ビビり毛を直してくれるサロンには行くな! その2

ダメージヘア 髪の毛の傷み

美容師が いくら かわいいヘアスタイルを作ろうとしても
素材である 髪の毛が傷んでボロボロだったら・・・

 

いくら世界的に有名な五つ星レストランのシェフでも
素材である 食材が不味ければ 美味しい料理は作れない。

理美容師も もっと素材にこだわらなければいけないと思う♩

 

 

髪の毛は 死滅細胞でできているので

一度ダメージした部分は 絶対に治らない!

ヘアカラーやパーマを繰り返せば 破滅への道を辿るだけ・・・

 

元々の髪質にもよるが その髪の K点越え
いわゆる ダメージの限界点を超えちゃうと

それはすでに 髪の毛ではない!

 

 

これが 悲劇のビビリ毛の実態なのかも知れない・・・

 

 

・・・・・・・

今日もランキングクリックお願いします!

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

ダメージヘア撲滅委員会 発足

ストレートパーマ(縮毛矯正)をする時に考えること・・・

ダメージヘア撲滅委員会♪

ダメージヘアに悩んでいる方へ

・・・・・・・

 

 

前回の記事

ビビり毛を直してくれるサロンには行くな! その1

 

縮毛矯正やデジタルで失敗して
ビビリ毛になった髪の毛は
絶対に 治ることは無い!

たとえ条件が良く
一定期間 誤摩化せたとしても
ダメージは修復されないし

手触りや ゴワつきは
ほぼ 改善されない。。。

 

 

悲劇のビビリ毛なんぞ
形状は直すことが出来ても

自分でスタイリングなんて
出来ない人が ほとんど!

 

 

残念な髪を
繰り返したりしないようにしたり
抜け出すためには

ハード(シャンプー・トリートメント)と

ソフト(美容師や お客様の あつかい・気持ち)が

両方 たいせつなんですよね~!!

 

 

そう

まとめると

 

 

美容師が行う ビビリ毛修正は
あくまで チリチリになった形状を
見た目だけ ストレートに誤魔化すだけ

 

濡れてたらテロンとしてるけど
乾くと ガシガシ ボワボワの手触りや

櫛も通らず 到底スタイリングなんぞ
出来ないような状態は直らない。

 

 

もし改善されたと感じても
所詮それは 一時しのぎのコーティング!

 

コーティングが取れてしまえば
より一層 ダメージ進行した髪が露出するだけ。

 

003_201502081212572f3

 

 

 

DO-S式 ビビリ毛修繕方法

 

場末のぢ〜ぢが 初めてビビリ毛なるものを見たのが
かれこれ 16〜17年ほど前かな・・・
縮毛矯正が流行り その後 ヘアカラーブームが来た頃だよね。

そして 試行錯誤を繰り返し 今のスタイルになった。

 

まず 基本的に

 

◎根折れで 切れ毛になる危険性が高い

◎前髪やネープなどの部分的なビビリ毛の症状

◎ビビリ毛をカットしても
デザイン上これ以上切れなくて
毛先にちょろっと残ってる場合

 

このパターン以外には
いきなり 薬剤を使用する
ビビリ毛修繕など もってのほか!
って 思っている。

これは ここ十年以上 変わっていない。

 

んじゃ ちょいと 古いが
2010年に書いた記事を ご覧頂こう

縮毛矯正やM3Dでの失敗や髪の痛みなら

 

このお客さんは 数年前に担当がミノっちに変わっていたが
ぢ〜ぢが引退するまで来店されていて このビビリ毛修繕後は
定期的に リタッチの縮毛矯正をされてた。。。

当時はまだまだ 結構あった M3D系のビビリ毛

00001_20101028072008

00002_20101028072008

詳しくは 記事を読んでほしいが

この記事は初回の来店だ。

 

髪質は軟毛、細くて M3Dヘアカラーと
M3D縮毛矯正で 全体がチリチリ状態だった。

ブログを読んで 駆け込んできたお客さんだったが
カウンセリングとコンサルティングはかなり長い時間をかけた。

 

 

んで 最初にしたのが

 

DO-Sシャンプー&DOーSトリートメントによる
ビビリ毛改善メニューだ

00003_20101028072008

 

通常、このようなハイダメージのビビリ毛には、パーマ液等を塗布し
表面を強力な樹脂、シリコンなどの皮膜で覆い、ビビリ修正をすることが多いのですが
そういった工程では、一時的にはキレイになっても表面の皮膜が落ちてしまうと
また、同じ状態に戻ってしまいます。

ヘアダメージが進行していると、当然、皮膜の持ちも悪いです。
この方法は そのときは好結果を出しますが
時間経過とともに 前より絶対にひどい状態になります!

一時しのぎでこんな施術をしても お客さんの悲劇は救えません。

 

 

DO-Sシャンプーとトリートメントで
ビビリ毛が直る理屈はどこにも無く

乾かしたら こんな状態だ

00005_20101028072007

んで

初回のビビリ毛修繕で
大切なのは この後だ!

