どS美容師に質問

少しづつでもいいから美髪に生まれ変わろう♪

少し前に ブログ読者さんから

興味深い質問をいただいた

 

 

その時の記事

ヘアダメージに普通や一般的は無い♪

ヘアダメージに普通や一般的は無い♪

 

すっぴん髪ヘアケアでダメージが治る!?

すっぴん髪ヘアケアでダメージが治る!?

 

元々ダメージしやすい人ほどDO-Sシャントリが適してる!?

元々ダメージしやすい人ほどDO-Sシャントリが適してる!?

 

 

この方から コメントを頂いた

・・・・・・・・・・

ぢ~ぢさん、こんばんは。

ブログに取り上げていただいて
ありがとうございます!
分かりやすい解説で、素人の私でも
そうだったのかぁと勉強になりました!

生えてきたばかりの髪が
傷んでるわけないですよね。

カラーやブロー、シャントリ等をしてきた
結果の髪 が傷んで、周りからみると
髪質悪いんだから綺麗な髪になんてなれないよ
と言われたりするんですよね。

それから、同じことをしても傷みにくい、
傷みやすい髪があることも知りませんでした・・・。

 

あと、ブローの時間を計ってみました。
髪をシャワーで濡らしてから→タオルドライ→
髪を優しく梳かし→do-sアウトバスsp付け→
ドライヤーで毛先が少し湿った状態まで乾かし→ブロー
で計25分強かかりました・・・。

早い人はもっと手際よくしているんでしょうが、
私は手際悪いし何にでも時間をかけてしまうので
長くなってしまいます。

髪が傷みやすいから余計ダメージ+になってしまう。
もう少し早く出来るように頑張ります!
あと、髪を引っ張り過ぎたり、
力を入れないように前以上に気を付けないと!

 

do-s使ってるからダメージが今の状態で治まっているのに、
疑り深い妹は どのシャントリ使っても同じだよー!

そんなシャントリあるわけないじゃんって
言うんじゃないかと心配ですが。

妹はそもそも美容師を信じてなくて、
巷に溢れるサロントリートメントしないと
髪傷みますよ~という分かってない
インチキ美容師ばかりだと思っています。

ぢ~ぢさんのような方の話をしても、
医者が言うんならまだ分かるけど美容師でしょう?w
みたいなホント疑り深いんです。

 

でも 私はこれからもdo-sシャントリを
使い続けていこうと思います♪

拙い文章で申し訳ないですけど、
これからも応援しています。

ぢ~ぢさん、ありがとうございました!

・・・・・・・・・・

ホイホイ!

場末のぢ〜ぢの なが〜い くど〜い
小難しい理論話に付き合ってくれて
ありがとうね・・・(笑)

 

ほんと 多くの方が誤解してる内容
だったんで 色々書かせてもらったよ。

ただ ちょいと 君の相談からは
随分と離れていったんで またちゃんと
書こうと思ってたとこなんだよね。

 

 

まず 君の妹さんのことなんだけど・・・

 

>妹はそもそも美容師を信じてなくて、
巷に溢れるサロントリートメントしないと
髪傷みますよ~という分かってない
インチキ美容師ばかりだと思っています。

ぢ~ぢさんのような方の話をしても、
医者が言うんならまだ分かるけど美容師でしょう?w
みたいなホント疑り深いんです。

 

こんな風に思ってる人には

何を言っても無駄だから・・・

 

それに こういう感じに思ってる人は
美容院で あれこれしないから
逆にダメージも少なかったりするんで
そっとしといてあげればいいと思うよ♪

場末のぢ〜ぢも こんな人に
信じてもらう必要性も一切感じないので
軽く聞き流しておけばいいんじゃないの?

 

 

ま 小難しい理論のお話は終了して
君の髪を少しでも良い状態にする
アドバイスをしておこう♪

 

まずね 君がしなきゃいけないのは

9〜10トンのヘアカラーを考える事!

 

美容師がこれ言うのも なんなんだけど・・・
誰がなんと いおうと

ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正などの
薬品を使うメニューが もっとも
髪を傷めつけるのは 間違いないんだね。

 

んで 君はパーマや
縮毛矯正はしてないんだよね・・・

 

今のヘアダメージを

少しでも良くしようと思うなら

ヘアカラーを辞めるのが

もっとも効果的な方法だね!

 

 

ブローのやり方とか 時間とかや
すっぴん髪シャンプーとかの問題以前に
ヘアカラーをなんとかしないと

はっきりいって
ダメージ改善なんて不可能だと思う。

髪を傷めないで 9〜10トーンに
染める事は 絶対に不可能だからね!

 

ヘアダメージをとるか
9〜10トーンのヘアカラーをとるか
君が判断するしかないだけど

今のヘアダメージが嫌でなんとかしたいなら
とりあえずヘアカラーは辞めるベシ!だね。

はっきりいって どっちもってのは
ありえないからね・・・

 

そして
もしヘアカラーを辞めるとしたら

当分 現在染めてるとこを
暗くしなきゃいけないだろうけど

そのときは ヘナ&インディゴとか
塩基性カラーなどの ダメージの
ほとんどないモノでするようにね!

