縮毛矯正の進化って 間違いだらけ!

理美容室メニューの中でも

1、2を争う ヘアダメージの多いモノ

それは 縮毛矯正(ストレートパーマ)

 

 

実は こいつは比較的新しいメニューで
現在 主流の縮毛矯正が始められたのは

20年ちょい前になるかな〜

場末のぢ〜ぢが駆け出しの美容師だった頃は
パネルにくっつけるような ストレートパーマだった。

sim

昭和の終わりぐらいだったよね。。。

 

 

そこから ブロー式の縮毛矯正なるもんが登場!

ミスター ハビット ってのが流行したんだ。

 

 

んで そいつが進化して 現在の主流である

アイロン式の 縮毛矯正が始まった!

 

 

 

ぢ〜ぢの愛孫 きぃちゃん
1日1回 クリックは必須ですよ♩

にほんブログ村 美容室 サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

現在の主流は

アイロン式の縮毛矯正!

これは 間違いないところだろう。。。

 

 

そして それから20年あまり

試行錯誤して 進化して来た!

はずだよね・・・

 

みんな そう思ってる???

場末のぢ〜ぢは 決してそう思わない(キッパリ)

 

 

 

ブロー式のミスターハビットや
初期のアイロン式の縮毛矯正で

よく問題視されてた

 

強烈な髪のダメージ問題

 

これ クリアできたかい?

 

現在でも 全国には
悲劇のビビリ毛に悩む人は多くいる。

 

 

やれ ダメージレスだの ノンダメージだの
どんな傷んだ髪でもサラサラのストレートだの

宣伝ばかり上手くなるのはいいんだが

本当に 進化してるつもりかい?

 

 

ヘアダメージは 少なくなったのかい?

 

 

所詮 その時のツヤが
多少マシになったくらいじゃない?(笑)

いやいや ツヤサラなんかも
実は大した変化もないんじゃないの?

 

 

はっきり 言っとくよ〜〜〜!

 

 

縮毛矯正なんぞ ここ20年

たいして 進化なんぞしてませんから!

 

 

dsc06762

 

縮毛矯正(ストレートパーマ)の基本工程

 

一剤を必要な部位に塗布して 還元する

放置タイム後 中間水洗

ドライ後 アイロンで加温

2剤で酸化処理

 

基本的に何か 変わりました?

 

変わってないですよね・・・

 

みんなが 進化してるって
思い込んでるのは

 

所詮

薬剤やら 処理剤やら・・・

 

技術じゃなく お薬だということです♩

 

そこが 間違いだらけ!!!

 

 

 

あんね

 

縮毛矯正剤や 処理剤、添加剤なんかで

縮毛矯正が進化すると思ったら 大間違いです。

 

 

 

薬剤だけで くせ毛が伸びたら

 

理美容師なんて いりませんから!

 

 

 

縮毛矯正剤を作って 販売してる
おっさんが言うのもなんなんですが・・・

薬剤や処理剤に頼っても
お客さんのダメージは軽減できませんよ(笑)

 

 

 

 

 

ってことで

ちょいと 基本に戻って

できるだけ ダメージの少ない

失敗やトラブルの少ない

縮毛矯正を考えていこうと思います♩

 

 

続く・・・

 

 

クリックは必須です♪

にほんブログ村 美容室 サロン

  1. 加藤美代子 より:

    富山で美容室してます。今回は2回目です(o^^o) 前回の返信が出てて 嬉しかったです。

    今回も 縮毛矯正の事なんですが、お客様が縮毛矯正の アイロンのかけかた 、 プレスする感じで かけて欲しいと言われてて してみたのですが
    アイロンのかけ方には違いはありますか?

    今回は、軟化が 上手くいかなかったから クセが残ってしまいました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

お友達ブログの更新情報