どS美容師に質問

へアダメージ修復のPPTへの質問 その2

キューティクル付近にも

宙ぶらりんのシスさん は沢山おるんです。

 

SS−1 は そいつに マジで

シスチン結合 してしまうのです♪

 

 

前回の記事

へアダメージ修復のPPTへの質問 その1

へアダメージ修復のPPTへの質問 その1
髪の毛は 死滅細胞で できているので 何をしようが 何をつけようが ヘアダメージが治ることは 絶対にない! &&

こいつの 続きをいっときましょう♪

 

 

 

ぢ〜ぢの孫 きぃちゃん
毎日1回 クリックをお願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

DO-S商品の配送業務についてのお知らせ

12月16日(土))より

12月19日(火)の間は

社員旅行のため
臨時休業とさせていただきます。
宜しくおねがいします。

 

 

DO-S商品の購入について
このブログ「場末のパーマ屋の美容師日記」では 独自で開発した DO-Sシャンプー&トリートメントやヘアケア商品&

 

 

 

んじゃ 前回の質問

・・・・・・・・・・

いつもお世話になっております!
お忙しいところ 急ぎの質問を失礼します。

 

先日発売のハマジェルに付属の処理剤が手元に届いたところ、
当店にブログからたまたま新規のご予約が入りまして
他店で一週間前に縮毛矯正をかけたところ、
枝毛が発生しプチプチ切れていくそうです。

矯正の頻度は半年に一度くらいで、
こないだかけたところは一応クセは伸びてはいる状態で
今回はカットと、ダメージ毛に対して
今後どうしていくか?という相談で来られる予定で
矯正、パーマ、カラーはする予定はありません。

 

それで付属の処理剤を使ってみようとおもうのですが、
施術後どのような状態の変化が出るもの、出たらOKなのでしょうか?

手触りとして変化するのか、ハリが出るのか、
今後 切れ毛が減少していくのか、

施術に成功や失敗はあるのでしょうか?
(変な質問で申し訳ありません)

 

液体は希釈せずそのまま霧吹きして
ドライ→アイロンですが、アイロンの温度は何度が適当でしょうか?

ダメージ毛なのでカラカラまでのドライでよろしいでしょうか?

あと、 少しづつですが
SSが増えていく  ということは
ハイダメージの場合、霧吹き→ドライ→アイロン の
工程を繰り返せばその分”修復”されるのか、

 

それとも一度に何回もやらない方が良いのか?なのですが

質問ばかりですいませんが、よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・

 

んじゃ こいつの 後半の質問に答えていくね

 

>液体は希釈せずそのまま霧吹きして
ドライ→アイロンですが、アイロンの温度は何度が適当でしょうか?

 

一応 希釈しないで
そのままで使ってもらっていいんだけど・・・

 

ここらも みんなの意見を聞きたいとこだが

原理的には 倍ぐらいに薄めても
効果があるとは言われてる。

 

アイロンの温度は

140度 以上を オススメする。

原理的にはもっと低い温度、
例えばドライヤーの熱程度でも
SS結合は起こる理屈だけど

効率的に言えば 130度以上の方が
より SS結合が 活発に行われる。

 

 

 

>ダメージ毛なのでカラカラまでのドライでよろしいでしょうか?

 

カラカラまで乾燥させてのアイロンだと
SS結合の力は かなり弱まる 可能性がある。

水抜きアイロンや ジュージューはダメだけど
普通に 乾燥した状態ぐらいがいいと思うよ。

 

ダメージ毛などで 乾燥しやすい場合なんかは
逆に DO-Sヘアミストで保湿してから
ドライヤーで乾かした方がいいと思う。

 

 

 

>あと、 少しづつですが
SSが増えていく  ということは
ハイダメージの場合、霧吹き→ドライ→アイロン の
工程を繰り返せばその分”修復”されるのか、

それとも一度に何回もやらない方が良いのか?なのですが

 

SS-1 は 原理的には・・・

 

高分子でも 髪の毛のコーティングもしないし
SS結合できなかったモノ の残留もないので
普通のトリートメントみたいに
いくらしても 髪に悪い ということはないだろうし

 

髪の毛には たくさんの
宙ぶらりんのシスさん は存在するので

やればやるほど SS結合は増加していき
その分は修復はされるとは思うけど・・・

 

原理的にはね・・・?

