パーマ離れの原因 なんとかしよう美容師

パーマをかけるお客さんは

年々 減少してる・・・

 

昭和から平成の初めの頃までは美容室でのパーマ比率は40%と言われてた。そう 10人お客さんが来たら4人ぐらいがパーマをかける計算だった。

その後ヘアカラーブームが起こり 縮毛矯正(ストレートパーマ)も一般化し どんどんとパーマ比率は下がり平成の終わりぐらいには10%を切るサロンも多くなった・・・

10人お客さんが来ても パーマかける人は 1人いるかいないか(汗)
昔は美容室のことを パーマ屋さんと呼んでた時代もあったけど そのうちそんな言葉すら忘れられる時代が来そうだよね。

 

 

実は お客さんが

パーマ離れを起こしたのは

美容師のせいなのかも!?

 

 

それは

 

なんとかしよう美容師

 

が多いからだと思うんだよね。

 

 

16歳からずっと美容師一筋の場末のぢ〜ぢなんか この なんとかしよう美容師 の代表選手みたいなもんだから いままでこれで 多くの失敗をしてきた・・・

 

ヘアカラーブームが来た時なんかは ハイトーンやブリーチした髪に なんとかパーマしようと頑張ってみたり
その後は 縮毛矯正した髪になんとかパーマかけてやろうと色々やってみたり・・・

10年ほど前にハイダメージ毛にパーマをかけてやろうと 弱酸性でもかかるスピエラをW還元クリープパーマで紹介したり 新しい還元剤であるGMTを最初に販売したのも 場末のぢ〜ぢだし・・・

パーマとはちょいと違うけど 縮毛矯正やデジパーで失敗したビビリ毛の修復技術を考えたりもしたんだけど これなんか なんとかしよう美容師の極みだね(汗)

 

今から考えるとね・・・

 

これらのように

なんとかしよう!って

 

頑張ってかけた パーマは

 

すべて失敗だった!

 

 

 

失敗と成功パーマの違いとは???

 

リピートされる 成功パーマの条件

 

理想は2ヶ月以上 最低でも1ヶ月以上

パーマでしか出来ない 髪型になり

お客さん自身のスタイリングで

その髪型が 十分に再現できる事!

 

しかも スタイリングが

パーマする事で 楽になるのがベスト!

 

 

んじゃ
冷静に思い出してみて・・・

みんなが なんとかしよう!
って頑張ったパーマはどうだった???

 

ハイトーン、ブリーチ毛にパーマして2ヶ月持った?テロテロの髪をお客さんが上手にブローできた?

縮毛矯正毛に毛先カールのパーマが本当に上手くいった?お客さんスタイリングしやすかった?

弱酸性のスピエラやGMTでそんなにダメージしてない人にちゃんとパーマかかった?ダメージ毛にはかかったかも知れんけどゆるくなかった?1〜2ヶ月も持続した?

 

 

頑張って なんとかしよう!と

試行錯誤してかけたパーマ達は

 

そのお客さん自身でスタイリングするのが

パーマすることで 楽になり・・・

それが 2ヶ月間ぐらいは持続する!

 

こいつに成功したと思う!?

 

ハイトーン、ブリーチ毛や縮毛矯正毛に 頑張ってパーマかけても 髪の毛がテロテロになって 逆にお客さんはブローが難しくなったりしたハズだよね。

弱酸性のスピエラやGMTで ダメージ毛に無理してかけたパーマなんて 1ヶ月間も持たなかったんじゃないの!?

 

正直 8割以上は

失敗パーマ なハズだ!

 

ほとんどの場合は パーマがかかるにはかかったけど テロテロ、ゴワゴワでブローが前よりやりにくくなったり(涙) 半月もしたら パーマと呼べないほどとれてしまったりしたハズなんだよね(汗)

 

 

そう 多くの美容師さんが
良かれと思って・・・

 

なんとかしよう!って
頑張ってかけた パーマ

これ 実は 失敗パーマで

お客さんのパーマ嫌いに!

 

 

こうやって 美容室から
パーマが減少していったんだね・・・

 

 

 

続きはコチラ

パーマではリタッチ施術は出来ません!?

パーマではリタッチ施術は出来ません!?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お友達ブログの更新情報