どS美容師に質問

結合するケラチンについての質問・・・

どうも〜 場末のぢ〜ぢです

ぢ〜ぢは 現在 名古屋に来てます♪

 

名古屋に到着後 すぐにコレです(笑)

 

味噌煮込みうどん・・・

名古屋めしは 結構好きです♪

 

 

実は 最近

名古屋の某大学の教授さんと一緒に

とある毛髪の薬剤の 研究開発をしてて

色々と打ち合わせとかで

名古屋に来ることが多いんですよね〜♪

 

 

 

ぢ〜ぢの愛孫 ひまりちゃんです!
1日1回 クリックをお願いします♩


にほんブログ村

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

結合するケラチンについての質問です。

私はssウォーターとspトリートメントを
発売時から使ってますが、
正直髪が綺麗になった実感がありません。

ずっと使い続けてればケラチンが結合して
綺麗な髪になっていくのかと思っていたのですが、
違うのでしょうか?

ケラチンの結合はしてるけど、
実感はできないレベルなのでしょうか?

 

新作のアウトバスspトリートメントが
気になってますが、spトリートメントと結合率は
同じなのでしょうか?

低分子になってより結合しやすい、
とかには変更されてないのでしょうか?

・・・・・・・・・・

ホイホイ!

新しい ケラチンだね〜〜〜

 

すばらしい質問をありがとう!

最近 新ケラチンに誤解してる人が多いので
ここらを もいっかい解説しとこう
と思ったんだよね〜!

 

ただ これを一般の人にも
わかりやすく解説するには

いつものぢ〜ぢの図を書かなきゃ
文字だけでは不可能なんだね・・・

 

冒頭で書いたんだけど
ぢ〜ぢは 現在名古屋で仕事してるんで
週末には岡山に帰るから そん時に
図を書いて説明させてね♪

ってことで ちょいと順番が逆になるけど
この質問から答えておくね・・・

>新作のアウトバスspトリートメントが
気になってますが、spトリートメントと結合率は
同じなのでしょうか?

低分子になってより結合しやすい、
とかには変更されてないのでしょうか?

 

これもよく頂く質問だね〜

 

まずね・・・

最初の時から 使ってもらってれば
わかると思うけど
トリートメントSPや SSウォーターは
試験販売って事で 色々変えているんだよね・・・

 

トリートメントSPなんか 最初から比べると
まったくの別物ぐらい変わってるよね♪

新ケラチン自体も 最初のころから比べると
少しだけ低分子も入ってるので多少は内部まで
浸透してる可能性はある。

 

んで トリートメントSPや SSウォーターや
最近のアウトバストリートメントSPの
結合率とか配合率とかよく聞かれるんだけどね・・・

 

まず ケラチンの配合率は

この成分を開発された

新井先生の指定通りの濃度で

どの製品も みんな同じだよ♪

 

なんせ 目に見えない成分なんで
先生に有効濃度を教えて頂いている。

 

 

んで 結合率とか 定着率はね・・・

 

塗布する毛髪の状態(とくにキューティクル)

によってもかなり違うし・・・

 

配合比率は同じでも 吸着条件が違うので

どれが良いとか 悪いとかは

一概には 言えないんだよね!

 

 

たとえば 新ケラチンが結合する前に
まずは 髪の毛に吸着するんだけどね

キューティクルが
どのくらい損傷してるのか?

キューティクル近辺に
SS結合が切れてるSが
どのくらい存在しているのか?

 

これらの状態等で
新ケラチンが吸着しやすい髪とか
あまり吸着しない髪とか
ずいぶんと 個人差があるんだね。

 

ここらは 次回書く記事でも
解説していくので ちょいと待っててね・・・

 

 

とりあえず 新ケラチンは

毛髪、とくにキューティクルの状態によって

定着率は かなり個人差があるんだね。

 

 

あと 吸着条件の違いってのはね・・・

DO-Sシャンプーで洗ったばかりの時
につける トリートメントSPは
DO-Sシャンプーですっぴん髪になってるので
当然吸着はよくするよね

 

でも この時のトリートメントって
すすいじゃうでしょ!

これで 流れちゃう 新ケラチンも
かなりあるんだよね〜。。。

その後に
タオルドライとかもするだろうし・・・

 

トリートメントSPは

DO-Sシャンプー直後の

すっぴん髪の状態の時につくので

新ケラチンの吸着自体は

沢山すると思うけど・・・

 

その後 すすいだり

タオルドライしたりで

かなりの新ケラチンが

取れちゃうんだよね。

 

 

その点では すすがないSSウォーターや
アウトバストリートメントSPのほうが
沢山のケラチンがついてる場合もあるね。

 

ただ これも

その前につけてる
トリートメントとかの影響で

皮膜のはりやすい髪質とかなら
皮膜ではじかれ 髪に吸着するの量が
随分と 少なかったりするしね・・・

 

極端な話 DO-Sやキアラーレシャントリ
以外の 他社のシャントリ使用などで
手触りのよいシリコンや カチオン皮膜などで
強い表面コートをしてる場合は

SSウォーターやアウトバストリートメントSP
なんかでは 新ケラチンが髪につかない場合も
想定できるんだよね。

 

ちょいと専門的になるけど
新ケラチンは弱いアニオン成分なんで
髪の毛が 軽い(弱い)カチオンの時に
一番 吸着しやすいんだ。。。

 

そう ここらはとても複雑で
難しいバランスなんだよね〜

一般の人が考えがちな
配合されてる濃度とかだけの
問題ではないんだよね。

 

ま だから 一般的にはね
基本は DO-SトリートメントSPを使用し

トリートメント だけでは
バサバサの部分(毛先など)には
アウトバストリートメントSP

乾燥しやすいならブローローションとして
ヘアーミストSPとか AI-ミストSP

 

新ケラチンの結合率とかじゃなく

そのヘアケア製品を使う 目的

から選んだらいいんだよ。

 

 

ごめん これも文章だけでは
わかりにくいかもね・・・

 

次回の記事も読んでみてね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S商品を購入する♪

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お友達ブログの更新情報