 

 

ただね ここらも

 

美容師さんたちの 検証を

お願いしたいとこなんだけど・・・

 

 

この SS-1は 以前に書いた
CMADKに構造は全く違うけど

大まかな感じで図解すると近いモンなんだね

DSC_9797

 

原理的には 髪の毛に存在する 宙ぶらりんのシスちゃんと
SS結合して 髪の毛のケラチンと同じようになるんだけど

 

DSC_9811

 

もしかして やりすぎると・・・

 

SS−1同士が結合しすぎてとか 何かの原因で

髪に 残留してしまったり

 

何個もの SS-1が ケラチンと結合しすぎたりして

 

髪の手触りが ゴワゴワになったりとか

何か 弊害がでる場合があるかもしれない。

 

 

今までの成分のように吸着するだけじゃなく

マジで SS結合しちゃうので ちょい怖いよね・・・

 

 

 

 

そもそも SS-1を パーマの処理剤
として使用してはいけない!ってのも

還元剤で髪のSS結合を切ってる時点で
SS-1 いや この場合は低分子のSS-2になるけど
これを入れてしまうと・・・

還元ざれ 沢山の切れたシスさんがいるので
やたら結合して 本来のパーマで再結合する
SSちゃんたちの邪魔をしちゃう!

2剤で再結合できなくなっちゃう場合もあるし
ミックスジスルフィドのもっと大きな
物質になるやつだって出てこないとは限らない。

 

マジでSS結合しちゃうから
逆に 怖い部分だってあるんだね。

 

この記事ね

もしもPPTが結合したら MIX-G(笑)

もしもPPTが結合したら MIX-G(笑)
PPT(ポリペプチド)は 本当に 髪の毛のダメージを修復してくれるのか?   ちょいと 間が空いてし&

 

 

今回 開発している

このケラチンちゃんは

 

今までの 還元、酸化の原理ではなく

 

アイロンとか ドライヤーの熱作用で

髪の毛にある 宙ぶらりんのシスさんに

結合するってのが 凄いとこなんだ!

 

 

従来の 死骸みたいなPPTを吸着させたり
コンプレックスさせたりのレベルとは違い

マジで シスさんと結合しちゃうから・・・

 

そりゃ もっと もっと 研究が進めば
1、2回 施術したら ダメージ毛が
修復されちゃう時代が来るかもしれないけど

現在のとこ そこまではまだ無理なんだよね・・・

 

 

なぜかというと

 

アイロンやドライヤーの熱での SS結合は

パーマの2剤で 酸化させるみたいに

一気に 大量の SS再結合はできないから!

 

 

だから この SS-1は

いきなり ヘアダメージを
修復させちゃうような シロモノじゃない

 

少しづつ キューティクル付近にある

切れて 宙ぶらりんになってるシスちゃんに

 

SS結合していき 少しづつ 少しづつ

髪のダメージを 治していく!

そんなものなのだと思うんだ。

 

 

 

前回の記事の最後のあたりにあるけど
今回から DO-S ヘアミストにも
無料サンプルがついただろ

B-17-225x300

これはね・・・

もし この成分の効果が認められたら
真っ先に 配合されるのが こいつだからね(笑)

 

 

 

ほんの 少しづつでも

宙ぶらりんのシスちゃんに SS結合して

髪の毛の ケラチンが増加する!

 

これだけで 画期的な事なんだよね。。。

 

いきなり治る成分は まだまだ 未来のお話。

 

 

 

 

あ でもね・・・

 

やりすぎると どうなるのか?

誰か 是非とも 検証してね(笑)

 

 

検証してもらえる理美容師さんは

生きたPPTで へアダメージ修復の実験!

 

 

※初めての理美容師さんは パスワードが必要です

理美容師さん限定記事を読むには!?

 

 

 

 

  1. R より:

    これは一般客向けに発売しますか?
    凄く欲しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お友達ブログの更新情報