どS美容師に質問

ヘアカラーでブクブク泡立つ謎・・・①

毛染めで使う ヘアカラー剤

 

一般的に良く使うヘアカラー剤は

1剤と2剤を混ぜてから使用するタイプが多い

 

この2種類の薬剤が混ざることで
起こる反応で染めていくんだね。

 

んで 当然 この反応という行為で

たまに 普通と違う現象が起きたりする

薬剤がブクブク 泡だったんですけど!!!

これも 経験した人が多いらしいね。。。

 

 

今日も元気に キィちゃんをクリック♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

ちょいと前の 読者さんからの質問

・・・・・・・・・・

ドエスさまこんにちは
私は美容室で働いているのですが、
いつも勉強させていただいています

みんなにドエスさんのブログ見て!
と、言うのですが新しい考えかたは
受け入れられにくいみたいで残念です( ´・ω・` )

 

 

今日はドエスさまに質問があります

お店でお客様のカラーをしていた時のことなのですが、
放置時間が終わってチェックしに行くと様子がおかしい

よく見るとカラー剤がブクブクと泡立っていたのです!

泡カラーではなく美容室で使う普通のタイプのものです

拭き取ってみると思っていた色は入らず、
色が入るどころかトーンアップしていました

 

応急処置として、濃い染料のカラーを乗せて
なんとかなったのですが、次にご来店された時も同じことがおきました

メーカーさんやディーラーさんに問い合わせても具体的なことはわからず
オキシかなー?金属イオンかなー?と対策になることはわかりませんでした

 

 

ドエスさまはこのような事例をご存知でしょうか?
もしご存知であれば原因を教えていただければ対策ができそうなのですが…

どこに問い合わせても何もわからず、困っております
何卒よろしくお願いします

 

使ったカラー剤は
某ビューティーエクスペリエンスさまと某ミルボンさまです

薬剤はトーンダウンのために6レベルや8レベルと
グレイカラーの6レベルを混ぜたものです
どちらも同じ現象がおきました

メーカーの違いではないようなのですが…お手上げです

メールか何かで画像をお送りすることもできます
長文失礼しました

・・・・・・・・・・

 

んで その時の回答記事

カラー剤がブクブクと泡立っていた・・・その1

カラー剤がブクブクと泡立っていた・・・その2

 

 

この質問の方から コメントをいただいた

・・・・・・・・・・

ドエスさまこんにちは
回答ありがとうございました☆

 

ディーラーさんに相談したところカタラーゼでは…?
と聞いていたのですが違うようですね( ´・ω・` )

ディーラーさんもいろいろ調べてくださり、
ブクブクするのが当たり前のお店もあるようで
ハイダメージでアイロンを多用する方に多いそうです
そのお店ではオキシ濃度を下げて対応するみたいです

今回のお客様は20代後半、やや細毛、長さは鎖骨下、
アイロンは週3-4回、パーマ履歴無し、カラーは2ヶ月に1回、
ブリーチ履歴無し、ホームケアはミルボンプラーミア、
アウトバスはケラスターゼオイル、カラー放置は自然放置20分、
前処理無し、カラー剤は仕入れて間もないものでした

 

今後はアルカリの低い薬剤と
オキシ濃度を下げて対応したいと思います

参考にFacebookメッセンジャーで
ブクブクした画像を送らせていただきます

お忙しい中、回答ありがとうございました。

・・・・・・・・・・

 

 

んで フェィスブックで画像を見せてもらった

17692734_1422130214548302_1594488679_o

17757710_1422130247881632_1313933094_n

 

ぢ〜ぢの返信メッセージ

 

・・・・・・・・・・

こんちは〜

あ〜 このぐらいの泡立ちですか・・・

これぐらいなら たまに起こる現象だと思うよ〜!

なぜ起こるのか ブログで書きたいけど
画像使ってもいいですか???

・・・・・・・・・・

 

んで 画像使用の許可を
頂いたんで書いていこうと思います。

 

 

ブクブクって感じじゃないく
軽く シュアシュアって感じ。。。

 

このぐらいなら

多くの理美容師さんが

経験したことないかい?

 

これは いくつかの条件を
満たせば 普通に起こる現象なんだね。

 

初めて経験した美容師さんとかは
びっくりすることもあると思うので
この 軽い泡立ちの解説をしていこう♩

 

 

まず この泡とは一体何か?

から書いていくんだが

 

 

カタラーゼでは?って考えたみたいだが
こいつの可能性は ほどんど無いかな・・・

 

カタラーゼは人間の体だと

血液中の赤血球とか肝臓とかに多くあるもの

だから 過酸化水素の消毒液なんかで
傷口だけが 泡立つんだよね。。。

多分 出血してる人はヘアカラーなんかしない筈だ。

 

 

この泡立ちは 間違いなく

 

過酸化水素水(オキシ)が

分解されて発生する酸素なんだね!

 

 

もう一度 この記事を熟読してみてね

カラー剤がブクブクと泡立っていた・・・その1

 

ここに オキシ(過酸化水素水)の分解ってのがあるよね

 

2H2O2+なんらかの物質 → 2H2O+O2

 

わかりやすく書くと

 

ヘアカラーの2剤である オキシ

過酸化水素水は化学式でいうと H2O2

水素が二つと 酸素が二つ で出来ている

DSC_8076

 

 

んで なんらかの物質が反応を起こして

 

 

水(水素2、酸素1)と 酸素に分かれる

DSC_8079

 

この酸素がヘアカラーの発色や脱色をするんだ

 

そう

この泡立ちは オキシが分解されて

出来た酸素が 泡状になったものなんだね。

 

 

このぐらいなら

作為的に泡立ちは作れるので

場末のぢ〜ぢも 泡立ててみよう♩

 

DSC_8174

 

 

続く・・・

 

 

クリックは必須です♪

にほんブログ村 美容室 サロン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お友達ブログの更新情報