どS美容師に質問

SSウォーターの匂いが苦手で・・・

3年以上前から 場末のぢ〜ぢは

毛髪研究の 第一人者である

新井博士が 研究開発して 特許も取られた

新しいケラチンに 非常に興味があった。

 

 

そして 1年ほど前から DO-Sの工場で

試行錯誤して 夢のケラチンの合成に成功

 

念願の新ケラチンタンパク質を販売♪

念願の新ケラチンタンパク質を販売♪

 

 

 

 

場末のぢ〜ぢの 孫のキィちゃんで〜す!
1日1回 クリック お願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

低分子化できたやつ数万円程度なら
私なら全然買うので個人に販売できませんか?

受注してから製造したり
薄利多売って戦略は出来ないのですか?笑

あと、DO-S SSウォーターなんですが
匂いが苦手で無香には出来ないでしょうか(>_<)

・・・・・・・・・・

 

ほいほい!

 

>低分子化できたやつ数万円程度なら
私なら全然買うので個人に販売できませんか?

受注してから製造したり
薄利多売って戦略は出来ないのですか?笑

 

この記事の この部分だね

ケラチンで髪のダメージを修復する!?

ケラチンで髪のダメージを修復する!?

 

あと こいつを もう少し 低分子にして
髪の内部にいれる事が可能なのか?

 

これも 現在 色々と研究中で
原理的には ケラチンの構造を壊さないで
低分子化する方法も開発できたんだけど 現在の方法では
製造コスト的に 現実的には 不可能なレベルなんだね・・・

今の時点では たぶん 200mlのSSウォーターぐらいでも
数万円レベルになっちゃうので 到底販売など不可能なんだ。

 

だから 現在の時点では やっと結合できる
ケラチンが出来たのは出来たけど

まだ 髪の内部まで浸透できないし
結合もほんの少しづつしか不可能なレベルなんだよね。

美容師さんや 夢見るメーカーさんたちがいう
結合だの修復だのみたいに 簡単な事ではないんだよね(汗)

 

低分子タイプの ケラチンのお話だね〜
ちょうど昨日も 大阪で打ち合わせをしてたんだけどね・・・

現在も色々と 開発を続行中ではあるんだけど
低分子の発売については まだまだ先は長いって感じだね。

 

たとえば いくら試験販売といえども こういう成分は
法規的な登録関係だとか 安全性の検査とかいろいろある

現在の高分子タイプは これらもちゃんとクリアしてるけど
皮膚への安全性の検査とか わりと大変だったりするんだ。

 

あと 低分子タイプなら 髪の中まで入っちゃうので
もっと確率の高い結合できる仕組みを考えなければ難しい部分が多い。

今のように 温度での結合だけでは 難しい部分もあるし
パーマなどでの結合なら 逆に弊害もあるかも知れないし・・・
ここは 超専門的なことだけど もっと研究が必要だと思ってる。

 

んでね もしも この段階までクリアできたとしても いまのとこ
新しく追加で設備投資に数百万円以上もの資金が必要とされていたり

現在でも 試験的に作るのが3日間かかっても数リットル程度しか
出来ないのに 低分子になるともっと難しくなると考えられていたりね。

 

あとね 一般の人には 仕組みがわかりにくいかもしれないけど
薄利多売っていうのは ちょい違っててね・・・

こういった 製品は 沢山の数を作るから
(大量生産するから)価格も安くなるんだかよね〜!

 

SSウォーターぐらいで見積ったとして
月に数千本を作ったとしても 数万円レベルで出来そうなら

受注生産で せいぜい数十本レベルの生産だと たぶん・・・
余裕で 1本100万円以上 にはなっちゃうよ(汗)

 

ま これからの 研究・開発に期待するしかない感じだね!

 

 

>あと、DO-S SSウォーターなんですが
匂いが苦手で無香には出来ないでしょうか(>_<)

 

えっとね・・・ この匂いの問題は
新しいケラチンだけじゃないけどね

 

こういった スタイリング剤を 無香料にすると

原材料の匂い自体が 臭かったりするんだよね・・・

 

だから 基本的に DO-S SSウォーターも
原材料の匂いを消すように香料を配合してるんだよね。

もし その香料の匂いが好みで無いなら
DO-Sシャンプーの時でも何回か書いたけど
君の好みの ヘアコロンでも少し混ぜたらいいと思うよ♪

 

 

DO-Sシャンプーに香りをつけたい・・・

DO-Sシャンプーに香りをつけたい・・・

 

 

髪の毛の香り ヘアフレグランスはどう?

髪の毛の香り ヘアフレグランスはどう?

 

  1. ママポコ より:

    こんにちは
    いつも、コメントにてお世話になっています。
    今日は、経営とサイエンス3にて「ホット系パーマ」完全版についてなのですが
    以前からこちらのブログにてエアーウェーブのプレクリープパーマに興味を持って居ます。今回、新美容メールニュースにて
    じいじ様が前々からやっている、プレクリープパーマが前デジというやり方で経営とサイエンスでもやっている?(^^)
    と思いこみ購入してみました。
    経営とサイエンスに前デジというのがありまして。
    (前デジ)
    水巻ワイディング→乾燥→1液塗布→2液塗布
    1液はチオグリ推奨2液は過水です。
    とあり、あと、つけデジ、後デジという技法も載って居ます。つけデジ、後デジ技法もあり
    後デジは乾燥工程の前に1液塗布→乾燥後1液塗布し水洗した後に乾燥させるという技法です。私の知識、デジタルの経験なしでは損傷の心配等怖く不安です。
    ですが
    前デジにあたるのが
    dos式パーマ技法プレクリープパーマと同じようで入りこみやすく思いました。工程は同じようにおもうのですが、デジタルパーマとエアーウェーブでの機器の違いと、2液は過水です。

    デジタルパーマとエアーウェーブの機器の違いで、なにが変わるのか教えていただきたいです。
    薬剤を変えればデジタルでも可能なのでしょうか?

    デジタルパーマも扱ったことがないので
    今回、経営とサイエンスにて前デジ、つけデジ、後デジと言っても今までのデジタルパーマとなにが違うのかも理解できていません。

    こちらの「これから使えるdo-s式パーマ技法」そして毎日更新されてるブログにて、勉強させて頂いています。

    エアーウェーブは低温とブログにて見た記憶があるのですが、デジタルでも低温設定があったりで、エアーウェーブのように出来るのでしょうか?前デジはプレクリープパーマと同じ感じなのでしょうか?
    全くの見当違いで別物でしたらすみません。

    是非、教えて下さい。

    お時間ある時に宜しく願い致します。

  2. 佐藤将大 より:

    先日、do-sシャン&トリsp、ssウォーターにヘアミストを購入したのですが、ヘアミストは購入しないでssウォーターだけでよかったでしょうか?

    それと、もし両方使用するならssウォーターとヘアミストの使う順番も教えていただきたいです!

    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達ブログの更新情報