どS美容師に質問

天然ヘナ&インディゴの白髪染め!?

天然ハーブのヘアカラー

ヘナやインディゴを使って髪を染める

 

特に 白髪染めは 最近かなり注目されてきた。

 

髪の毛をダメージさせたくない

頭皮に刺激を与えたくない

ジアミンアレルギーがあるので
ヘアカラーが出来ないから・・・

 

いろんな理由でヘナを選ぶ人が増えてるね。

 

 

ただ ヘナやインディゴで染めるには

デメリット(欠点)も結構あるんだよね・・・

 

 

そいつをよ〜く理解してから 天然ハーブの毛染め

ヘナやインディゴ染めに チャレンジしてほしい!

 

ヘナ&インディゴ関係の記事

記事カテゴリー「ハナヘナ」

 

 

 

 

ぢ〜ぢの孫の ヒマリちゃん 1日1回 クリックね

にほんブログ村、美容室
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

はじめまして。

いつも記事を興味深く読ませて頂いております。
私自身は、DO-Sシャントリと間違えて、
キアラーレを先に購入してしまったのですが、
ハナヘナを使いながら、きれいな素髪を目指しています
(連続して使えないときもあり、前進・後進を繰り返していますが、
シャントリを使った時は、良さを実感しています)

 

さて、今日伺いたいのは、
美容室でのヘナ施術についてです。

おそらく、髪の6割くらいが白髪の母が、
長年通っている美容室でヘナ施術を受けています。
どうやら、若く白髪が出やすい体質易く、
母も私同様、30代前半から白髪染めをしております。

そして、歳を重ね、髪が痩せて、少なくなってきたので、
これ以上ケミカルな白髪染めは避けようと思って、
ヘナを始めたそうです。

そこで、母の受けている施術を聞いて驚きました。

母の髪は染まりにくいそうで、
一度髪の色を抜く必要があると言われています。

更に、ヘナは髪色が暗くなるからと、
どうやっているのか知りませんが、
メッシュのように、色に違いを付けている、と。

このような施術は、
美容師さんでは普通なのでしょうか?

 

私は、ハナヘナナチュラルを数回使用しており、
髪がオレンジがかってきています。
30代前半で、白髪が多いとはいえ、
まだ黒髪も多いので、白髪部分だけ赤く目立つと言われ、
次回はブラウンをやろうかと検討しています。

母に、そのように説明して、
髪を見せると、ヘナは暗くなるんじゃないの?!
と驚かれてしまいました。

 

長年おつきあいのある美容師さんなので、
あまり変えたりはしたくないようですが、
ヘナ施術に関して、自分の知識と違うんですけど、
なぜですか?と聞くとも気が引けますし、、、と
悩んでいてぢ~ぢに教えて頂けないかと
思ってコメントしています。

よろしくお願いします。

 

記事、いつも楽しく読ませて頂いています。
これからも、ぜひ、沢山のヘアケア難民を救ってください☆

・・・・・・・・・・

ホイホイ!

 

ヘアケア難民かぁ〜 どんどん救いたいね〜!

 

 

 

 

あんね まずは

普通にヘナで白髪染めする時の

発色の原理 から説明しよう

 

 

ヘアカラーの基本を読んで見て

ヘアカラーの仕組みと ヘアダメージの原因

ヘアカラーの仕組みと ヘアダメージの原因
美容室ではヘアカラーブームと呼ばれる現象が 20年ほど前にあった。。。 日本人の黒髪を明るく茶色に染める ヘア&

 

自分のメラニン色素をブリーチ剤で脱色して
ヘアカラー剤の色素を入れて 発色させる!

これが 一般的なヘアカラーの原理なんだが

 

ヘナや インディゴの毛染めだと

ブリーチ剤が入っていないので 脱色しないで

ヘナやインディゴの 色味が入るだけなのだ!

 

ヘナなら オレンジっぽい色だから
さほど暗くはならないで
多少明るく感じるぐらいだけど

インディゴは ブルーだから
髪色は かなり暗くなる!

 

 

白髪染めで
ヘナとインディゴを使う場合は

黒髪は 脱色しないで 色が入るだけなので
全く明るくならず 黒髪はより暗くなるだけで

白髪は 白の上に 色がつくので
ブラウン色になるだけなんだね

 

染める色によって変わるけど
だいたいが こんな感じ

ヘナの白髪染め

 

写真左が 黒髪が染まったイメージ

写真右が 白髪が染まった感じ

 

 

だから ヘナだけで染めるなら
オレンジっぽい赤色なんで
黒髪もほとんど暗くはならないけど

ブラウンなどにして
インディゴを混ぜたら
黒髪はブルーが入るとこで
かなり暗い感じになるんだよね。

 

白髪染めで染めた場合は
その人の白髪の量によって変わるけど

 

黒髪は真っ黒に 白髪はブラウンと

まだらな染まり になってしまうんだよね。

 

ま ここらで
メッシュ入れたように染まる人もいる。

 

だから 君の場合でも・・・

>私は、ハナヘナナチュラルを数回使用しており、
髪がオレンジがかってきています。
30代前半で、白髪が多いとはいえ、
まだ黒髪も多いので、白髪部分だけ赤く目立つと言われ、
次回はブラウンをやろうかと検討しています。

 

じっくり鏡を見てもらえば わかるだろうけど

元々 黒髪は ほとんど色に変化がなく
白髪の髪だけが オレンジ色に染まってるでしょ!

んで 次回ブラウンにすると

黒髪は少し暗い感じの 黒髪に染まり
白髪が ブラウンに染まって行くんだよね。

んで 多分 君ぐらい白髪が少ないと
全体に見ると 暗く染まったように感じるはずだよね。

君のように まだ白髪が少ない人が
何回か ブラウンやマホガニーで染めたら
全体で見ると かなり真っ黒な髪色 になると思うよ。

 

 

 

天然ヘナやインディゴで 白髪染めをすると

ブリーチ(脱色)はしないで 色が入るだけ!

 

だから

 

元々 黒髪は どんどん 真っ黒になり

元々 白髪は 染めた色なりの色が着色する。

 

ヘナの白髪染め

 

 

元が 黒髪と 白髪では

 

全く違う色に 染まるんだね!

 

 

 

これが 天然ヘナやインディゴで

白髪染めをする時の

発色の原理原則なんだ。。。

 

だから

黒髪の多い人が しっかり白髪を染めると
全体的に見ると かなり真っ黒の染め上がりになったり

逆に 白髪が多い人の場合は 全体的に見ると
さほど暗く見えなかったりする場合もあるし

白髪の状態によっては その白髪部分が
明るく染まる事で メッシュっぽく見えたりもする。

 

 

ヘナやインディゴのヘアカラーは

白髪と黒髪の状態の違いで

いろんな染まり方をするんだよね。

 

 

 

これを しっかり理解してくれたら

お次に 君の質問に答えていくね

 

 

続く・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お友達ブログの更新情報