場末のパーマ屋のルーツを探る その3

ふとした きっかけで始めた mixi

田舎者の美容師のぢ〜ぢは
それまで 同業の美容師さんとの
交流もほとんど無かった。

 

そりゃ 自分なりに
カットやパーマなどの技術的な事や
薬剤や毛髪理論の持論はあったし
指名のお客さんも沢山いてくれた。

ま 田舎にしちゃ
やり手だと自負もしていた(笑)

基本 AB型双子座の変わり者だしね・・・

 

 

意外に 冷静な部分も多く持つ ぢ〜ぢは
所詮 井の中の蛙 的に自分を捉え
本質的には 美容師としての
自信ってのは あまり無かった。

 

そう 結構 このへんは
謙虚だったりする(爆)

 

おしゃれ とはかけ離れた
高校中退の元ヤンキーで
見た目も ガラ悪いし(笑)

10498365_671730972942882_239355113895629213_o

センスが優れている訳でもない
岡山なんていう 地方都市の
それまた 郊外のちっちゃな
パーマ屋の おっさん美容師。

 

これ 美容師としての コンプレックスよ♩

 

 

ただし このコンプレックスは
ある意味 いい部分があったんだ・・・

 

自分は ダメだと思ってるから

人の意見や 現場での結果を

素直に受け入れる事が出来る!

 

 

ま 屁理屈こねるほど学識もないし

違う意見を 頭から否定するほど
プライドもないって事ね(笑)

 

雑草美容師 万歳! って感じ(爆)

 

 

今までの 記事

場末のパーマ屋のルーツを探る その1

場末のパーマ屋のルーツを探る その2

 

 

・・・・・・・

一日一回 ブログ村ランキングのクリックをお願いします

IMG_6543
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

今日のさらしもの 理美容師ブログ記事

do-s使って3ヶ月目(≧∇≦)石川県金沢市

do-sシャントリあります! 熊本県荒尾市

・・・・・・・

 

 

 

どS美容師は 足し算美容師

 

カリスマ美容師ブームという
美容師バブルにちゃっかりと乗り
サロンを拡張、出店しまくり
お調子に乗ってた ぢ〜ぢだが
ただ 経営者としてのセンスは無く
あくまで 技術職人であり続けたんだね。

 

んで この頃は

今でいう 足し算しまくる美容師

 

 

やれ新製品で新しい処理剤が出たと聞けば
フルラインナップで揃え
画期的なトリートメントシステムが出たら
速攻で仕入れた。

 

パーマの工程なんぞ ひどく難解で
前処理 中間処理 後処理・・・
髪質やダメージに合わせ
その人の為の栄養成分を配合(笑)

ケラチンなんぞ 分子量で数種類揃え
使い分けてたぜ(爆)

 

そうすることで お客さんの
ヘアダメージは最小限で出来ると思っていたし
パーマやヘアカラーの薬品から
髪の毛を保護するものと信じていた。

 

 

 

足し算美容師からの脱却のキッカケ

 

たぶん 15年以上前だったかな・・・

当時 若いお客さんたちが
こぞってハイトーンで染めてた時代だ。

 

浜崎あゆみ みたいな 色にして〜〜〜とか
ミルクティーだの
カフェオレだのリクエストしてたころ。

 

41c7n6Gl7wL

 

このころは ダブルカラーといって
最初にブリーチして 金髪にして
そのうえから 希望の色で2回目を染めてた。

 

こりゃ かなり 髪は傷むよ(当然)

 

 

んで この頃 たまにいたんだよね

このハイトーンの髪に
なおかつパーマをかけろというお客さん。。。

美容師からすると 無理難題だよね。

 

ま 見事に 髪の毛ボロボロ だ(汗)

 

美容師からだと
見るに堪えないハイダメージ毛

でも 彼女らは お構いなし・・・

 

 

そんな お客さんを多くしている時に
場末のぢ〜ぢは驚愕の発見をしてしまった!

 

そのときは ボロボロにダメージした人が

数ヶ月後に 来店した時に 治ってる!

 

 

ま 治ってると言っても
完治ではないが・・・

絶対に前より マシになってる。

 

 

んなわけ なかろう???

でも どうみても そうとしか見えない。

 

そういや〜〜〜

岡山なんかの田舎でパーマ屋してるんで
老若男女のお客さんがくるが
たまに 絶対に2ヶ月に1回
強めのパーマするおばちゃんなんかでも

ブローしたら バサバサの
ダメージ毛になっちゃった人でも

次回来たら なんだかマシに
なってる人もいるよな・・・

 

この感じに そうそう!って共感する
理美容師さんも いるだろ!?

 

 

その時から 場末のぢ〜ぢは

ギャルと おばちゃんに着目した(爆)

 

 

やつらを徹底的にリサーチした
普段のヘアケアから スタイリング方法まで・・・

そこで 目から鱗の結果が出た。。。

 

 

その人たちの共通点は

 

髪の毛の傷みに 無頓着!

 

そして 髪の毛が傷みまくって悩んでる人たちを見ると

逆に ヘアケアやホームケアにも神経を使い
トリートメントなども頻繁にしている 人が多い、、、

 

 

まさに この記事なのである

髪の傷み(痛み)・ダメージヘアのためのヘアケア

 

dame001

 

 

 

矛盾だらけの ヘアダメージ

 

日々 現場で仕事をしている
美容師ならではの疑問・・・

ありえない結果になるヘアケアの矛盾

 

 

ヘアケアに気を使う人ほど 傷んでいて

ヘアケアに無頓着な人ほど 傷みにくい

この矛盾は なぜ 起こるのか???

 

 

この矛盾を解明したくて

ちょうど 年頃になってた娘や
自由自在に出来る 嫁から始まり

 

時には 自分の爪をずっと
マニキュアしっぱなしにしたり・・・

↑ 気持ち悪い(爆)

 

 

試行錯誤をして

とある 理論に行き着いてしまったのだ・・・

 

 

続く・・・

 

クリックは必須です♪

にほんブログ村 美容室 サロン

 

 

  1. noname より:

    ぽちっとな完了!
    素人ですが、この記事とってもおもしろいです!!
    続き楽しみにしています~^^

    ところで、少し前から気になっていたのですが「コメントを管理者のみに見せる」にしても、他の人から見えている気がします…。
    他の方のコメントに、たまに(whisper for you)ってついているのを見かけるのですが、もしかしてこれは「管理者のみに見せる」のコメントなのかも・・・?と、気になって。
    私はこの機能をあまり使わない(気まぐれでチェックをつけたりしますが、特に見られて困るコメントはしていないので^^笑)のですが、ぢーぢだけに!と思ってコメントする方もいらっしゃるかもしれないので、一度ご確認くださればと思います。
    もし見当違いな指摘をしてしたらすみません、ご容赦くださいますと幸いです。

  2. noname より:

    失礼しました!
    (whisper for you)ではなく(…whisper from you…)でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お友達ブログの更新情報