 

ま〜 まずは

ヘアカラーを辞める!

これを検討してみてくれ♪

 

 

>あと、ブローの時間を計ってみました。
髪をシャワーで濡らしてから→タオルドライ→
髪を優しく梳かし→do-sアウトバスsp付け→
ドライヤーで毛先が少し湿った状態まで乾かし→ブロー
で計25分強かかりました・・・。

早い人はもっと手際よくしているんでしょうが、
私は手際悪いし何にでも時間をかけてしまうので
長くなってしまいます。

 

これはね・・・

ブローの時の どこで髪が傷めるのか?

タオルドライでこするとか
髪を梳かすとかを除くとね・・・

 

最後の ブローで

ドライヤーをしてるトコ

だけだからね!

 

合計25分かかったとしても
最後のブローでドライヤー当ててる
時間なんて 数分でしょ?

 

しかも

その時の髪の水分量や
ブラシのテンション

ドライヤーからどのくらいの距離で
実際に髪に当たる温度とかで
ダメージ具合は全然変わるからね〜

はっきり言って 時間なんて関係ないよ♪

 

 

ま 君の場合は 今の
ヘアダメージをなんとかしたいなら

ヘアカラーを辞めるように
検討するのが一番だね。

 

 

 

・・・・・・・・・・

新型コロナウィルスの感染防止のため
DO-Sの工場が休止してますので
理美容師さんにお願いがあります。

全国緊急事態宣言発令での理美容師さんへのお願い

全国緊急事態宣言発令での理美容師さんへのお願い

・・・・・・・・・・

 

  1. アキコ より:

    ぢ~ぢさん、夜遅くスミマセン。

    やはりダメージが気になるなら、カラーを止めるしかないですよね。

    縮毛矯正もパーマもかけてないので、ダメージの原因はカラーが大きいですもんね。

    今度美容室行った時美容師さんに、相談しながらハナヘナ&インディゴで染めてもらおうと思います。

    妹はホンっと何でそんなに髪にこだわるの?
    バカじゃない?
    って感じに思ってるので、その事については無視しますw
    分かってもらおうとする方が無理な話なので。

    ぢ~ぢさん、本当にありがとうございました。

  2. 青木邦男 より:

    すいません!!
    質問なのですが、 sc-tio
    は廃盤になりましたか?

    いつもクリームタイプで縮毛してるのですが、代わりに新しいチオシリーズ使用すれば大丈夫でしょうか?
    sc-8などとの配合も同じで大丈夫ですか?

    • どS美容師 より:

      こんばんは〜 sc-tioは廃盤になって あたらしく よりアルカリ度を抑えて 安全性を高めた TC-9.5っていう 薬剤になってますよ〜!

      くわしくは https://do-s55.com/archives/23959 をお読みください。

  3. インコ より:

    はじめまして。
    数週間前よりブログ拝見しておりまして、まだ全ての記事は遡れていませんが先日do-sシャントリ、ミストを購入させて頂きました。
    私はスキンケアでも「汚れを取るもの」「水分を補うもの」など役割が明確でシンプルなものを好んで使用しており、ヘアケアでも同様のものを探していたところdo-sシリーズに出会いました。
    これからdo-sシャントリでのお手入れを続け、コシやハリがあり内側から輝くような素髪を手に入れるのが目標です。
    そのために縮毛矯正(年に一回、梅雨時に)やサロンでのトリートメントなど髪にダメージになることは今後極力避けていく予定ですが、白髪染めだけは止めることができません。
    それでもリタッチを繰り返し 、「生涯ワンブリーチ」を目指していく予定です。

    そこで1つ質問をさせて頂きたいのですが、最近たまに見かける「毛染めの窓口」なるカラー専門チェーン店のことです。
    このようなお店は美容師さん目線で見ていかがなものでしょう?
    ネットではコストを下げるために安い薬剤を使っているので髪に悪いのでは?という意見も多いです。(HPに成分表示ありますが素人には判断がつきませんでした)
    個人的にはちまたのサロンで「オーガニック」やら「ダメージレス」を謳ったお高いカラーを選んだところで傷むものは傷む!だったら過剰なサービスはないけど安価で、余計なトリートメントを勧められることもないカラー専門店でもいいのでは?と思った次第です。
    それでもあまりに粗悪な薬剤でダメージがひどいようなら本末転倒ですし、と悩んでおります。

    以上、長文かつ乱文で恐縮ですがご意見伺えればと思います。
    それにつけても、健やかな美髪を手に入れるプロセスはシンプルかつ明確ですが、それをわかってもらえる美容師さんを探すことの難しさを痛感する今日このごろです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

お友達ブログの更新情報