どS美容師に質問

デジタルパーマのカールを綺麗に出す方法 その2

デジタルパーマのカールを綺麗に出す方法 その2

 

前回の質問の続きだね

・・・・・・・・・・

初めまして。デジタルパーマについて質問です。

デジタルパーマは熱(高温)を当てないと
カールが出ないのでしょうか?

ダイソンのドライヤーを使用していますが、
綺麗なカールが出ません。

 

夜シャンプー後、ドライヤーの熱から守るには、
どのスタイリング剤が良いでしょうか?

また、次の朝のセット時はどのスタイリング剤が良いでしょうか?
毛先は少し傷んでいます。ご回答願います。

・・・・・・・・・・

先ほどメールした者です。過去の記事を読んで、
再度質問させていただきます。

 

デジタルパーマのカールを
綺麗に出す方法が知りたいです。

ある程度ドライヤーで熱を当てないと綺麗なカールが
出来ないのですが、既に少し毛先が傷んでいます。
このまま、毎日熱いドライヤーを当てていたら
更に傷みそうで、

 

ケア剤についてお聞きします。
アウトバストリートメントSPと・DO-Sヘアミストは
どう違うのですか?また、毛先だけAI-ミストSPを使おうと
思ったのですが、カールの持ちが悪くなると書かれていたので、
使わない方が良いでしょうか?

他にもヘアクリームやDO-Sエマルジョンも
使用した方が良いでしょうか?

また、DO-SアルカリオフとOX-ZEROの違いも知りたいです。
ご返信いただけますと幸いです。

・・・・・・・・・・

 

昨日の記事

デジタルパーマのカールを綺麗に出す方法 その1

デジタルパーマのカールを綺麗に出す方法 その1

 

まず 前回の記事では
デジタルパーマの基本を書いた・・・

 

デジタルパーマっていうのは

従来のパーマより 大きなカール、ウェーブが可能で

濡れてる時と乾いた時のウェーブ差が少ないので

スタイリングが簡単にできて 持ちも良い!

 

 

ま 数年前に普通のパーマもクリープパーマ
が出来てから 大きなカール、ウェーブ
ってのは可能になったんで・・・

 

それからは デジタルパーマのメリットは
濡れてる時と乾いた時のウェーブ差がないので
自然乾燥程度とか スタイリングが簡単になる
っていう事になったんだね。

 

 

ただ こんなデジタルパーマにも
デメリットもある。

 

それは ヘアダメージが多い って事!

 

ここは 専門的なお話になるけど
過還元になりやすかったり、
高温で完全乾燥させたりとかで・・・

 

普通のパーマよりは 確実に

ヘアダメージが多くなりやすいんだ。

 

ま そこで場末のぢ〜ぢなんかは
デジタルパーマよりカールは少し弱くはなるけど
ヘアダメージが断然少なくなるエアウェーブを
メインで行うようになったんだよね。

 

 

 

デジタルパーマのヘアダメージ軽減!

 

多くの薬剤メーカーさんや美容師さんは
デジタルパーマのダメージ軽減の為に
新しい薬剤や技法を作り出したんだよね!

 

低温デジパーにデジタルクリープパーマとか
オリジナルに なんちゃらデジタルとか・・・

実に沢山の新種のデジタルパーマが出来たんだ。

 

これらは本来のデジタルパーマの良さである

濡れた時と乾いた時のウェーブ差が少なく

スタイリングがしやすいという特性が全くなくて

普通のパーマと同じだったりするんだよね。

 

 

そう 本来のデジパーからすると

偽物デジパー が結構多いだね(汗)

 

 

エアウェーブなら 若干効果は弱くなるけど
濡れた時と乾いた時のウェーブ差が少なくて
スタイリングしやすいっていう特性はあるんだが

 

新しいデジタルパーマたちは 手触りが良かったり
美容師の操作性が良かったりはするけど

一番のデジパーのメリットである
スタイリングのし易さは損なわれてしまった。

 

そう このように デジタルパーマって
一言で言っても 沢山の種類があり
それによってスタイリング方法も違うんだよね・・・

 

だから君の場合も どのようなタイプの
デジタルパーマなのか?

最近多い ダメージ軽減タイプだけど
デジパーのメリットが全く無いモノか

ちゃんと デジパーの良さであるスタイリングの
しやすいタイプなのかがわからないと
スタイリング方法もアドバイス出来ないんだよね。

 

 

 

あとね 本来のデジタルパーマのメリット

 

濡れた時と乾いた時のウェーブ差が少なく

スタイリングがしやすい!

 

この効果も 髪質やダメージ具合などによって
かなり個人差があるだよね。

 

たとえば

細くて柔らかい猫っ毛の人なんかなら
いくらデジタルパーマを頑張ってかけても
ウェーブ差のないパーマをかけることは
不可能だったりする。

 

そう

濡れてる時と乾いた時のウェーブ差の度合いは
髪質でかなり個人差があるので
それに応じたスタイリング方法があるんだ。

 

あとね・・・

髪質やダメージ具合や毛量、癖などから
デジタルパーマのかけ具合や カット、
毛量調整の仕方など 美容師さんが
色々と工夫してる場合も多いので

一概にこう乾かしたら綺麗なカールが出る
ってのは 非常に言いにくいんだよね・・・

 

やっぱ ここらは そのデジパーをかけた

美容師さんに聞いてみるしかないんだよね。

 

 

ドライヤーでの 乾かし方なんかなら
この記事あたりを参考にしてみてね

ドライ時のウェーブダウンを考える・・・ エアウェーブ編

 

 

 

>デジタルパーマは熱(高温)を当てないと
カールが出ないのでしょうか?

 

そんなことは 一切 全く ないよ!

 

デジタルパーマは熱を当てないとカールが出ない!

などという理屈は 何処にもないからね♪

 

誰かから聞いたのかもしれんが
それは まったくの嘘っぱちね(笑)

 

そりゃねスタイリングの時に
コテ巻きにしろ ブラシでブローするにしろ
高温のほうが パリンと しっかりした
カールがつくのは間違いないけど・・・

こりゃデジタルパーマしてる人だけじゃなく
普通のパーマだろうがエアウェーブだろうが
なんならパーマはかけてなくても同じだからね!

 

これはブローとかセットでのお話なので

デジタルパーマだけの特性ではないよ(笑)

 

 

 

お次は

>夜シャンプー後、ドライヤーの熱から守るには、
どのスタイリング剤が良いでしょうか?

 

明日に 続くね・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お友達ブログの更新情報