どS美容師に質問

ブリーチのダメージケアに ヘナは?

天然ハーブで出来た ヘアトリートメント

ヘナで ダメージ毛をなんとかしたい!

 

確かに ヘナには 髪の毛の強化などのメリットも多い。

 

 

ただし ヘアケアに万能選手はいない!

 

ヘナだって メリットもあれば デメリットだって

当然ながら存在するのです。

 

 

 

ぢ〜ぢの愛孫 きぃちゃん 1日1回 クリックは必須ですよ♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

急ぎなのですが申し訳ありませんm(__)

つい最近ブリーチしたのですが物凄く傷んでしまいました。

 

ハナヘナナチュラル単品でケアしていきたいのですが
ブリーチ後どれくらいでしたら良いでしょうか?

なるべく早くした方がいいですか?

・・・・・・・・・・

 

 

ホイホイ!

ブリーチで 髪の毛が物凄く傷んでしまった。。。

ま これは 当然のことだ。

 

 

ブリーチは 多分 縮毛矯正を並んで
理美容室でするメニューの中でも

1、2を争う 髪の毛を傷めるモノだからね。

 

 

んで

 

ハナヘナのナチュラルをしたいのかい?

 

 

まず 最初に考えないといけないのは

ブリーチしてる髪の毛に

ハナヘナのナチュラル(へナ)をすると・・・

 

すんごい オレンジ色になるかも!

 

IMG_9654-e1487578671382

 

 

 

何回かすると かなりなオレンジ色 になるよ・・・

 

DSC08700

 

ブリーチでどのぐらいのトーンに
明るくなってるかはわからないけど

 

まず ビジュアル系みたいな

派手な オレンジ色になってもいいのかどうか?

 

よ〜く考えてみてね!

 

 

 

んでね

もう一つ 注意して欲しいのだが

 

ブリーチのダメージが

ヘナで治る!なんてことは

絶対にないからね。

 

 

逆に ブリーチなんかで
凄く傷んでる場合なんかは

より ガシガシになって
櫛通りが悪くなったりして
物理的なダメージが増えることだってある。

 

 

ヘナは万能のヘアケア剤ではない!

 

髪のダメージ修復剤でも

優れたヘアトリートメントでもないんだよ・・・

 

 

 

確かに ヘナには 髪密度UPというメリットはあるが

ハイトーンや白髪の場合は
オレンジ色になっちゃうという特性もあるし

使い方や 髪質、ヘアダメージ具合によっては
よりガシガシして 扱いにくい状態になる場合もある。

 

ここを 十分に理解してから 使用しないと失敗するよ。

 

 

 

 

んじゃ ブリーチして凄く傷んじゃった

君へのアドバイスだと

 

なるべく早く こいつをしたほいうが良い

alcalioff100

DO-Sアルカリオフ

 

ブリーチ剤というのは
かなり強烈なアルカリを使用してて

こいつが 残留とかすると もっと傷んじゃうよ!

だから 早めにこいつで アルカリ除去を勧める。

 

使い方とかは この記事を熟読してね

DO-Sアルカリオフ説明書♪

 

 

あとは 場末のぢ〜ぢオススメの基本3点セット

DO-Sヘアケア商品のラインナップ

 

こいつで 少し様子を見て

それから ハナヘナのナチュラルを
するかどうか考えて見てくれ。

 

 

 

追記しとくと 君みたいに
ブリーチ後にヘナを試したい場合は

こいつもオススメだね

DO-Sエマルジョン説明書♪

 

もし ヘナをするなら こいつを少し混ぜて見て。。。

色は少し薄くなるけど ガシガシにはなりにくいよ。

 

 

ハナヘナ関連記事は

「 ハナ ヘナ 」一覧

 

 

ヘアカラー関連のおすすめ記事

ヘアカラーの仕組みと ヘアダメージの原因

ヘアカラー(毛染め) 傷みのカラクリ♩

ヘアカラーのダメージ軽減。。。

ヘアカラー(毛染め)のヘアダメージ軽減は引き算で考える

ヘアカラーのダメージを最小限にする その1

ヘアカラーのダメージを最小限にする その2

 

 

  1. SHIM より:

    はじめまして。

    いつも記事を興味深く読ませて頂いております。
    私自身は、DO-Sシャントリと間違えて、キアラーレを先に購入してしまったのですが、ハナヘナを使いながら、きれいな素髪を目指しています(連続して使えないときもあり、前進・後進を繰り返していますが、シャントリを使った時は、良さを実感しています)

    さて、今日伺いたいのは、美容室でのヘア施術についてです。
    おそらく、髪の6割くらいが白髪の母が、長年通っている美容室でヘナ施術を受けています。どうやら、若く白髪が出やすい体質易く、母も私同様、30代前半から白髪染めをしております。そして、歳を重ね、髪が痩せて、少なくなってきたので、これ以上ケミカルな白髪染めは避けようと思って、ヘナを始めたそうです。

    そこで、母の受けている施術を聞いて驚きました。母の髪は染まりにくいそうで、一度髪の色を抜く必要があると言われています。更に、ヘナは髪色が暗くなるからと、どうやっているのか知りませんが、メッシュのように、色に違いを付けている、と。

    このような施術は、美容師さんでは普通なのでしょうか?

    私は、ハナヘナナチュラルを数回使用しており、髪がオレンジがかってきています。30代前半で、白髪が多いとはいえ、まだ黒髪も多いので、白髪部分だけ赤く目立つと言われ、次回はブラウンをやろうかと検討しています。

    母に、そのように説明して、髪を見せると、ヘナは暗くなるんじゃないの?!と驚かれてしまいました。

    長年おつきあいのある美容師さんなので、あまり変えたりはしたくないようですが、ヘナ施術に関して、自分の知識と違うんですけど、なぜですか?と聞くとも気が引けますし、、、と悩んでいてぢ~ぢに教えて頂けないかと思ってコメントしています。

    よろしくお願いします。

    記事、いつも楽しく読ませて頂いています。これからも、ぜひ、沢山のヘアケア難民を救ってください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達ブログの更新情報