どS美容師に質問

プロポリス+アミノ酸=アミポリスで髪が蘇える!

プロポリス + アミノ酸 = アミポリスって?

106 PPA  どんな 造語???

 

世界初!アミポリスで髪が蘇える!!

 

 

「アミポリス」って。何??・・・

「アミポリス」とは、プロポリス・アミノ酸・植物エキスなどの
自然由来の原料を配合する処方のこと。

 

プロポリスはミツバチが植物から集めた樹脂で
《蜂ヤニ》と呼ばれ、強い抗菌作用がある。

アミノ酸は、髪の成分であるタンパク質を構成する物質のこと。

 

矯正・ストレートでは極限まで薬剤の力を高め、
最高の艶髪を演出し、パーマやカラーでもダメージを抑え、
ハリ・コシのある極上の質感へと導きます。

本製品はアキタ総合バイオ研究所 秋田相互による、
最新バイオ科学を駆使した、世界でも画期的な
「プロポリスとアミノ酸(保湿成分)などの
天然素材の融合」によって毛髪を補修します。

 

でたでた 画期的な毛髪の補修剤!?

こりゃ 胡散臭いな〜〜〜

 

 

 

ぢ〜ぢの愛孫 きぃちゃん&ひまり
1日1回 クリックをお願いします♩


にほんブログ村 美容室・サロン

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

ぢ〜ぢさん初めまして、
最近Do-sシャンプー&トリートメントを使いはじめました。
皮膜なしの髪の軽さがとても気持ちいいです。

そこで皮膜について気になったのですが、
プロポリス&アミノ酸のことです。

以下はある商品の説明です。

・・・・・・・・・・

プロポリス+アミノ酸=アミポリス

通気性のある優れた皮膜を形成します。
この皮膜が髪の表面を
コーティングすることで
理想的なツヤと軽やかで自然な
風合いの質感を生み出します。

またプロポリスとの統合作用により
アミノ酸が髪の内部まで浸透して
髪との一体化が促進され
毛髪を修復します。

もちろんノンシリコンなので
べとついたり重くなったりせず
シリコン独特の擬似的な
ギラギラしたツヤではなく
自然な健康毛、
子供のような艶やかなかんじに
仕上がります。

・・・・・・・・・・

とあったのですが、
通気性のある皮膜などあるのでしょうか?

その他のプロポリス関係の記事も補修や修復の事が書かれていますが、
ぢ~ぢのご意見も聞いてみたく質問させていただきました。

お時間ありましたら、どうぞよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・

 

ほいほい!

オーガニック系、天然系のものを主成分とし、

プロポリスとアミノ酸を主軸に作られた究極の髪質改善

ふむふむ ありがちな 胡散臭さ(笑)

 

>通気性のある優れた皮膜を形成します。
この皮膜が髪の表面を
コーティングすることで
理想的なツヤと軽やかで自然な
風合いの質感を生み出します。

とあったのですが、
通気性のある皮膜などあるのでしょうか?

 

これは 多分 プロポリスの説明文だね・・・

 

ウィキペディアより

プロポリス(propolis)は、ミツバチが木の芽や樹液、あるいはその他の植物源から集めた樹脂製混合物である。蜂ヤニともいう。プロポリスという名前は、もともとギリシャ語で、「プロ(pro)」は「前」とか「守る(防御)」という意味を持ち、「ポリス(polis)」は「都市」という意味を持っている。この2つの語が合わさったプロポリスは、「都市(巣)を守る」という意味がある。

プロポリスは巣の隙間を埋める封止剤として使われている。およそ6 mm以下の小さな隙間のために使われ、より大きな空間は通常蜜蝋で埋められる。色はどの植物から取られたかに依存するが、最も一般的には暗褐色である。プロポリスは室温以上で粘着性がある。低温では硬く、非常に壊れやすくなる。

何世紀にもわたって、養蜂家らは、ハチは巣を雨や冷たい冬の風といった要素から守るためにプロポリスで巣の隙間を埋めていると推測していた。しかしながら、20世紀の研究によって、ハチは通気性が上がる世界のほとんどの温帯地域の冬季に生き延びるだけでなく、繁栄もしていることが明らかにされた。

現在はプロポリスには以下のような目的があると考えられている。

巣の構造強度の補強
振動の軽減
入口を塞ぐことによる巣の防御力の向上
巣への病気や寄生者の侵入の阻止、真菌や微生物の成長の阻害

巣内での腐敗の防止。ハチは通常廃棄物を巣の外に捨てる。しかし、例えば小さなトカゲやネズミが巣内に侵入し、巣内で死んだとすると、運んで外へ捨てることは不可能である。このような場合、ハチは死骸をプロポリス内に閉じ込めることで、ミイラ化させ、無臭、無害とすることを試みる。

植物は、自らが傷つけられると、傷口を守るために樹脂を分泌し、また、新芽や蕾を病原性の微生物から守るため、それらへ抗菌作用をもった物質を送っている。ミツバチはこの抗菌作用を活用し、プロポリスを巣に塗ることで、温かく、湿度が高い巣の中でも細菌の繁殖を抑えて、巣を清潔に保つことができるようにしている。植物由来の物質をミツバチが採集したものがプロポリスであるが、採集後ミツバチが新たに何らかの物質を加えている可能性も考えられている。

 

プロポリスは 樹脂 なんで 結構きつい皮膜成分だね。

蜂の巣の隙間を埋めるための セメントみたいなもんで
その蜂の巣が 以外に 通気性が良いっていうのと
髪の毛につけて通気性の良い皮膜とは まったく
関係ないお話なんで あまり気にしなくてもいい。

 

プロポリスのように通気性の良い皮膜だの
ストッキングのように 網の目状の皮膜だとか
いうメーカーさんもあるが 人工知能でもないかぎり
そんな都合よく 皮膜形成する理屈はないからね。

 

 

 

プロポリス ってものは

ミツバチが、木の芽や樹液や

その他の植物から集めた樹脂製混合物

 

プロポリスを髪の毛につけたら

艶や手触りが良くなる 表面皮膜だね。

 

 

んで 問題はこれだ

>またプロポリスとの統合作用により
アミノ酸が髪の内部まで浸透して
髪との一体化が促進され
毛髪を修復します。

 

アミノ酸が 髪の内部まで

浸透するのは いいとして・・・

 

アミノ酸が 髪と一体化なんて 絶対にしません!

毛髪のダメージを修復なんて 1ミリもしません!

 

 

アミノ酸が髪の内部に浸透したからって

髪の毛と 結合や一体化する 理屈も

髪にアミノ酸が入って 毛髪の修復ができる理屈も

何処にもありません!!!

 

たぶん 夢のお話ですので 忘れましょう(爆)

 

 

 

 

ヘアダメージ・髪の毛の傷みは治らない

ヘアトリートメントは髪を傷めます!

ダメージヘアの原因と対処法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達ブログの更新情報