ちゃんと洗えるヘアシャンプー 口コミの勘違い!

シャンプーは 髪と頭皮を きちんと洗うだけ

トリートメントは 1日ヘアダメージを誤摩化す だけ・・・

 

このシンプルな ヘアケア法が

DO-S式すっぴん髪 引き算のヘアケア

 

DO-Sシャンプー&トリートメント

 

 

ただ 

髪と頭皮を きちんと洗うだけの シャンプー

っていうのが 意外に難しいんですね〜!

 

 

 

 

ぢ〜ぢの 7人目の孫が誕生しました!
アサヒくんです クリックしてね♪

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

 

 

 

 

ちょっと前の記事

シャンプーがゴワゴワバサバサ、絡まって・・・

シャンプーがゴワゴワバサバサ、絡まって・・・

 

この質問の方から コメントを頂いた。。。

・・・・・・・・・・・

こんなにすぐお返事いただけると思わず、
びっくりしました。ありがとうございます。

あまりにも絡まるので物理ダメージが心配になり、使用をやめました。
すでに毛先が傷んだような感じはしますが(汗)
数日間、髪の状態を見ながら考えていたのですが、
確かに①のような気がしてきました。

 

実はこのシャンプーは、「ちゃんと洗える」という
口コミを見て選んだものでした。

「ノンシリコンで~」「植物由来の~」はどうでもよくて(笑)
ドライ後の仕上がりは、髪の毛一本一本がひと回り太くなったような感じで、
頭皮が少しかゆかったのでしっかり洗った上で余計なものが
くっついてる状態だったのかもしれません。

手触りのいい滑らかな油分ではなく、
硬めのワックスみたいな…?(想像ですが…)

だとすると、ドエスシャンプーの2度洗いでやや軽減されたことも、
コンディショナーの皮膜コーティングでは
ごまかせなかったことも説明がつきます。

 

ハリ・コシ系のシャンプーだと多少なりバサバサするものなのかも?
(元々それが狙い?)などと考えて
ぢ~ぢ様の経験的に、なんとなくこうじゃないかな?
という見解が知りたくて、前回の質問をしました。

 

ちゃんと洗える、ちょうどよく洗えるって難しいですね…

早くドエスシャントリに戻れるように頑張ります。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・

ホイホイ!

 

前回の記事で 質問にも ちゃんと答えられなかったのに

わざわざ コメントありがとうね〜〜〜

 

 

今回は ちょいと 君のコメントにある内容で

みんなが 多く勘違いしてる部分があるんで

そいつを紹介したい・・・

 

みんなのためにね〜

 

>実はこのシャンプーは、「ちゃんと洗える」という
口コミを見て選んだものでした。

「ノンシリコンで~」「植物由来の~」はどうでもよくて(笑)
ドライ後の仕上がりは、髪の毛一本一本がひと回り太くなったような感じで、
頭皮が少しかゆかったのでしっかり洗った上で余計なものが
くっついてる状態だったのかもしれません。

 

君は どっかのサイトで 「ちゃんと洗える」っていう

口コミを見たんだよね???

 

多分 このシャンプーを使用した

誰かが そう思った筈だよね。

 

問題なのは なぜ このシャンプーが

「ちゃんと洗える」って思ったのかどうか?

 

 

このシャンプーのメーカーさんのHPを見たら

 

◆良質な天然由来洗浄成分
天然由来成分の洗浄成分の中でも特に『低刺激』で
『髪にハリコシをもたらす』といわれる
「コカミドプロピルベタイン」を配合しています。

などの記載があったり

 

国産植物由来原料使用

8つの無添加 硫酸系洗浄成分・鉱物油・シリコン・パラベン・
石油系界面活製剤・合成香料・合成着色料・動物性原料

生分解性に優れた洗浄成分使用

など など ・・・

 

メーカーさんの説明を読む限り このシャンプーは

「ちゃんと 洗える」っていう 感じじゃなく

「優しく 洗える」っていう シャンプーなんだよね♪

 

 

前の記事にも 書いてるけど 場末のぢ〜ぢは
シャンプーを分析、解析する人間じゃないけど
当然ながら 成分自体は そこらの美容師よりは 詳しい(笑)

んで このシャンプーの内容成分を見たら
だいたいのことは察することは可能なんだけど
これは メーカーさんのいうとおり 植物性の
「優し〜いシャンプー」だと思うよ。

 

んじゃ なんで 使用した一般の方は 勘違いしたのか?

 

たとえば このメーカーさんのシャンプーの場合
優しいタイプの4種類の界面活性剤が使われてる

一番配合量が多いのは メーカーさんも言ってる
ベタイン系の「コカミドプロピルベタイン」

これなんか 多くのオーガニック系とか
有名なボタニカルシャンプーなんかでも使われてる
とっても優しい洗剤だね。

ただ欠点は すすぎで流れにくいってぐらい(笑)

 

あと2番目に多い成分は
同じように 優し〜〜い界面活性剤

そんで 4番目には
アミノ酸系としては 比較的洗浄力のあるタイプ!

多分 これで ある程度洗浄力を調整してるんだと思うけど
配合量がわかんないので 場末のぢ〜ぢでは
実際の このシャンプーの洗浄力がどのくらいなのかはわからない。

ただ メーカーさんの説明を読んだ感じでは
優しい洗浄力を売りにしてる感じはするのである♪

 

 

んでね・・・

今回 問題になるのが このシャンプーだと

3番目に配合量の多いハズの 界面活性剤!

 

この界面活性剤も 洗浄力はとても優しいんだけどね

 

この界面活性剤の 特徴は

シャンプーの泡立ちを すんごく良くする!

 

そう この成分はね 泡立ちの悪くなりがちな
無添加シャンプーなんかによく使用されてるんだけど

この成分を入れると きめ細やかな泡がモコモコたつんだ♪

 

 

一般の方たちは このモコモコの泡だちで

「ちゃんと洗える!」 と勘違いするんだね♪

 

 

シャンプーの洗浄力と モコモコ泡立ちは関係なし

泡立ちが良いと ちゃんと洗えた!関係なしだかんね。

 

洗えたセンサーつきDO-Sシャンプー

洗えたセンサーつきDO-Sシャンプー

 

 

 

こういったシャンプーの残留感は

このシャンプーの ベタイン系などの

優しいアミノ酸系界面活性剤の構造と

すすぎでながれにくい特性問題ですね

アミノ酸シャンプーのデメリット(欠点)

アミノ酸シャンプーのデメリット(欠点)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S商品を購入する♪

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お友達ブログの更新情報