薬剤を混ぜるとpH、アルカリ度、還元剤濃度はどうなる?

んじゃ 今日の美容師さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

いつも勉強させてもらっています!!

縮毛矯正の商材を混ぜる時の
考え方なのですが、

pH、アルカリ度、還元値は
別々の物を1対1で混ぜると

両方の数字を足して2で割った
数値になりますか?

多少の誤差はあるとして
考え方として合っていますでしょうか。

よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・

はいはい!

 

まず 還元値というのは
チオグリコール酸7%とかの
還元剤の濃度のことでいいんだよね?

 

んで 最初にはっきりと言うと・・・

>pH、アルカリ度、還元剤濃度は
別々の物を1対1で混ぜると

両方の数字を足して2で割った
数値になりますか?

 

これ 還元剤濃度はなりますが

 

pH と アルカリ度は

両方の数字を足して

2で割った数値には

なりません!

 

 

君が想像してるのは 例えば・・・

①pH9・アルカリ度6ml・還元剤濃度6%

②pH7・アルカリ度2ml・還元剤濃度4%

 

↑ この2種類の薬剤を
1:1で混ぜたとすると

pH8・アルカリ度4ml・還元剤濃度5%

になるんじゃないのか?って事だよね。

 

でもね 実際には・・・
どんな薬剤でもそのような
数値になるのはあり得ない事でね

チオグリだとか シスアミだとかの
還元剤の種類によってもかなり差があるので
あくまで 参考までの一例だけど・・・

 

pH8.7・アルカリ度4.2ml・還元剤濃度5%

このあたりの数値になったりする(一例です)

 

 

ちょいと実例で紹介すると・・・

この記事を熟読してごらん

ヘアカラーやパーマ剤のアルカリ除去とは?

ヘアカラーやパーマ剤のアルカリ除去とは?

 

pH9程度のパーマ液

これのスペックは 約だけど
pH9・アルカリ度4ml・還元剤濃度4%

 

んで クエン酸で作った酸リンス

pH1.8・アルカリ度0ml・還元剤濃度0%

 

これを 1:1で混ぜたとしたら
君の考えなら pHは・・・

9 + 1.8 ÷ 2 = 5.4

そう 1対1で混ぜると両方の数字を足して
2で割った数値になる予定なんで

この場合は pH5.4程度 になるハズだよね?

 

この卓上の空論でみんなは
クエン酸の酸リンスすれば
パーマのアルカリが弱酸性に
中和できると思い込んでる訳だ(汗)

 

んで 実際に1:1で混ぜてみると

 

pH5.4の予定だったけど

実際は pH8.6 とまったく違うよね

 

ま これは ほとんどの美容師さんが
クエン酸水で アルカリ中和が出来る
と誤解してるのを ちゃ〜んと
理解してもらう実験だったんだけどね・・・

 

ちなみに 薬液のオキシ、ジアミン、
アルカリ除去をするとのメーカーの宣伝で
洗脳されてる理美容師さんも多いと言われてる

ヤク◯○スイなんかは 1:1で混ぜても

ほとんど誤差程度で
アルカリ中和なんて一切してない(汗)
ま これは
クエン酸水やヤク◯○スイの酸度の違い
によるとこなんだけどね。

 

アルカリ度 と 酸度・・・

そもそも 還元剤は強〜い酸性で
チオなどはpH2とかなんだよね。

そいつを アンモニアや
モノエタノールアミンなどの
アルカリ剤でpHを上げて行くんだけど

 

縮毛矯正剤やパーマ剤には

還元剤以外にも乳化剤や防腐剤など

いろんな薬品が入っていてそれぞれの

アルカリ度や酸度がバラバラなので

 

pHを上げるのに使う

アルカリ剤の量が

一定の比率ではない!

 

ってことなんだね。

 

 

たとえば ある一定濃度の還元剤を
モノエタノールアミンでアルカリ性に
調整していくとして

①pH7 にするには モノエタが 20ml
②pH8 にするには モノエタが 40ml
③pH9 にするには モノエタが 60ml

これなら ①と③を1:1に混ぜたら
モノエタの量も②の数値になるはずだね。

ただ 実際はこういうふうに一定の数値では
いろんな成分が影響してならないんだ。

 

あくまで一例だけど 実際は

①pH7 にするには モノエタが 20ml
②pH8 にするには モノエタが 45ml
③pH9 にするには モノエタが 80ml

こんな感じでpHを高くしようとすると
沢山の種類の配合された成分の
酸度やアルカリ度が複雑に入り混じって

より沢山のアルカリ剤が
必要になったりするんだよね。

これだと ①と③を1:1に混ぜたら
モノエタの量は50mlとなり
②の数値とは 違ってしまうよね(汗)

 

あと シスアミなどはその特性自体で
pHが高くなると なぜか・・・?

それまでよりアルカリ剤を沢山いれないと
よりpHがあがらないような成分もあるしね。

 

ま ここらの
理論的なことは 結構難しいけど

 

パーマや縮毛矯正剤の

pH、アルカリ度は

 

別々の物を1対1で混ぜると

両方の数字を足して2で割った

数値にはならない!

 

基本はこう考えておけばいいよ。

 

 

 

DO-S式 低アルカリ高還元の薬剤を試す♪

DO-S式縮毛矯正レシピ チオクリーム編

DO-S式縮毛矯正レシピ 2019

縮毛矯正DO-Sレシピを作り置きしないで作る

DO-Sのパーマ、縮毛矯正剤を使いたい理美容師さん

 

 

  1. 0909 より:

    はじめまして。
    ご質問したいのですが、なんの薬剤を使用したかわかりませんが、1ヶ月前、コロナのため自宅で美容師の友人に縮毛矯正をお願いしたところ、2剤を行いませんでした。
    今のところ目に見えたダメージはないですが、ちゃんとストレートになった感じはありません…
    調べたところ、やはり2剤をきちんと行わないとまずいんだなとブログを拝見して思いました。今からダメージに関して何かできることはあるんでしょうか。
    よろしくお願いします。

  2. 青木邦男 より:

    こんにちは!
    いつも勉強させていただいてます^_^
    質問なのですが、
    今、お店に
    ヘアミストsp
    ssウォーター
    があるのですが、これは今販売されているヘアミストと同じものになりますか?
    成分をみると、spの方は同じもののような、、

  3. ヒトミ より:

    いつもお返事頂き感謝しています。
    混ぜても足して割った数字に還元値以外はならないのですね。
    ありがとうございます、これからも勉強させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について

DO-S公式ショップで購入する


アマゾンや楽天市場でもDO-S
ハナヘナ製品を購入できます。











理美容師専用の業務用商品のご購入は



理美容師限定業務用販売について

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お友達ブログの更新情報