どS美容師に質問

DO-Sトリートメントでチェンジリンス

ヘアトリートメントの使用法として

チェンジリンス ってのをご存知ですか?

 

やり方は簡単!

シャンプーして しっかりすすいで
トリートメントを毛先中心にたっぷりとつけて

 

ここから チェンジリンス!

 

そのヘアトリートメントを流すときに
洗面器で そのお湯を受ける

トリートメント剤が残った
お湯を また髪につけていく!

こいつを 何度か繰り返す

 

たったこれだけです(笑)

 

そして 何回か 髪に馴染ませたら
あとは 普通にすすぐだけ♩

チェンジリンスは とても簡単だけど
ヘアトリートメントの効果を上げてくれますよ〜

 

 

 

・・・・・・・

ぢ〜ぢの孫のキィちゃんを 1日1回はクリック♩

IMG_0802
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

今日のさらし者 友達の理美容師ブログ記事

DO-Sシャントリとハナヘナで こ~んなに綺麗になる!?
けっこう~普通ですけどね♪(^^)/

結果がでるシャンプー!?ホームケアの基本

・・・・・・・

 

 

 

んじゃ 今日は とある販売店さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

DO-Sを使っているうちのお客さんが、
夏頃から(紫外線が強くなってから)
髪がパサパサになるようになってきたらしい。

DO-Sを売っている美容師さんからは、
取れすぎてカラーが入りすぎたんかな~?
って言われたらしい。

その子の友達も あんなに良かったのに、
最近パサパサになってきた!って言ってたみたい。

なんでかね?

・・・・・・・・・・

 

ほいほい!

 

まずね

取れすぎてヘアカラーが入りすぎて・・・

こりゃ ちょいと違うよね。。。

 

ギトギトの被膜髪や 油てんこ盛り髪なら そりゃ
カラー剤の浸透は悪くなるだろうが
すっぴん髪では カラー剤の浸透が良いだけだね。

ヘアカラーの化学反応である
脱色や発色は 髪の内部で行うんで
カラーが入りすぎたから
ダメージするのとは ちょいと理論が違う。

浸透が早いというだけで
カラー剤が 髪の毛の太さ以上に
入りすぎて! って事は無いと思う。

 

元々 入らない(浸透しないと)と
カラーの 反応は起こる事はないので

すっぴん髪だから ヘアカラーが入りすぎて
ダメージが倍増するという事は無い。
浸透する時間が多少短縮するだけだね。

 

美容師的にいうと
すっぴん髪になったから

10トーンのヘアカラー剤で染めて
12トーンになる事は無いし

白髪染めで 6トーンで染めて
色が入りすぎて 4トーンで染まる理屈も無い。

被膜髪よりは 多少時間が早く染まる とか
白髪の染まり具合が なんとなく良い
その程度の変化だろうね♩

 

ま これは余談だ。。。

 

んじゃ 本題の質問に答えよう

>DO-Sを使っているうちのお客さんが、
夏頃から(紫外線が強くなってから)
髪がパサパサになるようになってきたらしい。

 

こりゃ 別に DO-Sとは関係なく

 

紫外線に当たれば

髪の毛が バサバサになるのは

ごく 自然の成り行き である(笑)

 

別に コーティングしてても
紫外線は通過するんで ダメージはある。

年間を通して言えば

夏場は 紫外線でバサつくだろうし
冬場になれば 乾燥して パサパサだったりする。

ま 当たり前っちゃ 当たり前のお話なんだよ♩

 

DO-Sシャンプーは ダメージの特効薬でも無いし
魔法のシャンプーでも無いんで よろしくね(笑)

 

 

DO-Sシャンプーってのは

製作者の性格とは関係なく・・・(笑うトコ)

 

とても 素直なシャンプー!

 

例えばね

汚れてたり なんかついてたら
泡えたセンサー機能で 乳化作用が働き
泡が立たなかったり・・・

髪の状態が 悪ければ
シャンプーのすすぎ時に
とてもギシギシしたりする

ちゃんと洗うことだけ 行う
素直なシャンプー なんだ♩

洗顔して ありのままの素肌を出したら
その時の体調までわかるようなもんね。

 

んじゃ

夏場に紫外線でパサついたり
そりゃ ヘアカラーすりゃ 髪は傷むし

それ以外にも セットやパーマだって
なんなら ホームケアの仕方だって

髪の毛が ダメージする時もあるし
髪の状態なんか どんどん変化するよね。

 

 

そこで 工夫するのが

DO-Sトリートメントだ!

 

また また 例えると

冬場で乾燥した時期に
クレンジングして洗顔した後とか

みんな自然と 化粧水や乳液やクリームを
少し 多めにつけてたりしないかい?

冬場の乾燥した時期だけは
このエマルジョンをつけると いいわぁ〜
って人もいるだろうし

夏場になると べたつくから
つけないのよ(ドヤ顔)

なんてね・・・(笑)

 

 

肌だって 髪の毛だって

紫外線や湿度など諸々の条件で状態は変わるし

髪の毛などは ヘアカラーやパーマなどすれば
一気にダメージしちゃうもんだしね。

そもそも その質問の子だって
ヘアカラーすれば 髪は傷むのが当たり前だからね。

 

そういや ちょいと前に同じような質問に答えてる

熟読してみてくれ

それから2ヶ月半、今頃になってパサつき・・・

 

この時は こうまとめてる

 

使用してても 髪の毛は変化してくる

空気の乾燥や ヘアケア、
ヘアスタイリングなんかでもね・・・

そんなときは

アウトバストリートメントの量で

調整するのが 一番の方法だね。

 

 

そう これが

肌の場合なら

化粧水や乳液やクリームを
少し 多めにつけたり
乾燥する時期だけ 特別なモノを
追加するようなもんだね!

 

 

紫外線でダメージてパサついたり

ヘアカラーやパーマをした後とかは

アウトバスでつける トリートメントを
工夫すればいいんだよ♩

 

 

o0480064013582568963

 

そして今回は もう1つ 特別に
効果的なDO-Sトリートメントの
方法を紹介しときましょ〜

 

 

それは チェンジリンス というやり方

 

昔の記事だけど 読んでみて

DO-Sシャントリで パサパサになります・・・

 

チェンジリンスとは?

 

トリートメントを多めに塗布して
お風呂なら 洗面器にお湯をはって
その洗面器の上に髪(頭)をもっていきます。。

そして その洗面器のお湯を
手ですくって 何回か
髪にぶっかけてください。。

 

多めにつけた トリートメントが流れて
洗面器のお湯を混じりますよね。。

そこは気にせずに 何度か
そのお湯を髪になじませます。

 

たぶん このチェンジリンスをすることで
ツルンとかニュルンって感じになるハズです。。

そして その後 シャワーで流します。。
このときに キシキシしてくるようなら
その部分にも一度トリートメントをつけてください。。

んで もし毛先などが
ごわごわするなら そこにも少量のトリートメントです。。

 

 

 

この友達美容師も わかりやすく
説明してくれてるんで 読んでみて

シャンプー考え中。。。②.。。補足記事(チェンジリンス編)

 

 

このチェンジリンスというやり方で
DO-Sトリートメントの効果は倍増するハズだ(大げさ?)

 

ま ヘアカラーしたり 紫外線で傷んだり
乾燥して バサバサ気味になったり
髪の毛の状態が 悪くなったと思ったら

 

DO-Sトリートメントでチャンジリンス!

 

こいつを 思い出してみてくれ♩

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お友達ブログの更新情報