どS美容師に質問

縮毛矯正とヘアカラーのリタッチを同時施術したい

時間がないので
パーマとヘアカラーを同じ日にしたい!

何度も 美容室に行くのもめんどくさいので
ヘアカラーと縮毛矯正を同時にしたい!

 

そういえば ホットペッパーに
当店のパーマ液は
傷まない化粧品登録の薬なんで
ヘアカラーと同時施術が可能です!
って書いてあった。。。

 

化粧品で出来ているパーマ液もすごいけど
ヘアカラーと一緒にできるなんて
なんて画期的なの?

 

そう

ヘアカラー と パーマ

ヘアカラー と 縮毛矯正

こいつを 同時にして欲しいっていう

お客さんは意外に多いんだよね・・・

 

 

 

 

ぢ〜ぢの 5人目の孫ちゃん で〜す!
クリックしてね♪


にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

 

んじゃ 今日の読者の美容師さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

お世話になっております!

3~4か月に一度、縮毛矯正リタッチとカラーの
リタッチをされる方がいらっしゃるのですが、

その際に疑問に思ったのですが、カラーのリタッチをしてから
縮毛矯正のリタッチをすることが 一番ダメージに合わせて
矯正の薬を塗布できるので、理想だと思います。

 

ただ、最初縮毛矯正リタッチのみのご予約でご来店頂き、
矯正の施術途中で「やっぱりカラーのリタッチも!」って
途中でメニュー追加された場合、

2液で酸化してからカラーのリタッチをするか、
カラー剤の2液も過水なのでアイロン後にそのままカラーをするか
でどっちがダメージを抑えられるか悩んでしまいました。

 

一度 2液で酸化すると2重酸化でダメージするとも聞いたことありますし、
縮毛矯正後はたんぱく変性でカラーが沈みやすい、明るくなりにくいので、
アイロン後にカラーをすればアルカリがまだ残っている状態なので、
染まりやすいのかも?とかも考えたりしますし、

また、カラー剤を混ぜる際にオキシ濃度が変化してしまうなら
過水を増やしたほうがいいのか、カラー剤の一剤が混ざっている以上
カラー剤の2液程度では十分なSーSの再結合ができないのか、
などいろいろ思い浮かびました。。。

 

後日、日にちを空けてからご来店頂くのがいいのでしょうが、
「時間がつくれないから!」って言われた場合は
どうすれば一番ダメージを抑えた施術が出来るのか
教えていただきたいです。

お手数で申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・

 

ホイホイ!

 

>3~4か月に一度、縮毛矯正リタッチとカラーの
リタッチをされる方がいらっしゃるのですが、

その際に疑問に思ったのですが、カラーのリタッチをしてから
縮毛矯正のリタッチをすることが 一番ダメージに合わせて
矯正の薬を塗布できるので、理想だと思います。

 

そのとおり!

 

これは 場末のぢ〜ぢと まったく同意見だね!

 

んで これ そのお客さんの
ヘアカラーの周期にもよるんだけど

ヘアカラーをして 3週間〜1ヶ月ぐらい
経過した時に 縮毛矯正するのがベスト♪

んで 縮毛矯正後は2〜3週間以上あけて
ヘアカラーのリタッチをするほうが良いと思うよね。

 

このぐらいで そのお客さんの周期を
コントロールしてあげたら良いと思うよね♪

 

 

>ただ、最初縮毛矯正リタッチのみのご予約でご来店頂き、
矯正の施術途中で「やっぱりカラーのリタッチも!」って
途中でメニュー追加された場合、

2液で酸化してからカラーのリタッチをするか、
カラー剤の2液も過水なのでアイロン後にそのままカラーをするか
でどっちがダメージを抑えられるか悩んでしまいました。

 

これは まったく 悩む必要はないよ・・・

 

そういう時は キッパリと言いましょう

 

「ヘアカラーは 出来ません!」

 

 

 

縮毛矯正と ヘアカラーを

同日施術するのは お断りします!

