どS美容師に質問

ヘアチューニング・ジゼルトリートメント・リケラトリートメント・・・

ヘアチューニング に ジゼルトリートメント

そんで リケラトリートメント

 

そういや 髪質改善シフォンストレート

な〜んてのもあったよね・・・

 

これらは 普通のサロントリートメントとは

なんだか少し違うみたい・・・

 

 

 

場末のぢ〜ぢの孫 キィちゃん
1日1回 クリック お願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

いつもドSシャントリ、ハナヘナに
とてもお世話になっています(^ ^)

4年前から使いだして、色々浮気もしましたが、
やはりドS、ハナヘナに戻ってます(。-∀-)

現在、縮毛矯正・カラー毛、胸くらいのロングですが、
ほぼシャンプーメインでトリートメントは
ほんの少量で、毛先の痛みは多少ありますが、
ツヤツヤサラサラです(^○^)

やっぱり使い続けて ホントに良かったです!

 

で、質問なのですが

最近気になる、ヘアチューニング・
ジゼルトリートメント・リケラトリートメントは
素人の私からすれば、どれも同じように
思うのですが、違いは何なのでしょうか?

もちろんどれも、髪が痛むのは理解してます。

 

お手隙の時にでも返信よろしくお願いしますm(._.)m

・・・・・・・・・・

 

ホイホイ

 

まずは ぢ〜ぢの前ブログの
この記事を熟読してみて

ヘアチューニング、チューニングトリートメントって何?

 

ヘアチューニング は 軽いストレートパーマ

 

クセによっては ボリュームダウンや
ブローのしやすくなる 軽いストレートパーマの一種です。

あ 当然 ちょっと 髪の毛は痛みますけどね。

 

んでね

 

ジゼルトリートメントやリケラトリートメントも

基本的なとこは ほぼ同じようなもん。

 

20年以上前から いろんなメーカーが出してきた

トリートメントもどき のストレートパーマなんだね。

まだ アイロンストレートの前なんかでも
グッドタッチって言って 100万倶楽部さんとかもあった(笑)

 

ゆるい ストレートパーマの1剤をつけて
髪の毛の タンパク質の結合を切る。

そのときに トリートメント成分なんかを入れ込み
ストレートアイロンで加温して
ストレートパーマの2液で固定する。

行程的には ほぼ 縮毛矯正と同じだね。

 

 

 

>最近気になる、ヘアチューニング・
ジゼルトリートメント・リケラトリートメントは
素人の私からすれば、どれも同じように
思うのですが、違いは何なのでしょうか?

 

ヘアチューニングを基準にして それぞれの違いといえば

 

ジゼルトリートメントは 還元剤で疎水タンパクを膨潤させ
ダメージ毛の特徴である ポーラス部分(ダメージホール)に
周りのタンパク質を移動させるという理論だ。

現実的に できるわけないけどね・・・(笑)

 

 

リケラトリートメントは小さい科学者さん
(リトルサイエンティスト)なんで・・・

還元剤でSS結合を切って
アミノエチルジスルフィドケラチン
をくっつけちゃおうってことだね。。。

 

仕組みはこの記事に書いてる

AEDSケラチンはCMADKと同じですか?

毛髪補修成分PPTは効果なし!その理由とは?

昭和のPPT理論は夢だったのか???

PPTが 髪のケラチンと結合する!?

もしもPPTが結合したら MIX-G(笑)

 

DSC_9934

 

 

 

素人さんには ちょいと理論的に難しいので
あまり 知る必要もないとは思うけど・・・

 

ジゼルトリートメントの理論なんかは
実際にはSSの還元は 少しだけだし
髪の毛の 内部のポーラス部分の穴埋めや
Sの移動なんて 絶対に不可能だと思うよ!

ま 美容師の妄想しやすい 夢物語だな(笑)

 

実際は キューティクル付近の
ケラチンを還元剤と アイロンの高温で
少しイジって 艶出し効果ぐらい♩

 

 

リケラトリートメントの理論は
所詮ミックスジスルフィドなんで
髪の内部的には デメリットが多すぎだし

実際は そんなに簡単に
髪の毛の内部で起こる筈はないので

これも ジゼルトリートメントや
ヘアチューニングと同じような
キューティクル近辺の艶出し程度だね。

 

ヘアチューニングにしろ ジゼルトリートメント、
リケラトリートメントなんかでも

実際は キューティクル付近の
SSをイジって(膨潤、軽い還元)
アイロン加温での 艶出し効果が期待できて

 

軽く 還元剤が働くので
うねりとか 軽いくせ毛とかで
ボワボワの ダメージ毛なんかは

軽くストレートっぽくなり

まとまりが持続しやすくなる。

 

 

トリートメントというよりは

優しいパーマ液を利用してるんで
あまり クセは伸びないけど・・・

ボワボワのくせ毛を扱いやすく
ストレートになりやすくなる技術だね。

 

 

現実的には 3つとも どれも

さほど変わらない と思えばいいよ♪

 

手触りなんぞ だいたい最後のカチオンだし(笑)

 

P1150328

 

 

 

>4年前から使いだして、色々浮気もしましたが、
やはりドS、ハナヘナに戻ってます(。-∀-)

現在、縮毛矯正・カラー毛、胸くらいのロングですが、
ほぼシャンプーメインでトリートメントは
ほんの少量で、毛先の痛みは多少ありますが、
ツヤツヤサラサラです(^○^)

やっぱり使い続けて ホントに良かったです!

