生ケラチン入り高級シャンプーでヘアダメージ修復!?

髪の毛は ケラチン という種類の
タンパク質で出来ています!

高級◯◯◯◯シャンプーはこの人毛と同じ
生ケラチンを贅沢にもシャンプーに配合しました。

ケラチンシャンプーを使用すると、特許ケラチン成分が
ダメージを修復し健康な髪へと蘇らせてくれます。

 

わたしたちの髪はケラチンという物質でできています。
しかしパーマや縮毛矯正を繰り返すとケラチンの結合が切断され、
うろこ状のキューティクルが剥がれやすくなってしまいます。

生ケラチン配合のシャンプーでケアすることで、
剥がれたキューティクルの部分を補修し、
ツヤやかな美髪をつくることができます。

 

サロン帰りの気持ちのいい髪を家でも体験してもらいたい。
そんな願いから誕生した ◯◯◯◯シャンプーは

アミノ酸を18種類も取り入れたアミノ酸シャンプーで
さらに 生ケラチン、生コラーゲンを配合し、
徹底的にダメージ補修に特化した 高級シャンプーです。

 

美容師と薬剤師と皮膚科医による共同開発製品。

90%以上が美容成分と補修成分で構成されており、
生ケラチンとホホバオイルやアルガンオイルが
傷んだ髪の毛深くまで染み込んで補修します。

オーガニック100%  石油系ゼロ  無添加Free
動物実験フリー  植物性アミノ酸 ノンシリコン

 

 

どうやら 人間の毛髪は

ケラチンというタンパク質で出来ていて

そのケラチンを シャンプーとか

トリートメントに配合して 使用すると

髪の毛のダメージが修復されるらしい???

 

 

 

ぢ〜ぢの孫 カナトで〜す♪
1日1回 クリックをお願いします


にほんブログ村

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

はじめまして、初めて質問します。

お友達から◯◯◯◯シャンプーという
ヘアダメージを修復し、キューティクルを再生する
特殊な特許成分の生ケラチンを配合した

高級オーガニックアミノ酸シャンプー
というのを紹介されたのです。

価格は3年以上愛用してるDO-Sシャンプーの
2倍以上する高級シャンプーです。

 

この生ケラチン入りシャンプーって
効果あるのでしょうか?
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・

 

ホイホイ!

 

ヘアダメージを 修復し
キューティクルを 再生かぁ〜

かな〜り イタイね(爆)

 

 

まず ケラチンとは???

ケラチンは髪だけでなく爪や皮膚の角質層を形成する成分で、
18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質の総称。

弾力性があり水分を含む繊維状の細長いタンパク質であり、
構成しているアミノ酸の割合によって、髪や爪の硬ケラチン、
皮膚の角質層の軟ケラチンに分けられます。

 

また、ケラチンは絹や繊維など他のタンパク質には
ほとんど含まれない、“シスチン”を約14~18%も
含むことを特徴としています。

※ アミノ酸 = タンパク質の構成単位。

 

髪に含まれている成分はタンパク質が80~90%、
その他は水分、脂質、メラニンでできています。

その中のタンパク質の約90%は
ケラチンタンパク質が占めています。

 

↑ 90%の 90%ってことで 髪の毛の大半は
ケラチンタンパク質で出来てるって感じだよね!

 

だから・・・

 

髪の毛は 8割がた

ケラチンタンパク質で出来ている!

っていうのは 紛れもない事実だね

 

髪の毛の主成分 = ケラチン

 

 

 

そんで 生ケラチン・・・

 

ってか 何が 生 なのか?

ケラチンは生き物じゃないし
そもそも死滅細胞なんで生きてもいないし

生卵とかゆで卵や目玉焼きのように
加熱したものとかとも関係ないし

なにをもって 生ケラチンというのか?
その 定義がわからない(笑)

ま 生っていうのは
勝手につけたネーミングなだけだろうけど

 

 

ヘアケア製品や パーマなどのでの処理剤に
使用されるケラチンっていうのは
羊毛や羽毛のケラチンを抽出したモノ

 

人毛なんて 気持ち悪いしね・・・

 

人間の髪のケラチンとほぼ同じ構造の
羊さんの毛を 強〜いアルカリ溶剤とかで
分解して溶かして ケラチンを取り出しているんだね。

 

・・・・・・・・・・

ちなみに 強いアルカリで溶かした時点で
ケラチンの組織はズタボロ状態ですけどね・・・

※現在、ミルボンさんとDO-Sの2社だけで作ってる
特殊ケラチンのみ アルカリじゃない溶剤で
抽出してるので ズタボロじゃ〜ありません。

 

ま ズタボロかどうかを
議論しても仕方ないので

ここでは あまり気にしないで
話を進行していきますね(笑)

・・・・・・・・・

 

 

ヘアケア製品に使用されてるケラチンは
羊毛や羽毛から抽出したケラチンで

これは 構造的に髪のケラチンの
擬似成分って事も 間違いない。

 

 

ヘアケア製品に使われてるケラチンは

人毛のケラチンと 同じようなもん

だというのも まんざら嘘ともいえない!

 

 

 

 

そして ヘアダメージ補修・・・

髪の傷み(ヘアダメージ)はこんな感じ

 

 

ま 簡単にいうと・・・

 

髪の毛の大半をしめてる ケラチンが

欠落(流出)して 穴ぼこだらけ!

 

 

おおお〜〜〜

 

そういうことか〜〜〜!!!

 

髪のケラチンが 失われて

穴ぼこが空いてて(ダメージホール)

 

そこに 同じような構造の

ケラチンを補充するので

ダメージホールを埋めることができる!

 

これが 

ケラチンによるダメージ補修なんだね!

 

 

生ケラチン入り シャンプーとか

トリートメントとか スゲ〜じゃん!

 

ダメージ補修とか 修復とか 可能なんだね!

 

って 思ったと思いますが・・・

 

 

残念ながら それは不可能なんです。

 

 

なぜなら・・・

 

 

確かに 髪と同じようなケラチンが

ダメージホールに入るには入るんですが・・・

 

 

 

そいつが 髪の毛と

くっつく事が出来ないんです!

 

 

 

そう いくら

髪の毛と同じ ケラチンタンパク質でも

結合も 同化も出来ないので

入っても まったく意味がないんです。。。

 

だから

生ケラチンなんてシャンプーに入れても

きちんと洗う邪魔するだけで

良い事なんてありません。

 

簡単なお話ですよね・・・

 

 

 

ヘアダメージ・髪の毛の傷みは治らない

ヘアトリートメントは髪を傷めます!

毛髪を傷める!?トリートメントの仕組み

髪を傷める原因は表面コーティング?

簡単!なぜトリートメントでヘアダメージするのか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お友達ブログの更新情報