ヘアカラーリング

ダメージの少ないヘアカラー!リタッチ基礎編

ヘアカラーすると毛髪は傷みます!

 

ノンダメージ、ダメージレスの

ヘアカラーなんてありません。

 

 

少し前の質問記事

格安ヘアカラー専門店で染めるとダメージする?

格安ヘアカラー専門店で染めるとダメージする?

 

ここで 一番感心したのが質問をくれた方の

 

>リタッチを繰り返し 、

「生涯ワンブリーチ」を目指していく予定です。

 

そう この
「生涯ワンブリーチ」が実現できたら

これこそ 最もヘアダメージの少ない
ヘアカラーなんだよね!

 

 

ちょいと このあたりの記事を読んでみて

ヘアカラーの仕組みと ヘアダメージの原因

ヘアカラーの仕組みと ヘアダメージの原因

 

ヘアカラーのダメージを最小限にする方法

ヘアカラーのダメージを最小限にする方法

 

 

ヘアカラーのダメージの大きな原因は?

ブリーチ(脱色)すること!

 

 

日本人の場合は元々黒髪の方が多いので
少しでも 明るくするためには
ブリーチ(脱色)はしなければいけない!

一見 自然色ぐらいの明るさの白髪染めでも
実際は ブリーチ(脱色)してるんだよね・・・

 

そして

何回も染める度にブリーチしちゃうから
どんどんと 髪が傷んじゃう

 

このヘアダメージをを防ぐには
何回もブリーチをしないこと。。。

 

そう 理想は
新しく生えた新生部だけを染める
リタッチカラー をして

新生部分のみブリーチ(脱色)すること!

 

「生涯ワンブリーチ」
↑一生のうち1回 って意味じゃないよ〜

新しく生えてきた髪の部分を
いずれカットするまでの間(これが生涯)

希望の明るさにするブリーチを1回だけにすれば
ヘアカラーのダメージは最小限にとどまるって事。

 

 

リタッチカラー をすることで

ブリーチ(脱色)の回数を減らして

ヘアダメージを軽減する♪

 

 

ヘアカラーで最もヘアダメージ軽減

になるのは リタッチカラー!

これ 30年前から 常識なんだよね♪

 

 

場末のぢ〜ぢの
10年ぐらい前の ブログ記事を見てごらん

美容師のアーティスト気取りのヘアカラーに騙されるな!

 

 

 

こいつは パーマもかけるし、
ほとんど毎日アイロンで巻き髪にしやがる!

でも

5年以上 リタッチしか してない!

 

ウチに来る前は いつも 毛先が
金髪になって 毎回 毛先まで染めてたそうだ

髪なんか ボロボロで
パーマもろくにかからん髪だった・・・

 

自己満足 アホ美容師のおかげでな (嘲笑)

 

お前らも そうか???

 

この記事は現役美容師だった頃の
場末のぢ〜ぢのブログ記事なんだけど

当時は 超〜 口が悪い!(爆)

 

 

でもね ぢ〜ぢが現役美容師だった頃は
ヘアカラーするお客さんの 7〜8割ぐらいは
リタッチカラーだった。

 

なんでかというと・・・

場末のパーマ屋っていうぐらいだから
パーマのお客さんの人数も多かったし

縮毛矯正なんかでもわりと有名だったので
ヘアカラーをパーマ、縮毛矯正の両方する
お客さんが多かったんで ヘアカラーは
リタッチで行う事がほとんどだったんだね。

 

場末のぢ〜ぢのサロンで ず〜っとヘアカラーや
パーマ、縮毛矯正をしてる お客さんは

何年間も リタッチのみ でヘアカラーしてる人が
とっても 多くいたんだよね・・・

 

白髪染め、フッションカラーを問わず
ヘアカラーと パーマ、縮毛矯正などを
継続的にしていくには 根本の生えてきた部分のみ
染める リタッチカラーは必須なんだよね!

 

そんで 理美容師さんからの相談でも

何年間もリタッチカラーを続けるには
どうしたらいいんですか?

って感じで リタッチカラー問題を
とても多く頂いてる・・・

 

リタッチカラーを
出来るだけ 長く継続していくには

ヘアカラーの薬剤とかの問題だけじゃなく
染める色味の選び方や 施術方法・・・

前処理、後処理とか
ホームケアなんかも重要なんだよね♪

 

って ことで
ダメージ軽減や 綺麗な髪型を維持するために
リタッチカラーを継続する方法を解説していこう。

 

 

続く・・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達ブログの更新情報