DO-Sを使っているが最近パサつきが酷くなってきたので何かアドバイスが欲しい

正しいヘアケアの仕方

今日は楽天市場での正規販売店さんの

DO-Sシャンプー専門店 haRu. さん

に頂いた質問を同じような悩みを持つ方のために紹介しておきましょう。

・・・・・・・・・・・

【お客様からの質問】

⚫︎白髪あり、ウェーブの癖毛あり、抜け毛多い
⚫︎DO-Sシャンプー、トリートメントを週に2回、残り5日は何もせず(湯シャンもなし)

10年ほどDO-Sを使っているが最近パサつきが酷くなってきたので何かアドバイスが欲しい。
以前DO-Sオイルを使っていたが今は資生堂のオイルを使用。特に効果は感じられない。
何かできることがあるか、何を足したらいいか教えてほしい。

とのことです🙇

・・・・・・・・・・

ご利用ありがとうございます。

10年ほどDO-Sをご使用されていて最近パサつきが酷くなられたという事ですが…

まずは… なぜ???最近急に髪がパサつくのか?どうしてヘアダメージしたのか?という原因から考えないといけません。

 

急にパサつくようになったという事で、まず一番に考えられるのは薬剤によるヘアダメージです。白髪染めやストレートパーマなどをされてはいないですか?もしされてたら最近染める薬やストレートパーマの種類を変えたりはしてないですか?

質問文を読むとなんとなく白髪染めもストレートパーマ、縮毛矯正などはされていないような感じなのですが、もしされてるとしたらこれらの薬剤によるパサつきの可能性が一番高いです。

ダメージレスのエフェクトブリーチで脱色する女性の画像

 

そして白髪染めもストレートパーマもされていない場合ですと、物理的ダメージの変化があります。

例えば普段のお手入れの時にブラッシングするブラシを変えたとか?ブローやスタイリングのやり方を変えたとか?ゴムで結ぶようになったとか?シャンプー後のドライヤーを変えたり乾かし方が変わったなど・・・普段のヘアケア方法や髪の扱い方などが変わって髪への負担が増えてヘアダメージした場合です。

 

あと加齢により髪のケラチンが減少したり、体調やホルモンバランスの変化によっても髪質やダメージ具合も変わりますが、これらの原因の場合は急に変化する事は少ないのですが、気づかないうちに徐々に進行した場合も考えられます。

特に起こりやすいのが 加齢により髪の内部のケラチンが減少して空洞化(ダメージホール)が増えてパサつくケースです。これはミルボンさんなどが世界一の電子顕微鏡のスプリング8とかで研究して発表してくれてますが、加齢により髪のダメージホールが増えてしまうのでパサついたり細毛、軟毛になりやすいのです。

こういった加齢によるダメージホールでのパサつきの場合は、なかなか根本的に改善することは難しいので、DO-Sトリートメント等の使用量を増やすとか?アウトバスでしっかり染み込ますとかで対応してください。

加齢によりダメージホールが増加します

 

 

あと質問の文章を読んで少し気になったのが、シャンプーが週に2回でということは2〜3日に1回シャンプーしてるって事ですよね?そしてDO-Sオイルや資生堂のオイルもつけているって事ですよね。

もしシャンプーしてない日にもオイルをつけてるとしたら少しづつですが髪を傷めてしまいます。

わかりやすく例えると、DO-Sオイルは比較的浸透する油分なのでそうでもないですが、他社のヘアオイル等は表面コーティングしますので、化粧品でいえば『ファンデーション、おしろい』にあたります。

※ちなみにDO-Sシャンプーは『洗顔剤、クレンジング剤』でDO-Sトリートメントは『乳液、美容液』です。

すると、3日に1回しか洗顔(シャンプー)しない場合は、その間ずっと『ファンデーション』を塗りっぱなしという状態です。これはお肌に悪そうですよね。

毛髪の場合は油分や皮膜成分で長く表面コーティングしてると、髪の命ともいわれる大切な『結合水』が減少してしまい乾燥してパサつく状態になってしまいます。

ただしこの場合は、ほんの少しづつダメージが進行するハズなので今回のお悩みである最近急にパサつきが酷くなった原因ではないとは思いますが、週に2回しかシャンプーされないのであればDO-SシャンプーとDO-Sトリートメント以外は何もつけないほうが良いと思います。

 

などなど… 他にも沢山考えられますが、急に髪がパサつき始めたのなら、

以前よりなにかが変わって、それが原因でダメージしたと考えるべきです。

なんらかの原因でのパサつきでしたら、それらの原因自体を改善するしか方法はありません。

今回のパサつきが何が原因で起こっているのか?がわからなければ担当の美容師さんでも相談してみて、その原因をなんとかする事を考えてみてください。

 

強い表面コーティング剤とか?なにかをつけたらすぐにパサつきが直るってこともありますが、それって後々なんらかの弊害を起こして前よりダメージしちゃうことが多いですからね。

なんでパサつき始めたのかの原因を探して、そいつを取り除くことで改善していったほうが確実です。

 

 

間違いだらけのヘアダメージ・ヘアケア・頭皮ケア!

美容師が作ったすっぴん髪シャンプー&トリートメント

キアラーレDO-Sシャントリでパサついて絡んじゃう髪

ブログ記事カテゴリー
正しいヘアケアの仕方

場末のパーマ屋の美容師日記の筆者プロフィールページへのリンク画像
DO-Sシャンプーの購入案内ページへのリンク画像

場末のパーマ屋の美容師日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました