どS美容師に質問

アルカリ除去のシャンプー・・・

できるだけ ヘアカラーやパーマでの
残留アルカリを少なくしたい!

そのために アシッド剤というものがあるんだが
こいつらは 大きな欠点があったんだ。

 

アルカリ残留を減らすには 酸度が必要、、、

ただ 酸度を強くしようとすると
どうしても pHが酸性になりすぎてしまう。

 

 

多くの 酸リンスやアシッドと呼ばれる商品は
pHが2とかの 強い酸性になってしまう。

これじゃ 髪の毛が収斂しすぎて デメリットが多い。

 

pHは弱酸性で 酸度が強い

アシッド剤が欲しい!

 

 

探し回ったけど そんな商品は無い・・・

 

んじゃ 作っちゃえ!

DO−Sアシッドの使用方法

DOSアシッドの使用方法
場末のぢ〜ぢが DO-Sシャンプーの次に作ったのが   DO-S アシッド♩   できるだ&

 

 

 

 

1日1回 クリック お願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

 

んじゃ 今日は読者さんからのコメントね

・・・・・・・・・・

お忙しいところ丁寧にご回答いただきまして
どうもありがとうございました!

 

「ウアオ」は本質的な効果はゼロではないのでしょうが、
その時の手触り重視したものは必要としていないので
買わなくてよかったなと思いました。
こちらで開発中のものに期待を寄せています。

 

ちなみに、同じく「ウアオ」から出ている
アルカリ除去のシャンプーのサンプルを
(10ml以下)ディーラーさんからもらったのですが

パンフレットに『1、2剤を混ぜたカラー剤
(PH10)に同量シャンプーを混ぜるとPH6になる』と
リトマス紙を使った画像まで載っていて

『凄い酸度のシャンプーだな!』と思い
同じようにカラー剤と同量のサンプルの
シャンプーを混ぜてPH測定器で計ったら
PHは0.1~0.2 くらいしか変わらず
(PH9.6~9.7)、パンフレットの
うたい文句とはかけ離れた結果が出ました。

 

一体何の冗談か?と思いましたが、、大問題ですね。

 

ちなみに、ついでにカラー剤にDo-S ASIDを
同量入れたらPH6になりました。

・・・・・・・・・・

ホイホイ!

この記事の質問の方からのコメントね

ヘアカラー添加剤 ハイプレックス ボンドフォース?

ヘアカラー添加剤 ハイプレックス ボンドフォース?
ハイプレックス ボンドフォース   最近 いろんなメーカーさんから ヘアカラー剤やブリーチ剤に &

ハイプレックス ボンドフォースは

なんなのか 全くわかんないよ(笑)

ただ この手の 添加剤は

本当にヘアカラーのパワーを下げないのか?

うわべの 手触りをよくするだけじゃないのか?

ここら辺が 判断材料になるんだね。

 

その時の髪の質感 だけで選んじゃダメだよ♪

 

 

んで 今回の アルカリ除去のシャンプーのお話ね〜

 

>ちなみに、同じく「ウアオ」から出ている
アルカリ除去のシャンプーのサンプルを
(10ml以下)ディーラーさんからもらったのですが

パンフレットに『1、2剤を混ぜたカラー剤
(PH10)に同量シャンプーを混ぜるとPH6になる』と
リトマス紙を使った画像まで載っていて

『凄い酸度のシャンプーだな!』と思い
同じようにカラー剤と同量のサンプルの
シャンプーを混ぜてPH測定器で計ったら
PHは0.1~0.2 くらいしか変わらず
(PH9.6~9.7)、パンフレットの
うたい文句とはかけ離れた結果が出ました。

 

一体何の冗談か?と思いましたが、、大問題ですね。

 

確かに 冗談としか思えないお話だが

 

場末のぢ〜ぢ的に思うには

 

そんなに強烈な酸度をもつ

シャンプーを作ること自体が

まず 不可能 だと思うよ。

 

 

DO-Sアシッドが pH5程度で
酸度は 80ぐらいなんだが
これを製作するのが どんだけ大変か?

DO−Sアシッドの使用方法

 

DO-Sアシッドが パーマ剤よりも
あんだけ高価格なのも仕方ないんだ。

いまだに このスペックのアシッド剤を
作ってるメーカーなんぞ 聞いたことがないもんね(笑)

 

そう こんなに 高い酸度を持たせて なおかつ
シャンプーを作るなんて 物凄く難しいお話だね。

 

 

ま こんな フォローをしても・・・

 

パンフレットで 載せちゃうのは

ちょいと 問題かもしれんね(汗)

 

 

 

 

DO−Sアシッドの使用方法

DOSアシッドの使用方法
場末のぢ〜ぢが DO-Sシャンプーの次に作ったのが   DO-S アシッド♩   できるだ&

 

DO-S式 ダメージ軽減ヘアカラー

DO-S式 ダメージ軽減ヘアカラー
ヘアカラーリング・毛染めのヘアダメージ   ヘアカラー後に 髪の手触りを良くして ヘアダメージをわか&

 

パーマやヘアカラーの残留物質除去

パーマやヘアカラーの残留物質除去
前処理剤などで使う ケラチンなどや 中間処理で行う 内部補強剤や そして くだらん被膜処理など・・・ &nbs&

 

間違いだらけの 2液前の酸リンス

間違いだらけの 2液前の酸リンス
昭和の終わり頃ぐらいから 理美容室で行うパーマの工程で ちょい変化があった・・・   それは2剤の前&

 

パーマの酸リンス・バッファー剤(検証編)

パーマの酸リンス・バッファー剤(検証編)
そこの美容師さん・・・ パーマの工程で 酸リンスやバッファー剤を どの工程で使用してますか?   &&

 

 

 

 

  1. 青い水 より:

    はじめまして。いつもためになるお話を読ませていただいています。
    質問をさせていただきたく、こちらに書き込みをしました。

    私は小さい頃から水泳を続けており、多いときは週10回以上(1回2時間半)練習する日もあります。そのため塩素による脱色で髪全体が
    https://do-s55.com/archives/9872
    こちらで使われているチャートのトーン10ほどになっています。ほんの少しですが17くらいのところもあり、かなり脱色している状態です。
    ここでふと疑問に思ったのですが、ここまでの色にする場合、
    ・ブリーチのみ
    ・カラー剤のみ
    ・日々の塩素
    の3つであればどれが一番ダメージが大きいですか?
    また、ここまで痛んだ髪にもDO-Sシャンプーは効果がありそうですか?
    そしてできれば、練習後にこうすれば痛みにくい・塩素の効果を減少させるなどの「やるとマシになる」ことも教えていただけたら幸いです。

    たくさん質問してしまい、お忙しいのに申し訳ないです。
    こちらのブログのおかげで、今までシャンプーなどの実際の影響や髪に本当に良いこと、悪いことなどが学べております。
    これからもたくさん学ばせていただければと思います。
    長文失礼いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達ブログの更新情報