱い
リピジュアはヒアルロン酸の2倍の~くらいしか
把握してない素人なんですけど

>シャンプーバーに関して洗った後
髪の毛がキュッとなるので汚れは落ちてると思うんですけど

 

シャンプーの洗浄力が
強いとか 弱いとか どこで判断してるの?

もしかして 髪の毛がキュッとなると
髪の汚れが 落ちてると思うのかな?

 

シャンプーして キュキュっと軋んだら
ちゃんと 髪の毛が洗えてる 証拠!

このように考える素人さんが
実は多くいるんだけど・・・

 

髪が キュキュって 軋んだら

ちゃんと洗えてるって 訳じゃないよ!

 

シャンプーの時に 髪がキュッてなるのは
界面活性剤のバランスでそう感じる場合が多いし

たまに pHや含有成分などでなる場合もあるし
キューティクルの状態でなる事もあるからね。

あと すごく軋む場合は 洗いすぎが多いよ(笑)

 

 

んで シャンプーの洗浄力についてなんだけど
たとえば 今回のシャンプー

>シャンプー成分載せておきます↓
エ○○ク フッ○○○○ラー
ココイルイセチオン酸Na、ヤシ油、デシルグルコシド、ココアルキル硫酸Na、ステアリン酸、べヘントリモ二ウムメトサルフェート、カカオ脂、セタノール、ステアリルアルコール、乳酸、香料

 

これらの成分をみたからって
このシャンプーの洗浄力が強いとか
弱いとかは 場末のぢ〜ぢには判断できない♪

 

この記事を熟読してみて

シャンプー解析、分析を参考にしてはいけない理由

シャンプー解析、分析を参考にしてはいけない理由

 

このシャンプーには数種類の洗剤成分が入ってるけど

その 配合量(比率)がわかんないので

どのくらいの洗浄力か? なんてわかんないからね!

 

だから 成分だけ見て
このシャンプーが良いとか悪いとかも
まったくわかんないからね。。。

 

 

>シャンプーバーに関して洗った後
髪の毛がキュッとなるので汚れは落ちてると思うんですけど
この製品に関して場末のぢーぢさんはどう思いますか?

 

どう思うか?って言われると

 

このシャンプーの特徴は

普通の液体〜クリーム状ではなく

固形 ってこと!

 

ま エコロジーのため
プラスチック容器を使わないように
固形にしたらしいんだけど

日本では あまり考えられない
シャンプーだよね。。。

んで 成分とかでは
良し悪しはまったくわからないけど

 

このシャンプーで かなり心配なのは

固形 ってことだね!!!

 

まるで 固形石鹸みたいな感じだね(笑)

 

 

日本でも むか〜し〜 そう昭和の頃は
理髪店なんかでも 固形のシャンプーで
洗ってた店もあったけどね。

 

 

固形のシャンプーで心配なのは 大きく2つ!

 

①泡立ちが悪かったり
髪の毛同士のすべりが悪くなり
摩擦で髪がダメージしてしまう。

 

この記事を参考にして欲しいんだけど

シャンプー代わりに使っても大丈夫ですか?

シャンプー代わりに使っても大丈夫ですか?

 

そう 毛髪用のシャンプーには
洗ってる時に 髪の毛がもつれたり
軋みすぎないような成分が入っている!

 

固形シャンプーだと 泡立ちが悪い場合もあるし
髪同士の 軋みや絡まり、摩擦により
ダメージが起こりやすい場合がある。

ここが ちょい心配だよね。

 

あと

②液体や乳液タイプと違い
洗剤成分が そのまま凝縮して濃いので

水分量と洗剤の使用量のバランスが変化して
ちょうどいい塩梅に洗うのが難しい

 

通常の液体タイプのシャンプーなんで
6〜7割は水で出来ててね

洗剤成分なんて
すごく濃くても10〜20%程度なんだよね。

でも 液体タイプと違い 固形タイプになると
洗剤成分が とっても沢山入ってて 濃いんだ、、、

 

HPにもあったけど シャンプーだと3本分
コンディショナーだと5本分の 濃縮具合だそうだ

 

 

こんだけ 濃縮された固形シャンプーだと
固形なだけに泡立てにくい部分もあって

意外に洗剤成分が濃い状態で洗われたりして
すごく洗いすぎてしまう事になりやすいんだよね。

 

 

シャンプーっていうのは

しっかりを洗えないのもダメけど

洗いすぎも絶対に良くないんで・・・

 

固形シャンプーで ちょうど良い塩梅に

洗えるのかが ちょい心配なんだよね。

 

 

 

 

髪や頭皮をちゃんと洗えるシャンプーとは?

シャンプーの洗えたセンサー

洗えたセンサーつきDO-Sシャンプー

 

 

  1. りん より:

    固形シャンプーについてお忙しい中ブログ記事として回答してくださりありがとうございます。

    素人の自分としてはとても勉強になりました。
    キュッとするから~ではないのですね。
    私は辛口でも言い方でもなく結局はハッキリと言ってくださる方を好むので全然辛口だとは思いませんでした笑

    記事のリンク沢山ありがとうございます。

    これからも投稿楽しみにしてます。

    ドSシャントリ1回目使いましたが3回洗って泡立っててもよーーーくすすいでもきしまなかっのですがこれは多分相当な皮膜髪なのか洗い方が違うのか、ですね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達ブログの更新情報