保護中: DO-S式 縮毛矯正レシピ 2015年度版

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

DO-Sシャンプーってなんなの?
そんな方はこの記事から


DO-Sシャンプー&トリートメント
DO-Sシャンプー&トリートメントって?

DO-Sシャンプー&トリートメント

『場末のパーマ屋の美容師日記』取り扱い説明書

どS美容師のプロフィール


DO-Sシャンプー等のヘアケア商品の
インターネット通販での購入はコチラから

bana0098
DO-S商品の購入について

DO-S商品の業務用販売について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 中山よしなが より:

    いつも楽しく拝見しています!
    この記事に「粘度調整でチオローション8.5を混ぜる」と書いてありますが、混ぜる量によってパワーなどが変わったりはしないんでしょうか?
    自分の好きな粘度になるまで混ぜても大丈夫ですか??

    個人的にはTGSを混ぜていた時(サイゾーvarかな?)のレシピの粘度が好きなんですが、調剤するのが大変で(笑)

    お忙しいと思いますがご回答お願い致します!

  2. 山村忠司 より:

    縮毛矯正のレシピについて質問です。

    先生は普通毛だとレシピM:レシピH → 9:1
    が基本だとおっしゃっていますが、
    この普通というのはどのような状態をさしていますか?

    カラーリングなどもしていない
    バージン毛をさしますか?

    カラーリング(ブリーチ毛などのハイダメージはのぞく)はしているけど
    縮毛矯正をかけていないクセ毛をさしますか?

    そして、
    10トーンくらいの明るさで
    カラーリングをしている髪の毛に対して縮毛矯正をする場合、
    レシピはどうされますか?

    基本のレシピでどのくらいのダメージ毛まで対応されますか?

    この度、高還元で低アルカリの薬に興味を持ち購入させて頂こうと思っています。
    試しながら自分の基準のレシピをつくる上で、参考にさせていただきたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です