ヘアダメージ減少する方法 ホームヘアケア①

毎月1回 美容室に通ったとしても

年間で考えたら 12回だよね。

 

んで 現在の人の多くは 毎日シャンプーし

毎日 スタイリングしていると思う。。。

 

ヘアダメージを考えてみても

年間12回の 美容室でのヘアケアより

年間365回のホームケアのほうが 影響力は強い!

 

ってことは ホームケアのやり方一つで

ヘアダメージはかなり変わってくるって事なんだね♪

 

 

 

場末のぢ〜ぢの 孫のキィちゃんで〜す!
1日1回 クリック お願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

この前から シリース化して書いてる

ヘアダメージを減少する方法

 

ホームケアについても アドバイスしていこう。

 

まず 最初は・・・

 

髪は 濡れてる時に 傷みやすい!

 

 

現代の人は 毎日1回はシャンプーする人が多いので
ほとんどの人が 1日1回は 髪の毛が濡れてると思う。

実は この髪が濡れてるときこそ
注意しないと ヘアダメージしてしまうんだね。

 

まず 髪が濡れてるとダメージするのは なんで?

これ 素人さんでもわかりやすく説明すると・・・

髪の毛って 濡れてる時は すこし柔らかい感じがするでしょ?

これは 髪の毛のタンパク質の側鎖・・・

 

あ〜 難しいかなぁ〜???

髪の毛はケラチンタンパク質ってもんで できてるんだけど
その ケラチン同士が くっついている(結合)だよね〜

この側鎖結合には 何種類かあるんだけどその中にある水素結合ってやつは
髪の毛が濡れると切れちゃうんだよね〜 んで また乾燥するとくっつくんだ!

そう この結合が切れてるってのと 髪の中に
水分が充満することで 髪の毛は柔らかく感じるって訳だね。

 

そして 髪の毛が濡れてると 一番に変化するのが

髪の毛の表面にある キューティクル!

 

このブログ記事を読んでみて

毛髪のキューティクルってなに?

毛髪のキューティクルってなに?

 

 

ここで 大切なのは

髪が濡れると キューティクルは開くってこと

エンドキューティクルが水を含んで 膨らむことで
キューティクルは リフトアップし 開いた状態になり
髪の毛の内部に 水分や薬剤などを通していくんだね。

 

 

そう キューティクルが 開いてる状態の時

 

そう 前述したように

髪の毛のケラチンの結合が切れてて 柔らかい状態で

しかも キューティクルが開いてリフトアップしちゃってる!

 

この時に 雑な扱いや ブラッシングやコーミングをすると

キューティクルは 剥がれやすかったり

髪は とても傷つきやすい状態だったりするんだね!

 

 

髪の毛は 濡れてる時に とても傷みやすい!

こいつがなぜか?は 理解できたかな・・・

 

 

 

 

んじゃ 次回は

この時のダメージ軽減方法等を紹介しよう

ヘアダメージ減少する方法 ホームヘアケア②

 

  1. 野口 より:

    初めまして
    2日前からシャンプーとトリートメントを使用しています
    予洗いをよくして二度、三度洗いをし毛先までよく泡立ちますその後
    しっかり流して(5分くらい流し)毛先にだけトリートメント半プッシュ程度をしますその後流しています。この工程で
    濡れてる時の髪の毛がハイダメージの後頭部表面と根元がベタベタなのですがこれでいいのでしょうか??乾いている時は少し重たいくらいでサラサラしています毛先はダメージ毛ですが全くベタベタしません

    ちなに髪の毛は根元15㎝ていど何もしていないノーダメージです
    その下はブリーチ毛に縮毛がかかっている状態です
    ベタベタするのはノーダメージ部分です

    これで良いのか不安なのでご意見お願い致します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S商品を購入する♪

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お友達ブログの更新情報