どS美容師に質問

健康毛でもヘナで癖がおさまる!?

天然ヘナのトリートメントは

表面コーティングなしでも日持ちする

ダメージホールを穴埋めする

数少ない 優秀なトリートメントです♩

天然のヘナは ヘアトリートメントとして良い!?

 

 

 

人目の孫 ヒマリで〜す!
1日1回 クリック お願いします♩


にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

んじゃ 今日は昨日の質問の続きだ

質問の内容は これね

・・・・・・・・・・

こんにちは。いつもお世話になって居ます。
ヘナ、いちごカラー、HC染料について質問です。

 

私は殆んどヘナの知識がなく
ヘナの隣店講習にお誘い頂き、勉強の為に行って来たのですが
いちごカラーとヘナのダブルカラー、あと、
いちごカラーとHC染料とのダブルカラーの説明も受けました。

ダメージが少なくコストがかからないという事でした。
ヘナの講習のつもりでしたが、頭が少し混乱しています。

 

いちごカラーは、同じレベルまでトーンアップすると言うことは、
従来のアルカリカラーでも、いちごカラーでも損傷は
同じのような気がするのですが、残留アルカリが
少ないとかと言うことなのでしょうか?
理屈を聞いてもいまいちピンとこなくて

HC染料も、アルカリカラーと色素の残留、持ちなどは
変わらないという事なので既染部の色味補充には傷めず良いかな?
と思うのですがHC染料の特性、デメリットなど教えて頂きたいです。

 

あと、年齢のせいで細毛になり癖が強くなった方で
アルカリカラー、パーマはされていない健康毛でも
湿度の強い日や雨の日など、ヘナの施術で癖はおさまると聞いたのですが
健康毛にもヘナは有効ですか?
損傷毛の方がされた場合に結果が出るのでしょうか?

 

数種類の質問になりますが
お時間ある時にお答え頂ければ嬉しいです。
宜しくお願い致します。

・・・・・・・・・・

 

んで 前半の いちごカラーと
HC染料については昨日の記事で書いた

いちごカラー、HC染料についての質問

 

いちごカラーの 1剤には 染料も
アルカリ度も多く配合されてるので

ダメージは 普通のアルカリカラーを
さほど 変わらないということ

 

あと HC染料は持ちせいぜい2〜3週間ぐらいで
一時的なヘアカラーということだね。

 

 

んじゃ 今日は 続きで ヘナの質問

 

>あと、年齢のせいで細毛になり癖が強くなった方で
アルカリカラー、パーマはされていない健康毛でも
湿度の強い日や雨の日など、ヘナの施術で癖はおさまると聞いたのですが
健康毛にもヘナは有効ですか?
損傷毛の方がされた場合に結果が出るのでしょうか?

 

ヘナの施術で癖がおさまる って 誰が言ったの?
もしかして 例のあきんど講師かな????

ヘナは 縮毛矯正でも ストレートパーマでもないので
どんなくせ毛でも効果がある!? なんて誤解しないでね!

 

 

そりゃね 年齢のせいで細毛になり癖が強くなった方とかだと

パーマや ヘアカラーでヘアダメージしていなくても

髪の内部では 加齢での空洞化が進行している場合もあるので

ヘナをすることで 髪密度が上がり ハリが出たり

髪の毛がしっかりして癖がおさまりやすくなる事はあるかもしれんよ。

 

 

ただね これは あくまで たまたま
そういうパターンの人に当てはまった 結果だけであり

同じような髪質の人でも ヘナをしたら 素のくせがしっかり出て
余計に癖が強くなるような人もありえるし

ヘナをすることで 逆にガシガシの手触りになり
スタイリングがしにくくなるケースだって ないことはないんだ。

 

 

ヘナをしたら癖がおさまった ってのは

たまたま健康毛でも 髪の毛の空洞化があった人で

しかも 癖の原因が 空洞化であった場合の

たまたまの結果 なだけだからね!

 

 

そう ヘナのような 適当なものは
たまたま って思うのが大切だからね。

 

とかく美容師さんとかは たまたま良かった結果を見て
すべてのお客さんに当てはまると思い込んでしまい
あれに効果がある これに結果が出ると
大げさになりやすいので 気をつけたほうがいい。

 

ヘナの効果というか 使い所を少し説明しとくとね

 

ヘナの 使いどころは 大きく2つ

 

◎ジアミンアレルギー等で普通のヘアカラーでは染めれない方や
髪のダメージを最小限にしたい方のヘアカラー剤

 

◎加齢やヘアダメージ等で 毛髪内部のケラチンが流出した場合に
コーティングしないで内部補強トリートメント効果

 

こんな感じなんだけどね・・・

 

 

 

ただ ヘナにはメリットもあるけど かなりデメリットとか
効果が読みにくい部分も多いんだ そいつをちょいと解説しとく

 

◎ジアミンアレルギー等で普通のヘアカラーでは染めれない方や
髪のダメージを最小限にしたい方のヘアカラー剤

 

ヘナでの毛染めの 難しい部分は
まず ダメージがほとんどない代わりに

黒髪を明るくする作用はないとか
薬品と違い 染まりムラが激しいとかがある。

 

だから

基本的に白髪染めでは よっぽど白髪が多い方以外は
全体的には かなり暗い色に染まっちゃうし

褪色した毛髪のトーンダウンぐらいにしか使用できないし
どんな色に染まるのか? っていうのも 計算しにくい。

 

 

そう 暗くしか染まらないし ムラも出やすいし

どんな色に染まるのかさえ 計算しにくい

非常に使いにくい ヘアカラー剤なんだね。

 

あと 白髪染めなんかだと 基本 2回染めじゃないと
しっかり染まらないので 時間も費用もかかってしまう。

 

 

◎加齢やヘアダメージ等で 毛髪内部のケラチンが流出した場合に
コーティングしないで内部補強トリートメント効果

 

こいつの 最大の難しい部分は ズバリ

どういった効果があるのか わからない!

 

そう 髪の毛の内部の状態なんか
目に見える訳ではないので
ほんとに効果があるのか 読めないんだね。

 

ヘナのトリートメントとしての効果は
とりあえず試してみるしか無いのが実情だ。

 

あと 好みにかかわらず 赤みのある
オレンジ色が付着するのもデメリットだ!
ハイトーン毛などなら ビジュアル系みたいになる。

ダメージ具合によっては ガシガシに軋んだり
ゴワゴワした手触りになったりとかも ありえるしね。

 

 

 

 

ハナヘナを使ってみたい美容室さん♩ | 場末のパーマ屋の美容師日記

ヘナが髪に良い!それって大間違いなの!? | 場末のパーマ屋の美容師日記

ヘナの発色具合は 読めない! | 場末のパーマ屋の美容師日記

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お友達ブログの更新情報