どS美容師に質問

椿油をナノレベルで水と混ぜると どうなるの?

マイクロバブル、ナノバブル

という技術を応用し

界面活性剤を使用せずに、

椿油、オリーブオイルを

ローズウォーターに

安定混合することに成功した

完全無添加ヘアローション。

 

やさしい油が浸透していき

髪がサラサラになっていきます。

 

ちょいと前の質問記事

DO-Sシャンプーは泡がたったら1回でもいいの?

DO-Sシャンプーは泡がたったら1回でもいいの?

 

こちらの質問の方から
コメントと追加の質問をいただきました

・・・・・・・・・・・

ぢ〜ぢ様

丁寧なご回答ありがとうございます。
幸いアレルギーが出なかったため頑張って
毎日DO-Sシャンプーを使い洗髪しています
(精神的にしんどいし重くなり辛いですが、せめて
毛髪だけでも健康になってほしい一心です)。

 

使用製品を具体的に記載すると
回し者と思われかねないと考え
控えさせていただきましたが、
先に製品の名誉のため釈明させてください。

椿油とオリーブオイルをナノレベルで水と混ざる
製品は存在します
(厳密には「混ざっているように見える」)。

○○○○○○製
○○○○○○○ローション
となります。

ナノバブル発生装置を製品化している企業で
「○○○○」システムを用いています。
https://www.○○○○○○.com/i○○○○○.html

因みにシャンプーは
https://www.○○○○○-○○○.○○m/○○○.html

トリートメントは
https://www.○○○○○○○○.cm/i○○○.htm

全てこだわり商品研究所経由で購入した製品です。
詳細のリンクは貼っておきますがセキュリティ面で
ご不安でしたら検索くださると助かります。

結果変わらず「○○○○」で皮膜が増える一方
だとしてもこのような製品が存在する事を知って
頂きたく存じます。

 

 

「DO-Sシャンプーの洗えたセンサー」は過日拝読
いたしましたが皮膜系のヘアケア=トリートメントと
思い、私は無縁だと思っておりました……。

プラスチック毛の可能性が高いと伺い落胆中です。
今後は頑張って毎日DO-Sシャンプーで2回洗髪します。
DO-Sトリートメント始め他の製品を使わないよう
肝に命じます。

 

再度の質問で恐縮なのですがもしカラーリングや
ブリーチを行った場合、DO-Sシリーズの
・アルカリオフ
・OX-ZERO
シャンプー前にこちらを使用した方が良いでしょうか?

またDO-Sシリーズの
・AI-MIST
こちらを使用しても差し支えないでしょうか?

アドバイスを賜わると嬉しいです。
よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・

ふむふむ

 

まず 今回は前半の椿油のお話をするね・・・

 

>結果変わらず「○○○○」で皮膜が増える一方
だとしてもこのような製品が存在する事を知って
頂きたく存じます。

一応 場末のぢ〜ぢは 元美容師だけど
ヘアケア製品の専門家でもあるので
ここの製品も ある程度は知ってるよ〜。。。

 

シャンプーやトリートメントに関しては
ここのはアミノ酸系で植物エキス満載の
よくある 無添加、天然植物系大好きの
優しい系シャントリメーカーさんなんで
場末のぢ〜ぢの考えとは全く違うので
コメントは差し控えさせて頂くけど(笑)

 

 

ちょいと この椿油に関しては
勘違いしてしまう方も多いみたいなので
ちょいと解説しておこう。

今回はメーカー名、商品名も隠してるので
ズバリと書かせてもらうね〜

 

まず ちょいと余談なんだけど
こちらのメーカーさんが言ってる
界面活性剤なしで水と油を混ぜるってやつ

右が分離した油と水で、
左が混ざったように見える状態

 

そもそも 椿油は結構

混ざったように見えやすい油 だからね〜

 

ちょいと お見せしましょうか?

