どS美容師に質問

ホットペッパーのメニューのカラーの項目にヘナが・・・

天然ハーブのヘアカラー

ヘナやインディゴ・・・

 

 

場末のぢ〜ぢは ずっと昔から

ヘナは ヘアカラーをしては アホタレ!

ヘナは ヘナカラーとしては 使えないヤツ!

など 暴言を繰り返してきた。。。

 

 

本当に ごめんなさい!

そんな言葉に 余計に解りにくくなってる
素人さんも多いんだよね(反省)

 

 

・・・・・・・

今日も元気に キィちゃんをクリック♩

bana00121
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

今日のオススメ 友達の理美容師ブログ記事

ビビリ毛は、毎日のDO-Sシャントリと定期的なハナヘナでケア

縮毛矯正 あとのホームケアはどうしたらいい?

・・・・・・・

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

急ぎの質問です><

ホットペッパーのメニューのカラーの項目に
ハナヘナナチュラルとか書いてあるお店が結構あるのですが
ハナヘナはカラーとしては使えないんですよね?

 

ハナヘナリタッチカラー(ナチュラルのみ)とか
表記されてるところもありまして…

黒髪にはあまり色つかないはずで
リタッチということは伸びてきた部分を
染めるんだから黒髪を染めるわけですよね、
意味がわからないのですが(笑)

 

自分も傷んでいるのでカラーはいつもリタッチで
出来るなら新生部も傷ませたくないのでカラーとしても
ハナヘナが使えるのならそうしたいと思っています。

・・・・・・・・・

 

追記ね

・・・・・・・・・

追記ですが、ハナヘナがカラーとして
使えないならDO-Sリタッチカラーで染めようと思っています。

東京在住なのですがDO-Sシリーズを
取り扱っているところなら
DO-Sリタッチカラーも取り扱っているのでしょうか?

取り扱いサロン等もブログにアップして欲しいです><

・・・・・・・・・

 

ほいほい

 

ちょいと返事が遅れて ごめんね♩

 

 

まず

>ホットペッパーのメニューのカラーの項目に
ハナヘナナチュラルとか書いてあるお店が結構あるのですが
ハナヘナはカラーとしては使えないんですよね?

 

 

ごめん ごめん

こりゃ ちょいと誤解しやすいよね

 

 

場末のぢ〜ぢは よく書いているよね〜

 

ヘナなんて カラーとしたら アホタレ!

ヘアカラーとしたら 使えないヤツだ!

 

 

前ブログでも 散々 けなしてるし(笑)

天然100%ヘナの 立ち位置・・・

ハナヘナの取り扱い説明書(てきと〜編)

猿でもわかる ハナヘナ塗布のコツ

ハナヘナ トリートメント計画 その1

ハナヘナ トリートメント計画 その2

ハナヘナ トリートメント計画 その3

ハナヘナの誤解・・・ 顧客満足なぞ考えるな!

 

 

ヘナやインディゴを使用したヘアカラーはね

 

自毛を明るくすることは 出来ない

毎回のように 染まり具合が読めない

色味が オレンジとブルーしかない

白髪を染めても 薄い色しか入らない

しっかり白髪染めすると 真っ黒にしかならない

 

ま このような 欠点だらけだからね・・・

 

 

ここらの記事も読んでみて

「 ハナ ヘナ 」一覧

 

 

ま こんな欠点だらけの ヘナなんだが
その欠点を十分に理解していて・・・

例えば 白髪染めとか トーンダウンだとかなら
ヘアカラーとして とても優れた部分もあるんだよ。

 

 

そう 具体的に言うと

ヘアダメージがほぼ無い ってことね♩

 

 

場末のぢ〜ぢの言う 使えないというのは
全く使えない!という感じじゃなく

ちょいと トボけたトコあって たいして使えない奴だけど
ある部分では とても才能のある奴! って感じね。

 

 

現実的にも 白髪染め なんかでは

ヘナのメリット、デメリットをわかってる人には

とても人気のある ヘアカラーなんだよ♩

 

 

 

>ハナヘナリタッチカラー(ナチュラルのみ)とか
表記されてるところもありまして…

黒髪にはあまり色つかないはずで
リタッチということは伸びてきた部分を
染めるんだから黒髪を染めるわけですよね、
意味がわからないのですが(笑)

 

これは 微妙に場末のぢ〜ぢにも 理解しかねる・・・

 

ヘナ(ナチュラル)のみで
リタッチで染めるのかい???

う・・・

これは 全く 理解出来ないな・・・

 

 

例えばね

 

白髪染めの ダブル ハナヘナ染め

最初にヘナ(ナチュラル)で染めて
その直後に インディゴで染める場合なんかは
中間、毛先のすでに染まってる場所は
インディゴを塗布しないで

新生部のみ インディゴでリタッチ塗布をする!

 

そんなパターンはよくやる手法だが

ヘナ(ナチュラル)は あまりやらないよね。。。

 

もしかして

ナチュラルばかりして 毛先がオレンジになるすぎるのが嫌で
リタッチ塗布するとかいう 稀なパターンのことかな?

ま これは ぢ〜ぢも理解不能だ。

 

 

>自分も傷んでいるのでカラーはいつもリタッチで
出来るなら新生部も傷ませたくないのでカラーとしても
ハナヘナが使えるのならそうしたいと思っています。

 

これはね 君が ヘナを毛染めとして
認められるのかどうかによるね・・・

 

 

例えば 白髪がなくて
自毛を少し明るくしたい場合なら

ヘナ(ナチュラル)でしても
ほんのり オレンジがかるぐらいで

ちょっぴり明るく見えるかな? 程度(笑)

 

 

白髪があって そいつを染めるつもりなら

まず 自毛より 明るくは絶対にならない
もしかしたら かなり暗くなっちゃうパターンも多い!

そして 色味も選べないし

白髪の染まりも 毎回ムラがあって
綺麗に完全に白髪が染まる保証もない。

もしかしたら うっすら染まる程度かも???

 

 

 

ヘナには 脱色効果が無いので

自毛を明るくするヘアカラーは無理だし

 

白髪染めなら

全体に見ると 暗い感じで

白髪も ちゃんとに染まらないかも知れない

ヘアカラーとしたら アホタレな感じ(笑)

 

 

 

それ以外にも

しっかり染めようとすると 毎回2度染めなど
時間や手間や 費用もかかる

匂いが残ったりして 嫌な人もいる
染めた当初は シャンプーすると タオルに色がつく

などなど・・・

 

ま とりあえず欠点だらけである。

 

 

でも 髪の毛のダメージは
普通のヘアカラーと比較したら

格段に良い!

 

 

 

そう

これらに 君が納得できるなら

ヘナは ヘアカラーと言える代物なんだよ♩

 

 

 

 

>追記ですが、ハナヘナがカラーとして
使えないならDO-Sリタッチカラーで染めようと思っています。

東京在住なのですがDO-Sシリーズを
取り扱っているところなら
DO-Sリタッチカラーも取り扱っているのでしょうか?

取り扱いサロン等もブログにアップして欲しいです><

 

これに関しては

もうすぐ DO-Sキレートが発売されるので

その後ぐらいに 登録してもらうつもりなんで

ちょいと 待っておいてね♩

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お友達ブログの更新情報