これは 当たり前のお話だと思うよ♪

 

 

>一度 2液で酸化すると2重酸化でダメージするとも聞いたことありますし、
縮毛矯正後はたんぱく変性でカラーが沈みやすい、明るくなりにくいので、
アイロン後にカラーをすればアルカリがまだ残っている状態なので、
染まりやすいのかも?とかも考えたりしますし、

また、カラー剤を混ぜる際にオキシ濃度が変化してしまうなら
過水を増やしたほうがいいのか、カラー剤の一剤が混ざっている以上
カラー剤の2液程度では十分なSーSの再結合ができないのか、
などいろいろ思い浮かびました。。

 

ま 君の色々な事を 考えたみたいだけど
ここについては 誤解されても困るので回答は辞めておくよ。

こんなことは 考える必要もないしね・・・

 

 

>後日、日にちを空けてからご来店頂くのがいいのでしょうが、
「時間がつくれないから!」って言われた場合は
どうすれば一番ダメージを抑えた施術が出来るのか
教えていただきたいです。

 

プロフェッショナルな美容師なら・・・

ヘアカラーや 縮毛矯正などのように
失敗したら髪の毛が崩壊しちゃうような
劇薬を扱う プロの美容師ならね・・・

素人のお客さんのいうことばかり聞いてちゃダメだよ!

もし それで
お客さんの髪がすごく傷んじゃったりしたら
プロの美容師である 君の責任なんだからね!

 

 

ぢ〜ぢは 真面目ぶって
薬事法でヘアカラーとパーマ、縮毛矯正の
同日施術が違法だとか そんな事を
言いたいわけじゃないんだ。

 

縮毛矯正とヘアカラーを 同日施術して

なにか問題が起きる可能性があるとしたら

そんな危険なことは 絶対にしないのが

プロの美容師だと思うからね。

 

 

ちなみに 場末のぢ〜ぢが 現役美容師だった頃は

正直 パーマとヘアカラーのリタッチは
同日施術していた時代もあった・・・

ただ どっちかのクオリティーが落ちる経験をしてからは
唯一 ヘアカラーとパーマで同日施術できるのは

根元数センチのみ リタッチカラーして
薬剤が一緒の部分につかないような 毛先〜中間のみの
部分だけにかけるパーマとかだけにしてた。

 

 

施術禁止事項としては

ヘアカラーとパーマ、ヘアカラーと縮毛矯正の
同日施術は もちろんNGだし・・・

ブリーチや 10レベル以上の
ヘアカラー毛の縮毛矯正は 同日だけじゃなく
いくら日数をあけようと 基本的に施術禁止!

 

ホームカラーで染めてる人は 縮毛矯正は全面禁止!
パーマも 状況にあわせてだが 基本的には禁止。

パーマなんかでも ちゃんとした髪型を作るために
他の美容師のカットでは 絶対かけないとかね・・・

もう 禁止だらけの美容師だったよね(笑)

 

 

プロの美容師たるもの

いくら お客様の希望であっても

責任の取れない仕事はしてはならない!

 

 

自分の仕事に 責任を持って
クオリティーが下がらないように・・・

お客さんに きちんと説明して納得してもらい
施術をコントロールするのもプロの仕事だと思うよ

 

 

縮毛矯正と ヘアカラーの

同日施術は してはいけないよ♪

 

 

 

あわせて読みたい記事

『お客様第一主義』なんか辞めちまえ!

おまかせ美容師 「なんか 違うのよね〜!」

失敗しないための縮毛矯正塾 まとめ

 

 

  1. 北林 より:

    お返事ありがとうございます!

    ご丁寧にありがとうございました。
    そうですよね、どう考えても同時にやらないのが一番ですよね。

    お客さんのためにもいいなり美容師にならないよう気を付けます!
    ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S商品を購入する♪

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お友達ブログの更新情報