GMT、スピエラは縮毛矯正には向かない!

場末のぢ〜ぢは 数年前に

スピエラ(ラクトンチオール)やGMTを使用した

弱酸性縮毛矯正に取り組んでいた!

アルカリを使わない縮毛矯正なら

髪の毛への負担を少なく出来るんじゃないのか!?

そう この考えからだ・・・

んで 数年後の 去年だったかな・・・

セミナーで 理美容師さんから
弱酸性縮毛矯正の質問をもらった時に

「あ〜 アレね、、、 無かった事ね〜♩」

なんじゃ そりゃ・・・

今日も元気に ぢ〜ぢの孫の キィちゃんをクリック♩

bana0002
にほんブログ村 美容室、サロン

んじゃ 前回の記事

DO-Sの縮毛矯正剤への質問

の二つ目の質問に答えて行こう

>GMTとスピエラの使い方もよくわかりません
私の技術が未熟なのもあると思いますが、
オレンジコスメのストデジ講習で言われるままに
GMTとスピエラミックスしたんですけど、
ストレート部分は艶々になってデジ部分は
ほとんどかかってない仕上がりになりました

一ヶ月後、ストレート部分も少しバックウェーブしてました
GMT スピエラはリタッチ部分には向いてないですか?

ほいほい!

まずは ズバリと回答しとくと

GMT スピエラは

リタッチ縮毛矯正には

向いてないから・・・

やらない方がいい!

数年前に 色々実験したり

みんなに提案してた 場末のぢ〜ぢが

言うのもなんなんだが・・・

現在では 酸性縮毛矯正は
リタッチ に関して言うと

どうも メリットが少ない割に
ハイダメージという危険性があるので
まず 普通の施術ではしない方が良い。

理由は まずね・・・

リタッチ矯正 という限りでは
ブリーチや 過度のホームカラーなどを
していない限りは ハイダメージは少ないから
弱酸性の薬剤では 還元力が弱いハズ

だから 潤い水抜きアイロン技法とかの
かなり難しい アイロンテクニックが
必要になってくるんだ。

この 水抜きアイロンってのは
高等テクニックだからね

こいつで やらかす場合が多い。

水抜きは上手くいかないと
かなりダメージしちゃったり
癖の伸びが イマイチになったりするね。

ダメージがある部分なら ともかくとして
そもそも ダメージに少ないリタッチ部分に
薬剤反応を そこまで弱くしても

物理的パワー(水抜きアイロン)を
無理にかけなければいけないので

その危険性から考えても・・・

弱アルカリ還元の方が
安全性が高いように思われる。

あと もう一つの理由として・・・

弱酸性という事で

酸化不十分な場合が多い。

初期の頃は オキシがアルカリ活性だから
酸化しにくい! と言われていたが
今では それだけじゃ〜ない

この記事読んで

パーマでの 酸化の邪魔モノとは?

間違いだらけの 2液前の酸リンス

DSC_5698

そう 原理的に

酸化前が酸性だと

酸化がしにくい!

という事ね。

こいつのダメージは あとあと きついよね・・・

弱酸性だから ダメージレスでも

ノンダメージでもないからね・・・

必ず メリットもあれば

デメリットもある!

ま 実際は

スピエラでGMTで
失敗した理美容師さんが続出したので
再考したんだけどね・・・

スピエラや GMTだからとか
弱酸性神話で 過信して
縮毛矯正、ストデジ、デジパーで
泣いた美容師さんか多くいるのが事実だ。

だから 場末のぢ〜ぢは

弱酸性縮毛矯正や

弱酸性デジパーを 封印した。。。

無かった事に しちゃった(爆)

やっぱ

弱アルカリ 高還元剤濃度

こっちのが 失敗少ないよ♩

DO-Sシャンプーってなんなの?
そんな方はこの記事から


DO-Sシャンプー&トリートメント
DO-Sシャンプー&トリートメントって?

DO-Sシャンプー&トリートメント

『場末のパーマ屋の美容師日記』取り扱い説明書

どS美容師のプロフィール


DO-Sシャンプー等のヘアケア商品の
インターネット通販での購入はコチラから

bana0098
DO-S商品の購入について

DO-S商品の業務用販売について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ジャスミン より:

    ぢーぢ、こんにちは。

    ぢーぢに質問です。
    ドSシャントリを使用してましたが、フケが出て頭皮が痒くなったので
    キアラーレに替えてみました。
    キアラーレのほうが、私の肌には合ってるみたいです。

    ドSのトリートメントがかなり残っているので、キアラーレのシャンプーに
    ドSトリートメントを使用しても大丈夫ですか。
    トリートメントは地肌につけないので大丈夫かなと思いまして(^_^;)
    使用感もキアラーレよりドSの方が気に入ってるということもあるし。。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です