 

縮毛矯正をしてるんだよね?

縮毛矯正を始めた 最初の頃とか
今でも そうかもしれないけど・・・

 

縮毛矯正をした直後とか

ツヤツヤ サラサラ だっただろ!?

 

はっきり言って ヘアチューニングにしても
ジゼルトリートメント・リケラトリートメントでも

その時の ツヤサラになる原理と ほぼ同じなんだよ。

 

 

バサバサで うねってる人とかがすれば
クセはあまりストレートにはならないけど
一定期間は 綺麗にまとまりやすくなる。

ヘアートリートメントって
いうには ちょいと違うし・・・

場末のぢ〜ぢは これらを
トリートメントっていうのは嫌い。

 

 

でもね 軽い ストレートパーマとして
考えれば とても良い技術だとは思うよ。

現在 少しづつだけど
このような 軽いストパーとして
応力緩和理論や 新しいPPTを活用して
新しい技術として 研究してるんだ。

 

本当は 縮毛矯正をするほどのクセ毛じゃなくて
ダメージや いろんな原因で ボワボワした感じで
うねりや ウェーブが出てるような人とかに

ダメージを誤魔化し ボワボワの
うねりを馴染ませて 扱いやすい髪にする

ストレートパーマの一種!

 

 

例えば 君のようなパターンの人なら

縮毛矯正をリタッチで行なっていくと

どうしても 毛先のあたりが
ボワボワして うねりが出たりして
ダメージした感じになりやすいんだ。

 

んで 君のように ドS、ハナヘナで
それなりに綺麗になってる場合はいいんだが

そうでもない 人とかなら・・・

 

縮毛矯正で リタッチするときに
毛先に トリートメント感覚で
ダメージがあまりないように

ゆる〜いパーマ液を 短時間だけつけて
もう一度アイロンしてあげる・・・

 

すると 毛先のダメージしたボワボワ毛が
一定期間 綺麗になったように 見せることができる。

 

そう これは 昔から

ある程度 スキルの高い美容師さんなら

よくやってた 矯正テクニックなのだ!

 

ヘアチューニング、ジゼルトリートメント、
リケラトリートメントなんぞ これとほぼ同じ行為だね。

 

DSC_5339

 

 

縮毛矯正やハイダメージ毛で

ボワボワしてる毛先とかに

ゆるい還元剤を短時間反応させて

 

アイロン工程で綺麗な形状にして

扱いやすく、ダメージも誤魔化す。

 

これは 昔から

出来る美容師 は普通にしてた

リタッチ矯正しながら

毛先の修正をする技術だね♩

 

 

 

そう あの ビビリ毛修正だって
似たような 技術だしね。

 

 

もう少ししたら 新しいPPTで
本当に ダメージがなんとかなる?
かもしれないんで 頑張るね♩

 

  1. 市川 より:

    はじめまして。
    質問お願いします。
    まず私の髪質は太くて硬い、一本一本が縮れている、うねっている感じで、ブワッと広がってしまうため仕事柄もありますが、休みの日にも一本に束ねています。
    そして抜け毛、薄毛でも悩んでいます。
    現在Do-sシャントリ使用中で、本日初めてハナヘナナチュラルを自分で使用しました。
    質問なのですが、一つは育毛剤は使用してよいのか
    二つ目、普段もドライヤーは使わない方が良いのか
    三つ目、ハナヘナを使う頻度に制限はあるのか
    (例えば一週間に一回を毎回はやりすぎとか)
    四つ目、他のヘアケア剤ジェルやオイルは使用しない方が良いのか
    五つ目、縮毛矯正をずっと我慢しているのですが、縮毛矯正もDo-sシャントリでフォロー出来るか
    最後です。私は福島県いわき市在住なのですが、私の住んでる近辺にオススメの美容室は存在するか。
    使うほどに聞きたいことが増えてしまいます。質問が多過ぎて申し訳ありません。
    よろしくお願いします。

  2. seki kazuhiro より:

    森下さん、失礼いたします 現場で見る、トリートメントストパーのダメージ相談はけっこう~悲惨な髪の方が多いです。。

    くせ毛のバック+ダメージ、、みたいな、、ビビリっぽい感じが(汗)

    過剰還元や薬剤のオーバーパワーは あからさまに お客さんも美容師も

    ヘアダメージが わかりやすいだけで。

    トリートメント系ストパーの 弱い還元・少量の還元剤も

    そのときの ダメージがわかりにくいだけで

    そのときか そのあとかの違いだけで

    髪の傷みのゴール・終着点は 結局は、おんなじなのではないでしょうか?

    卓上の理論美容では、弱い還元・少量の還元剤と 過剰還元を比べるのは

    ありえない話かもしれませんが・・・

    弱い還元・少量の還元剤だから!トリートメントだから!って言ってるのも

    先っぽだけだから!入れさせて!って拝み倒してるみたいで・・・

    批判とかではないのですが、、傷みが遅いか(わかりにくい)早いか(わかりやすい)か、だけで

    還元剤によるヘアダメージのベクトルが必ずしも

    弱い還元・少量の還元剤<強い還元 ではないのではないでしょうか?

    森下さんは どう思われますか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

お友達ブログの更新情報