大島椿油 100%物です

 

ナノバブルは無かったので
わが家のキッチンについてる
アルカリイオン浄水器の水に
椿油をいれてみました。

 

シャカシャカします

ま〜 この程度は
ナノレベルでなくても
シャカシャカするぐらいで

混ざっているような状態
には見えます(笑)

 

油性ペンも流すだけで取れるような
マイクロバブル技術で混ぜたら

もっと安定して混ざった状態に
見えるのも十分に納得できます♪

ただ マイクロバブルで混ぜたからって
何故?椿油、オリーブ油がナノサイズまで
小さくなるかどうかはわかりません(汗)

 

 

ただね 今回言いたいのは

 

マイクロバブルの技術で

椿油とオリーブオイルを

界面活性剤を使わずに

ナノレベルで水と混ざる製品

があったとして・・・

 

それの 何が良いの?

 

ってことなんです。

 

 

これが 髪に良いと思い込んでる方達なら

◎ナノサイズなので油分が髪の内部まで浸透する?

◎悪いイメージがある界面活性剤を使用しないので安全、安心?

この二つあたりが良さそうな点だと思うよね。。。

 

 

◎ナノサイズなので油分が髪の内部まで浸透する?

ナノレベル?の椿油やオリーブ油が
浸透して髪の中に入ったとしても・・・

ってか どんな油分が髪の中に入っても
なにも良いことなんてありません(笑)

ブリーチのダメージホール埋めるなら
油分なんていう重たいものより
低分子のケラチンとかのほうが良いです。

 

そもそも 油分の働きとしては
髪の表面に皮膜をはり、滑りを良くしたり
水分を蒸発させにくくして保湿する働きが
メインなんだけど・・・

もしも 本当に髪の内部に入っちゃたら
滑りや艶なんて全然良くならないし、
保湿効果も少なくなっちゃうし
ただ髪に入ってる 異物 なだけです。

 

椿油が 髪の内部に入っても

髪に良いことはありません(涙)

 

 

ま でも ここらも・・・

椿油、オリーブ油の大きさ自体が
ナノサイズ(1mmの百万分の1)
なんていう極小まで分解されてる
可能性は低いように思うんですけどね・・・

椿油を本当にこんなに小さく分解したら
たぶん違う物質になってるハズですしね(笑)

 

ま この製品をつけて
髪の指通りがよく、ツヤサラになって
保湿効果もあるようなら

ナノレベルでカプセル化なんて出来てなくて
通常の油分と同じく 表面皮膜 でしょうね。

本当にナノサイズになって髪の内部に入ったら
あまりツヤサラにはなりませんからね(笑)

 

 

◎界面活性剤を使用しないので安全・安心。

これね こちらのメーカーさんは
シャントリの説明でもわかるんだけど
無添加とか植物エキスにアミノ酸とか
優しいのがベストと思ってる系だから
界面活性剤は悪者 なんだよね・・・

 

んで わざわざ界面活性剤を使わないで
椿油、オリーブ油と水を混ぜたらしいけど

界面活性剤で水を混ぜてない油ってのは
100%天然油と同じように髪に付着するので
シャンプーしても取れにくい皮膜に
なりやすいので 注意が必要ですよ。

 

場末のパーマ屋が
100%の油はつけないほうがいいとか
油分をつける時に 乳化剤の入った
トリートメントと混ぜて使うように
勧めてるのは・・・

出来るだけ取り除きやすい油分
したいからなんだよね♪

 

界面活性剤不使用の油は

落ちにくい可能性大!

 

ってことで
界面活性剤を使用しないとか
聞こえは良さそうですが

椿油と オリーブ油を
界面活性剤を使わずに水で混ぜたり
ナノサイズまで小さくしたから
どう髪に良い効果があるのか?
個人的には理解に苦しみます。

ただ 取れにくい皮膜
になるだけかと・・・

 

 

ま こんな感じで
前回の記事でも書いたように

アミノ酸系の優しいシャンプーで
月に1回しかシャンプーしないで

このような椿油、オリーブ油を
つけてたら・・・

 

月に1回しか洗顔しないのに

毎日 ファンデーションを

重ね塗りしてるような感じだと思うよ。

 

 

ちょい長くなったんで
後半の質問は また明日ね〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪


bana0098
場末のパーマ屋の商品購入について

DO-S公式ショップで購入する


アマゾンや楽天市場でもDO-S
ハナヘナ製品を購入できます。











理美容師専用の業務用商品のご購入は



理美容師限定業務用販売について

ブログ記事の検索

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お友達ブログの更新情報