DO-Sのパーマ、縮毛矯正剤を使用するには?

DO-S製のパーマ、縮毛矯正剤や

ヘアカラー剤を使用するには?

 

DO-Sのパーマ、縮毛矯正剤なら
ダメージ少なく、しっかりとかかり、
持ちもすごく良い!

って友達の美容師さんから聞いて
DO-Sのパーマや縮毛矯正剤を
使用したいんですが

何から使ってみればいいですか?
って質問をよ〜く頂くんだけど・・・

 

ふ〜〜む〜〜
これ結構難しい問題だね〜

ちょいと口コミで
うちのパーマ液が良いからって

今までのパーマ、縮毛矯正剤を使用する
感覚で使っても あんまり効果的とも
思えないんだよね(汗)

 

たとえば DO-Sのパーマ剤は
ヘアダメージが少なくかかって
持ちもすごく良い!とかっていっても
当然それには理由(理屈)があってね・・・

ただ単に DO-Sの薬剤を
使用しただけで出来る訳ないからね

現にパーマ剤なんかだと
他社のマニュアル通りで使うと
単にゆるくてかかんないパーマ剤
だったりするよ(笑)

 

DO-Sのパーマ剤等を使用するには

これらの理屈をしっかり理解しとかないと

その良さもわかんないからね♪

 

 

 

DO-Sのパーマ剤、縮毛矯正剤
あとリタッチ専用のヘアカラー剤もそうだけど

それらのDO-S製の薬剤を理美容師さんが
使用してみようかな?って思うなら

その理屈を知るためには
最初にパーマ剤なんかを使っちゃダメなんだ・・・

 

DO-S初心者の理美容師さんが

まず 最初に使うべき商品は

 

DO-Sシャンプーと

DO-Sトリートメント(同SP)

 

 

まずは 理美容師さんなら
自分や家族とか スタッフとかで
DO-Sシャンプー&トリートメントを
きちんとした方法で 使用してみて

 

すっぴん髪になったら

どのように 髪に良いのか!?

 

とりあえずは2〜3ヶ月は使用して
ここを十分に理解する事が大切だね。

 

美容師さんなら
たぶん 今までの常識として

オーガニックやアミノ酸系の
優しいシャンプーが良いシャンプーで

髪と同じケラチンタンパクなど
髪の栄養成分と言われるような成分が
沢山入ったトリートメントが
良い製品だと思ってたハズなんだけど

DO-Sシャントリのような
ちゃんと洗うシャンプーで

その時だけダメージを誤魔化す
トリートメントを使ってみて
どう違うのか? どう髪が良くなるのか?

 

あと できたら
他の薬剤でもいいので
パーマをかけてる髪に使用してみて

余計なアミノ酸系シャンプーの残留物質や
治りもしない栄養成分が 綺麗にとれて

髪が軽くなり ゆるくなってた
パーマが復活したりするのを
ちゃんと確認してみるのがベストだね!

 

DO-Sシャントリを使用して

今までの常識では説明できない

現実 を見るのが大切なんだ!

 

 

何かをつけたからって
髪の毛のダメージも治らないし
パーマの持ちが良くなる訳でもない!

いろんな物をつけまくるプラスのヘアケアより
すっぴん髪のマイナスのヘアケアにしたほうが
髪が綺麗に見えたり、スタイリングしやすかったり
パーマもちゃんと出たりするんだよね〜!

これが わかんないと
DO-Sの薬剤も絶対に使えないからね〜〜〜

 

それは なぜかというと・・・

 

 

DO-Sのパーマ剤を使用するには

いままで みんなが

良かれと思って使用していた

 

前、中間処理剤等を

すべて辞めてしまわないと

いけないんだからね♪

 

 

続く・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お友達ブログの更新情報