どS美容師に質問

水素、酸熱、ミネコラトリートメントと髪の活性酸素

水素トリートメント、酸熱トリートメント、

ミネコラ髪質改善トリートメント、、、

ま いろんなヘアトリートメントが

どんどん出てくるよね〜

 

しかも これら 結構美容師さんたちが

いろいろアレンジしたりするので

非常にわかりずらい・・・

 

 

んじゃ 今日の読者さんの質問ね

・・・・・・・・・・・

お疲れ様です!
以前どSさんの東京講習を何度も受講させてもらった
美容メーカーで技術インストラクターしている◯◯です。

 

最近「水素トリートメント」「酸熱トリートメント」
「ミネコラ髪質改善トリートメント」などが流行っています。

これらにも色々な種類や成分があるようですが
基本ワードとしてよく目にするのは

毛髪の活性酸素を 水素で除去する!

という事です。

 

これらは本当のことでしょうか?
自分的には絶対に違うと思うのですが
美容師さんに質問されても上手く答える事が出来ません。

どSさんならすごくわかりやすく説明されると思うので
一度お尋ねしたいと思いました、、、
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・

 

ホイホイ!

 

どっかの美容師さんがブログで
酸熱(水素)トリートメントって書いてて
酸熱=水素って勘違いしてる美容師さんも
多いらしいね(笑)

ま 実際は 酸熱トリートメントや
酸熱髪質改善や酸熱ストレートなんかは
グリオキシル酸を使うのが多いらしいけど

世間では水素トリートメントと同じように
思ってるらしい・・・(汗)

 

ま 今回は 活性酸素と水素に限定して

毛髪の活性酸素を 水素で除去する!?

こいつが真実かどうか? これを解説しておこう♪

 

 

 

まずは 活性酸素って なに???

 

活性酸素(かっせいさんそ、英: Reactive Oxygen Species、ROS)は、大気中に含まれる酸素分子がより反応性の高い化合物に変化したものの総称である。一般的にスーパーオキシドアニオンラジカル(通称スーパーオキシド)、ヒドロキシルラジカル、過酸化水素、一重項酸素の4種類とされる。

活性酸素は、酸素分子が不対電子を捕獲することによってスーパーオキシド、ヒドロキシルラジカル、過酸化水素、という順に生成する。スーパーオキシドは酸素分子から生成される最初の還元体であり、他の活性酸素の前駆体であり、生体にとって重要な役割を持つ一酸化窒素と反応してその作用を消滅させる。
活性酸素の中でもヒドロキシルラジカルはきわめて反応性が高いラジカルであり、活性酸素による多くの生体損傷はヒドロキシルラジカルによるものとされている。
過酸化水素の反応性はそれほど高くなく、生体温度では安定しているが金属イオンや光により容易に分解してヒドロキシルラジカルを生成する。
活性酸素は1 日に細胞あたり約10億個発生し、これに対して生体の活性酸素消去能力(抗酸化機能)が働くものの活性酸素は細胞内のDNAを損傷し、平常の生活でもDNA 損傷の数は細胞あたり一日数万から数10 万個になるがこのDNA 損傷はすぐに修復される(DNA修復)。

多くの好気性生物は、生命維持に必要なエネルギーを得るため、ミトコンドリアで絶えず酸素を消費している。これらの酸素の一部は、代謝過程において活性酸素と呼ばれる反応性が高い状態に変換されることがある。
活性酸素・フリーラジカルは様々な物質に対して非特異的な化学反応をもたらし、細胞に損傷を与え得るために、その有害性が指摘されている。

【Wikipediaより】

 

結構 難しくって蕁麻疹が出そうだね〜(笑)

 

 

ま 活性酸素 を簡単に説明すると
身体の中に取り込んだ酸素が少し変化して
ヒドロキシルラジカルとかいうもんで

その活性酸素が身体の 特に細胞とかに
悪さをしちゃうんだよね・・・

 

んで どうやって出来るのかというと

ほとんどが 呼吸 ね!

呼吸で取り入れた酸素の
約2~3%が活性酸素になると言われてて
人体では1日100リットル以上の
活性酸素が発生していると考えられている。

 

あと 呼吸以外なら
強い紫外線や放射線などが皮膚などに照射されると
細胞内に活性酸素が発生するとも言われてる。

 

 

活性酸素は 酸素が変化したモノで

体内で細胞にいろんな悪さをするもんだ!

 

んで どうやって作られるのかというと

呼吸 で取り入れた酸素と

強い紫外線や放射線が皮膚にあたること。

 

 

 

ま 活性酸素についてで
このくらいの理解で十分いける!

で〜 水素トリートメントや
ミネコラ髪質改善とかのお話を
できるだけわかりやすく書いていこう、、、

 

まず 最初は・・・

 

◎毛髪には 活性酸素は出来ない!

 

まず 呼吸で取り入れた酸素の2〜3%が
活性酸素になり これらは血液に含まれて
全身に運ばれていくんだけど・・・

残念ながら それは頭皮までが限界で
毛髪までは運ばれない!

なぜって? 髪の毛に血管が無いから(笑)

髪の毛に血が通っていたら美容室は
恐ろしいことになりますよね〜
血みどろ美容室とかありません(爆)

 

あと ミネコラ髪質改善の説明とかで
ドライヤーやアイロンなどで
髪の毛に活性酸素を発生させる!
とかいう説明があるらしいのですが・・・

放射線を照射する危険なドライヤーでも無いかぎり
呼吸機能のない毛髪が活性酸素を発生させるなど
ありえへん世界のお話です(笑)

 

現在の科学的な常識では

毛髪に活性酸素が出来る事はありません!

 

 

ま ここで終了してしまうのも
ちょい寂しいので・・・

万が一 とんでもない奇跡が起こって
毛髪に活性酸素があったと仮定して
お話をもう少し進めよう・・・

 

 

続く・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達ブログの更新情報