パーマの進化は 過還元だった!

先月の場末のぢ〜ぢのセミナーで
受講生さんの質問に答えていて・・・

ふと 軽い気持ちで 言っちゃった言葉

 

「デジパーは すべて 過還元だから!」

 

理美容師さんには 刺激が強かったか?(笑)

 

 

ロッド巻く前に 還元して

それから 流して
ワインディングして

そっから また 加温する

 

小一時間は かかるわな・・・

そんなもん 1剤流しても
還元は止まらないと確定した
2014年の10月からは

超〜 過還元 に
決まっとるやないかい(爆)

 

どうも 最近
デジタルパーマ系のセミナーとかで
くだらん講師連中が 理美容師を惑わすような
説明や理論ばかり言うらしいので
ちょいとキツめに言ったけどね(笑)

 

低温だから ダメージレス?
インナー系の両面コンプレックスが有効?
弱酸性のトリートメントでデジパー?
熱の伝道師なる アホもおるらしい(笑)

あの手この手の 新技法や処理剤ばかり・・・

 

お願いだから

理美容師さんを 惑わすのはやめとくれ!

 

 

デジパーが プリンと大きなカールでかかる

一番の 理由は 過還元 なだけだから♩

 

 

 

・・・・・・・・

ぢ〜ぢの愛孫 きぃちゃん 1日1回 クリックは必須ですよ♩

IMG_6537
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

本日の理美容師ブログ記事

Do-sシャンプーを正しい方法で使うためにニュースレターを読んでねぇ

“エアウェーブ” ってなんですか? ❷

・・・・・・・・

 

 

デジタルパーマ

低温デジ だろうが クリーム系の薬剤使おうが
1時間以上も還元してる 過還元デジタルパーマ!

 

前回の記事

デジタルパーマは 過還元だから!

 

こいつの 続きを行くね

 

 

 

パーマの進化は 過還元だった!

 

デジタルパーマは 過還元だった!

なんか デジタルパーマを
批判してるように聞こえるかもしれない・・・

そりゃ 勘違いだ!

デジタルパーマじゃないと
不可能なヘアスタイルもあるし
パーマ技法としては これからは
とても重要なモンだと思っとる。

 

そもそも

程度の差こそあれ クリープパーマも
以前のエアウェーブも 過還元じゃし(笑)

たぶん 過還元と言えないのは
Wガラス化エアウェーブと
昔ながらのコールドパーマぐらいじゃ・・・

 

実は パーマの進化は

過還元が始まりだったのだ!

 

 

こいつを考えて行くにあたって
クリープパーマまで 戻らなければいけない・・・

 

場末のぢ〜ぢだって 2年前までは
中間水洗で 還元剤は流れている
という仮定でパーマをしとった。

 

だから クリープパーマの解説のときに
お客さんが死なない程度に中間水洗しろ!
などと 言った頃もあった。。。

 

場末のぢ〜ぢのブログを
この記事から読み始めた 読者の理美容師さんは多い

猿でも解る! クリープパーマ

 

2011/02/04 の記事だから もう5年以上も前だね。。

 

 

この記事を読んで ほんとにその日にやってみて
目からウロコ!? になり それから
場末のぢ〜ぢのブログを読みはじめた人は実に多いのだ。

 

この頃のクリープパーマで
みんな 最初にびっくりしたのは

これだよね

ロッドはいつもより 2段ぐらい太いやつでいい

00002_20101030080238

 

そう〜

 

クリープパーマは

従来のコールドパーマより

大きなカールで

プリンとしっかりかかった!

 

 

その頃は 場末のぢ〜ぢだって

中間水洗をしっかりすれば 還元剤は流れ出て
還元は ストップする。。。
そこから 加温や加湿をすれば
髪の毛の内部のタンパク質がクリープする

 

そう

応力緩和効果で 大きくてプリンとした
カールが実現できてると思ってた!

 

 

そいつが 新井先生のかげで
勘違いだった事が 判明した(汗)

なぜ 今までのクリープパーマ理論は間違いなのか?

 

ここから 例の化学式をつかった
とても難しい お話に展開していっちゃうんだが(笑)

ま そのあたりは よっぽど研究熱心な
理系が得意な理美容師さんだけ 読めばよろしい(爆)

 

 

ただ こいつだけは 理解しておいて欲しいのは

 

1剤の還元作用は

2剤をつけるか 髪を乾燥させるか

この2つをしない限り

ずっと 髪の毛のSS結合を切り続けてる!

 

 

だから

 

クリープパーマなんぞでも

還元時間は 3〜40分はあるってことだ!

 

どう? 過還元でしょ?

 

昔ながらのコールドパーマの
カールの大きさはロッド系の1、5倍だった

こいつが クリープパーマにより
今までより 2段階ほど 大きなロッドで
プリンとした カール形状が可能になった。

 

これも 過還元のおかげなんだね。。。

 

 

昔のコールドパーマでは

ウェーブヘアだって ウェーブの大きさは小さかった

ソバージュって 知ってるかい?

こんな 化石みたいな髪型は今じゃ需要が少ない。。。

 

 

クリクリパーマを頑張って ブロードライする時代でもない

 

 

実は パーマを現代風に

進化させたのは

この 過還元 だったんだ!

 

 

 

 

んじゃ 適正な還元とは どんなの???

 

こいつを 理解するには

薬剤反応と応力緩和を解説しなければ・・・

 

続く・・・

 

 

クリックは必須です♪

にほんブログ村 美容室 サロン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達ブログの更新情報