ヘアカラーリング

ホームカラーとサロンカラーの違いは? 美容師の言い分!

ホームヘアカラー セルフヘアカラー

家庭で自分で毛染めをするってこと・・・

 

昔は 校則で禁止されてる学生さんが
家で親にも内緒でこっそり染める
な〜んて イメージもあったけど

最近じゃ 白髪染めのマダムが
圧倒的に多いらしい(笑)

 

実際 ヘアカラー剤を販売してる
メーカーさんの調べでは

理美容室に出荷するヘアカラー剤より
ホームカラー用のドラックストア向けの
商品の出荷の方が かなり多いらしい。

 

 

どうも 現在では

理美容室で染めるサロンカラーより

 

自分で 家庭で 染める 

ホームカラーで 染めてる人が多い!

 

ってのが事実らしいね・・・

 

 

 

場末のぢ〜ぢの孫たち
1日1回 クリックをお願いします♩
にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

ホームカラーとサロンカラーの違いは?

 

前回の記事

ホームヘアカラーは薬がキツいから 髪が傷むの!?

ホームヘアカラーは薬がキツいから 髪が傷むの!?
ホームヘアカラー セルフカラーとは 家庭で自分で 髪の毛を染めること サロンカラーは 美容室で染めてもらうこと&

一般的によく勘違いされてることとして

 

理美容室で染めるサロンカラーの薬は
ヘアダメージが少なくて髪に負担もかけない
綺麗に染まる 高級な薬品で

ドラックストアで売られてる
ホームカラー用の薬は髪によくないから
ホームカラーはしない方がいい!

 

これは ほぼ 嘘・・・

 

ホームカラーの薬も

サロンカラーの薬剤も

 

中身なんか たいして

変わりゃ〜しません!

 

 

んじゃ 実際は

なにが変わるのかというと

 

プロの美容師が薬を塗る という

その  が違うのです!

 

 

んで 例えばのお話で

リタッチヘアカラーの技術的なお話と
薬剤の専門的知識で 毛先のダメージ軽減が
できるというお話をしたんだよね。

 

んで 今回は この技の部分で
とても大切なお話をもう一つしとこう♩

 

 

それはね・・・

 

結構 一般の方で 多いのが

薬品じゃなくて 美容師の技が違うから
サロンカラーの方が ダメージが
少ないのは理解したけど・・・

 

ってか

そりゃ値段が違うんだから

美容院で染めた方が

傷まないのは当たり前じゃん!

 

いいの いいの 私は

少々 ヘアダメージが多くたって

そんなに 気にしないから・・・

 

そう

一般の方からすると ヘアカラーの薬剤や
理美容師の技術の話なんか どうでもよくてね

理美容室で染めた方が 髪の傷みが
少ないのなんて 当然のお話なんだ!

それに 髪の毛が傷む!な〜んてのも
理美容師が思うほど みんな真剣に考えてない(笑)

傷む 傷む! うるさいのは美容師さんの方ね♩

 

 

髪が傷むから ホームカラーを辞めて欲しい!

と 美容師さんは言うけど・・・

それは お客さんには あまり響かないんだよね。。。

 

o0480036713987069734

 

 

 

こんな人は ホームカラーをしちゃダメ!

 

場末のぢ〜ぢが 現役で美容師してた頃

ぢ〜ぢの担当のお客さんで
ホームカラーしてる人は ほぼ いなかった

 

何百人もお客さんがいて 確か
カットだけにくるお客さんで二人ぐらいかな・・・

 

んで 以前セミナーしてて この話になった時
美容師さんに 質問されたんだ

 

どうやったら そんなに
ホームカラーのお客さんがいなくなるんですか?

 

 

場末のぢ〜ぢの 答えは簡単

ホームカラーやセルフカラーしてる人は
パーマも 縮毛矯正も お断わりするからね・・・
自然とそんなお客さんはいなくなる♩

 

そう 場末のぢ〜ぢぐらいになると
ホームヘアカラーしてる人は
パーマも縮毛矯正も施術しなかったりするんだ。

 

それは なぜか???

 

ホームヘアカラーをしてる人は

ヘアダメージに ムラがありすぎて

 

ちゃんとした クオリティーの

パーマや縮毛矯正などの

メニューが 不可能だから!

 

 

この前ブログの記事を しっかり熟読して見て

白髪染めヘアカラーは ブロの技が必要!

 

 

◎どうしても 塗りムラがおこり

パーマや縮毛矯正などに 悪影響を及ぼします。

 

IMG_7247

IMG_7250

 

理美容師さんが パーマや縮毛矯正なんかをするときには

ダメージが少ない → 強い薬剤

ダメージが激しい → 弱い薬剤

って感じで かかりの調整をするんです。

 

 

んじゃ 上の図のように

 

頭の部分でダメージ差や
1本の髪でもダメージ差がある場合

 

ダメージが少ない髪質の部分に
パーマ剤などの強さをあわせると・・・

ダメージ部分の髪の毛は
チリチリとかビビリ毛とか
極端にダメージしてしまうんですね。

 

 

逆に ダメージが
激しい部分に 薬剤をあわせると

髪の傷みが少ない部分は
パーマがゆるくしかかからない とか
縮毛矯正なら クセ毛が伸びない!
な〜んて 結果になるんですね。。。

 

 

ホームヘアカラーの場合は
どうしても薬剤の塗布量ムラや
染める回数のムラなどで

 

ヘアダメージが

全体でもムラ 一本の髪でもムラ

これを 完璧に調整して

綺麗なパーマや きちんとした

縮毛矯正をすることなんて

まず 不可能な事なんですね。。

 

パーマや縮毛矯正をしなくても
このダメージムラが原因で
スタイリングが上手くいかないで
綺麗な髪型が維持できないってこともあります。

 

 

gettyimages_561128297

 

ホームヘアカラー(セルフカラー)すると

髪の毛が 傷むのは当然ながら

 

パーマや縮毛矯正を綺麗にかけることが

かなり困難な状況になったり

スタイリングも難しくなったりなど

 

ヘアスタイルのクオリティーが

著しく落ちることになるんです!

 

 

んで だいたい これの責任を
負わされるのも 美容師だったりしてね・・・

 

美容師的な意見でいうと

お客さんの 髪型への不満で

わりと多い 原因を突き詰めていくと

 

ホームカラーに行き着いたりします(汗)

 

最悪 こんな状態になる場合も・・・

001_20120426112115
ここらの記事も しっかり読んで見てください

ホームカラー撲滅委員会 縮毛矯正編 その1

ホームカラー撲滅委員会 縮毛矯正編 その2

一般の方に知って欲しい 髪の毛の基礎知識

 

 

 

ホームカラーの最大の欠点は

薬剤の 塗りムラにより発生する

 

髪の毛の ダメージの ムラ!

 

 

ホームヘアカラーさえ していなければ・・・(涙)

そんな悔しい思いを 経験した

美容師は実に多いんだ・・・

 

ちゃんとした 髪型にしたければ

ホームカラーだけは 辞めてくれ

 

これが 本音の

美容師の言い分だったりするね。。。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達ブログの更新情報