どS美容師に質問

デジパーの中間水洗で流すモノ・・・

デジタルパーマ デジパーには

最初にクリーム系orジェル系の還元剤をつけて
還元工程をしてから そいつを中間水洗してから
ワィンディングをする方法と

防水ロッドが発売されてから
先にワインディングして
液体の薬剤を塗布する方法がある。

 

 

どちらがいいの?

 

あはは

自分がやりやすい方法でいいと思う♩

 

 

 

今日も元気に ぢ〜ぢの孫の キィちゃんをクリック♩

bana0002
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

はじめまして

いつもdosさんの商品を
使わせて頂いている美容師ですm(_ _)m

つい先日、取引先のディーラーに
デジタルパーマの1剤を紹介してもらったのですが
気になることがあり質問させてください。

 

その1剤はph6.5 システアミン5% システイン1%
アルカリ剤はアルギニンのみで
処理剤と還元剤の性能を持っているそうです。

じーじさんは2剤前に乾燥しないパーマは
デジタルパーマではないと言っていましたが、
例えばこのようなph6.5程度の商品で、、、

パーマ剤1液をつけて、ワインディングをして、
中間水洗をしないでそのまま1剤がついたまま
80度くらいで乾燥まで行った場合、髪に悪影響はありますか?

中間水洗しても還元されているので
液体の1剤をつけっぱなしで乾燥しても
同じなのかなと思いまして、、

ちなみにその商品は液体でした。

 

このような方法で、デジタルパーマが
できるのであれば時間短縮になるので、、

もし、dos商品でできるのであれば、
何を使用すれば良いか教えてくださいm(_ _)m

・・・・・・・・・・

 

 

ホイホイ!

まずね

ph6.5 システアミン5% システイン1%

だったら ウチでいうと

 

DO-SカールL7 に近いね・・・

D-02

DO−S カールL7

システアミン4% チオグリコール酸2%

pH7.3 アルカリ度 0.3程度

中性タイプのリキッド還元剤。

 

詳しくは

場末のパーマ屋の作る パーマの1液

 

 

 

詳しい添加物がわからんが
ph6.5 システアミン5% システイン1%
アルカリ剤はアルギニンのみ

そのスペックからすると・・・

 

システインはそのpHじゃ
ほとんど還元なんぞしないから
ハリだし、手触り向上の処理剤的な役目だし
アルギニンもそうだね。

だから カールL7よりは
弱い薬剤だと思うけどね・・・

 

ま その程度の弱い薬剤でも
デジタルパーマなら
髪質やダメージ具合では
かからない事もないだろう。

 

液体という事なんで
ロッドを巻いた上に 薬剤塗布して
そのまま デジパーで加温、乾燥だよね・・・

少し心配なのは そのやり方じゃ
ちょいと 還元時間が短いので
かかりが弱いような気がするかな〜。

中間水洗した方が 還元時間短縮になるよ♩

 

 

>パーマ剤1液をつけて、ワインディングをして、
中間水洗をしないでそのまま1剤がついたまま
80度くらいで乾燥まで行った場合、髪に悪影響はありますか?

中間水洗しても還元されているので
液体の1剤をつけっぱなしで乾燥しても
同じなのかなと思いまして、、

 

こいつに関してだと・・・

そのパーマ剤に どのような
添加物 が入っているかによると思う。

 

メーカーさんが 処理剤と還元剤の両方の
性能を持っていというぐらいだから

処理剤的な 感触向上成分や
カチオン系のものなどが
そのパーマ液に添加されてる可能性が高いよね。

 

君がいうように

>中間水洗しても還元されているので
液体の1剤をつけっぱなしで乾燥しても
同じなのかなと思いまして、、

 

確かにこれは 間違いのない事実だが

もしも カチオン系や被膜系の
添加成分が多く含まれていたら

乾燥しにくかったり 違う意味で
髪に悪影響を与える場合も多いんだ。

 

 

中間水洗しても 還元剤は流れないけど

無駄な処理剤や 余分な添加成分は流れる

 

 

だから

前処理剤を使ったり
カチオン系などの感触向上成分の
多く含まれた パーマ1剤なら
中間水洗をした方が良い場合が多い

 

それにね

ロッドを巻いて 液体の還元剤で行う
デジタルパーマの場合は

還元時間の短縮 のためにも
中間水洗した方が 良い場合が多いよ。

 

 

どS美容師式パーママニュアル デジタルパーマ

 

 

  1. ひよ より:

    デジタルパーマの事で質問させていただきます。
    do-sさんのパーマ液を使わせて頂いているのですが、お店にあるデジタルパーマの機械は、ロッド事態が熱をもっているタイプで、、コードをロッドに繋げてから温めるタイプではありません。(ホットカーラーがロッドになってる感じです)

    なので、ロッドの温度は巻き始めが一番温度が高く、そこから温度が下がっていき、10分程で冷めてしまいます。(温度は60度~90度まで調節できます)

    そこで完全ドライまでもっていくために、カールL8トフ、中間水洗、ワインディング、放置、テストだと、ロッドの温度がどんどん下がっていくので、ほぼ乾かないのですが、

    カールL8を付け巻きワイディング(中間水洗なし)放置(10分程で冷めます)、テスト、をするとほぼ乾燥しています。(ロッドの温度は80度です)

    このまま2液にいくと髪への負担は大きいでしょうか?

    お薬のパワーを下げる、もしくは温度を下げることで髪への負担はへらせますでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達ブログの更新情報