毛髪を傷める!?トリートメントの仕組み

ヘアトリートメントは髪を傷めます!

今から 10年ほど前に
場末のパーマ屋が ブログに書きました・・・

この記事に衝撃を受けた
理美容師さんは 多くいました。

 

賛否両論???

当時 とあるSNSでは
この場末のパーマ屋の記事で
美容師間で 炎上したりもしました。

 

トリートメントを批判するなんて美容師として
ありえへん!と怒りを露わにする人もいたし

今までの 現場の経験で トリートメントを
マメにするお客さんの髪が傷んでいく現実を
見ていた美容師さんなんかは

そういえば・・・目から鱗・・・
やっと真実がわかりました!
って 納得する人も多く出たんだね。

 

 

今までのシリーズ記事

トリートメントがヘアダメージの原因!?

トリートメントがヘアダメージの原因!?

今から 20年以上前・・・
地方都市岡山に住むおっさん美容師は

もしかして トリートメントって
髪を傷めてるんじゃないのか???

そう思い・・・
毎日 現場で仕事しながら多くの
お客さんの髪をみて こいつを確信し・・・

 

んじゃ トリートメントは
どうやって(なんで?)髪を傷めるのか?
こいつを解明したくて 日々研究を始めたんだ。

 

 

髪がバサバサに傷んでる原因はトリートメント!?

髪がバサバサに傷んでる原因はトリートメント!?

当時 多くの美容師を驚愕させた
いきなりハイダメージ現象!

当時ちょくちょくあったのが
見た目は 強力なサロントリートメントで
ツヤサラの綺麗な髪の毛なのに

パーマなどをすると 髪の内部が
ボロボロに傷んでたりする人・・・

 

 

 

見た目は 綺麗だけど

中身は ボロボロ!

 

これが ヘアトリートメントで
髪が傷んでいる人の 特徴なんだよね・・・

 

そこで トリートメントの仕組みを
勉強していくとヘアトリートメント

特に美容室で行われる サロントリートメント
というものは 99%っていっても良いぐらい
原理は同じだった。

 

ダメージ毛ってのはこんな感じ

 

 

 

ほとんどのヘアトリートメントはこんな感じ

 

髪の内部に 髪の類似成分である
ケラチンタンパク質的なものを入れて

そいつが 外に出ないように
被膜成分で 表面コーティングする。

 

髪の中に 類似成分を入れて

表面を コーティングする!

 

そう こいつが ほぼ すべて の
持続型トリートメントの仕組みなんだね!

 

そして ここで 二つ
しっかりと理解しとかないといけない事が・・・

 

①髪の中に入れる 類似成分は
ヘアダメージを絶対に治したりしない!

②表面コーティングは持続性を良くするため
どんどんと強力で取れにくくなっている。

 

①は ここを多くの方が勘違いしてるんだが
髪の中にいくら最新の類似成分を入れても

元々の髪のケラチンと結合も同化もしないので
ダメージが修復されたりしないって事!

 

②は 3ステップのサロントリートメントから
アイロンなどで高熱反応を起こしたりして
どんどんと強力な表面コートになってきた。

 

 

これで

見た目はツヤピカの綺麗な髪でも

髪の内部は ボロボロに傷んでる!

って感じの髪が増えてきたんだ。

 

 

そう これで 前回の記事で書いてた
綺麗であまりダメージしてないと思って
パーマしたら いきなりジリジリの
ビビリ毛なんかになってしまうという

いきなりハイダメージ現象

がどうして起こるのかわかったんだね。。。

 

そして・・・

 

このトリートメントの仕組みを研究していくと

 

もしかして???

ヘアトリートメントで髪を傷める

一番の原因は・・・

 

強力な表面コーティング!?

 

 

そうとしか思えない結果が出てきたんだね。。。

 

 

続く・・・

 

  1. nico より:

    いつも有益な情報ありがとうございます。
    よろしければアドバイスをお願いします。

    湿気の多い日は、髪がボワボワ、ゴワゴワしてしまいます。
    少しチリついて、指通りも悪く、手触りは硬くなります。
    この原因と、抑える方法、DO-S商品のケアまたはスタイリング剤をご教示いただけないでしょうか。

    もともと太め、硬めの髪で、うねりと縮毛のくせがあります。

    10年以上、3-4ヶ月ごとに縮毛矯正と、半年ごとに毛先に、まとまりと巻いた髪の持ちを良くするために緩めのデジタルパーマをかけています。
    また、白髪のためのカラーを3ヶ月ごとにしています。

    縮毛矯正は、毎回リタッチ程度で、デジタルパーマをかけるためにの髪の体力を残しているとのことです。
    カラーもリタッチです。

    DO-Sシャンプー、トリートメントSPで洗髪し、夜はトリートメントSPを少しつけて、完全に乾かします。
    朝は、水で濡らした髪にAI-ミストをつけてトリートメントSPを少し足したりしつつブローした後、毛先はヘアビューロンのカールアイロンで140度で軽く巻いてます。
    仕上げは、毛先のみコントロールスプレーワックスを使っています。

    雨など湿気が多い日は、縮毛矯正をかけているのに、ボワボワしてしまい、しかも、最近は髪が一層硬くなり、もつれやすくもなりました。
    バサつくというより、ハリがあってチリチリした手触りと全体的にゴワゴワしています。

    除湿された部屋に入ると落ち着きます。
    指通りも良く、手触りも柔らかくなります。

    加齢、ダメージ、元の毛質、白髪染め、緩めの縮毛矯正、デジタルパーマ…要因がありすぎて、どう施したら良いか迷走しております。

    どうかよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お友達ブログの更新情報