どS美容師に質問

GIOローションって なに?

DO-S式の縮毛矯正のアイロン技法の基礎

 

カラッカラに乾燥しすぎた状態はNGだが一般的に

ほぼ乾いた状態の髪に140 ~ 160℃ 程度で加温し

 

脱水効果とタンパク質の熱変性で

くせ毛を ストレートにする技法

 

基礎から学ぶ縮毛矯正 アイロン編

基礎から学ぶ縮毛矯正 アイロン編

 

 

 

ぢ〜ぢの愛孫 ひまりちゃんです!
1日1回 クリックをお願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室・サロン

 

 

 

んじゃ 今日の読者の美容師さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

O-S商品には大変お世話になってます。

DO-Sミストの使い方と効果の記事、大変勉強になりました。
そこで今回さっそくサロンに導入しようと思い商品をみてたら
GIOローションなる物を発見しました。
「カチオン系のヒアルロン酸です」と説明がありましたが
DO-Sミストとの違いはなんですか?
GIOローショウンはいつどう使うんでしょうか?

お忙しいとは思いますが質問よろしくお願いします。

・・・・・・・・・

 

ホイホイ!

 

GIOローションね〜

 

これは 理美容師さん専用の業務用だけの商品で

縮毛矯正の 中間水洗後に使用する 専用商品だね。

 

そう アイロン時の髪の乾燥しすぎを

防ぐための 保湿ローション!

 

保湿成分は ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムっていう
あの マヨネーズで有名な会社 キューピーさんが開発した
商品名「ヒアロベール」っていうのを使用してる。

このヒアロベールは 普通のヒアルロン酸とくらべ 吸着しやすく
キューティクルのリフトアップも防ぐという効果があんだね。

 

えっとね・・・ なんでこれが 業務用だけなのか?

 

この記事を読んでみて

DO-Sヘアミストの使い方 エアウェーブ編

DO-Sヘアミストの使い方 エアウェーブ編

 

そう 普通に ヘアケアでヒアルロン酸などの 保湿成分を使う場合は
エモリエント成分(油分)でカバーして逃げないようにしてるんだね。

 

ただ 縮毛矯正で中間水洗して アイロンする前だと
アイロンの高温でダメージする事を考えると
エモリエント(油分)はあまり使用したくないよね〜!

 

だから ヒアロベールで保湿したほうが 良いんじゃないの?
そう考えて 縮毛矯正用に製作したって訳なんだ。。。

 

んでも こいつは普段のヘアケアで使用して

エモリエント成分(油分)をつけると

ちょいと 重たくなりすぎちゃう!

だから一般的には販売してないんだよね。

 

 

ま 少し前から 画期的なケラチンタンパク質を使用した
DO-S SSウォーターが発売になったからね〜

 

縮毛矯正の中間処理も 現在はこのSSウォーターのほうが
ダメージ減少にも有効性は高いので

たぶん GIOローションは在庫限りで廃盤の予定なんだね。。。
だから使用してみたければ 早めに購入したほうがいいよ♪

 

 

 

 

※ DO-Sシャンプー&トリートメントやヘアケア商品などの
理美容室さん向けの 業務用販売カートは
理・美容師限定記事のページにございます。

 

DO-Sオリジナルの薬剤配合やレシピ等や

使用方法などの説明、美容師さん向けの商品情報など

一般非公開の『理美容師さん限定記事』で書いております

 

カテゴリー [理・美容師限定記事 ]

 

こちらは 理美容師さん限定のブログ記事です。

一般非公開の 限定記事ですので

閲覧するには パスワードが必要になります。

 

 

パスワードを知りたい 理美容師さんは

こちらの記事をお読みください

DO-Sの理美容師限定ブログ記事を読みたい!

DO-Sの理美容師限定ブログ記事を読みたい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達ブログの更新情報