 

ここから この状態を
なんとか マシに見えるような

ホームケアの仕方だったり
ブローやスタイリングなどの
自分でできる範囲の 髪の扱い方を
お客さんに覚えてもらう事なんだ。

 

 

んで それを解説、伝授しながらの 仕上がり

00008

もし 薬剤による ビビリ毛修繕をしたとしても
手触りや櫛通りは絶対に良くなりません。

だから ホームケアでそのお客さんが出来るかどうか?

ここが 一番大切なポイントです。

 

DO-S式の ビビリ毛修繕法は
被膜(コーティング)は使用しない

すっぴん髪理論によるものなんで
毎日使用する ヘアダメージ誤魔化し剤
DO-Sトリートメントの使用方法や
デリカシーのある髪の毛の扱い方が重要!

これが スタートライン なのだ。

 

 

そして 家庭でDO-Sシャントリのみ
使ってもらって 約2ヶ月後の記事

縮毛矯正・M3Dで痛んだ髪の修復結果

 

使用方法もしっかり伝授しといた。

多分 このぐらいヘアダメージでなやんでいる方は
ホームケアもしっかりと言う事を聞いてくれるハズだ!

それで 今回は縮毛矯正で来店だ

来たときの状態が これだ

00001_20101126213042

2ヶ月間で かなり 効果が出てるね♪

お客さんも 状態は改善されていくのは 実感しているみたいだ。
最初はシャンプーのきしみに びびったらしいが
使っていくうちに どSシャントリの良さがわかり
最近では スタイリングも楽になったらしい!

すでに どSシャントリに洗脳されてる(笑)

毎日どSトリをつけまくってるらしい♪

 

 

ホームケアで だいぶマシになった。。。

ここが重要である!

 

ビビリ毛の場合
お客さん自身が扱えるのか?

乾かし方やブローなどの
ホームケアが出来なければ
すぐに 元に戻ってしまったりして
薬剤によるビビリ修繕しても
結局ヘアダメージを増加させて
逆効果になる場合も多くあるんだ。

 

んで このお客さんの場合はこの時点で
薬剤使用のビビリ毛修繕を おこなう事にした

前回ストランドチェックもしているので
薬剤パワーも安全性重視のスペックで出来る。

 

 

根元は弱アルカリ(チオ) 毛先は酸性の還元剤(スピエラ)使用。

毛先の還元なんか 見ていない(笑)
根元がOKならよし!

 

マル秘のドライして

アイロンは140度で ノンテンション スペシャルだ

ビビリ毛は 左の指先で直す!

アイロンテクニックに全てかかっているんだ。

 

処理剤やらコーティング剤などは 一切使用不可!
こいつらを使用しちゃうと 後で後悔しちゃうぜ。

 

2液の過水は少し濃度を薄めて 時間長め

流した後で DOーSシャンプーして

DO-Sトリートメント チェンジリンス

 

ドライの時も ドSトリ 多めで かるくブロー

00002_20101126213042

まぁ 仕上がりはこんな感じ!

すこしずつでも 髪の状態が よく感じたら いいなって 思う。

 

 

そして それから1ヶ月後

M3Dでチリチリに痛んだ髪の修繕~3ヶ月後

 

00001_20110105233646

3回目の来店

今回は根元のリタッチカラーと カット。 

がんばって3センチ切った!

 

軽く デンマンでブロー♪

最初の約束の3ヶ月ちょい! お客さんは凄く納得していた。

もう アイロンも必要なしで 軽くブローでまとまるし
ボソっと かたまっていた髪も
風になびくようになったって(喜)

 

DO-Sシャントリも最初はだんだんとバサつくし
心配だったらしいが
今では サラサラで シャントリの事をベタ褒めだった♪

 

 

マジで DO-Sシャンプー&トリートメントだけしか

使用してないのに・・・ 

こんな綺麗な状態になるのは びっくりしたようだ。

 

 

これが 3ヶ月をかけての ビビリ毛修繕。

 

一貫して行ったのが

ホームケアでの髪の毛の扱い方やシャントリの使用法

乾かし方、ブローの仕方 スタイリングのやり方を
お客さん自身で出来るように教えること!

 

ビビリ毛や超ハイダメージ毛で
どうしようも無い状態を
いきなり 薬剤で修繕しても

お客さん自身で出来なければ
3ヶ月もしたら 元の状態になるだけ。。。

だから まず お客さん自身で
手入れが出来る状態になってから
薬剤を使用した方法を行うのがベストだと思う。

 

 

そのとき より 継続

 

実は このような ビビリ毛修繕や
ハイダメージ毛の改善なんかでも

場末のぢ〜ぢは すっぴん髪理論で対応している。。。

次回はちょいとここらを解説して
一般の方用に 美容室選びの方法を書きたいと思う。

 

そのとき より 継続が大切だからね!

 

 

いよいよ 次回 最終章だ

 

 

続く・・・

 

クリックは必須です♪

にほんブログ村 美容室 サロン

 

 

「場末のパーマ屋の美容師日記」の読者になりませんか?
読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

場末のパーマ屋ブログ 読者登録はコチラ

  1. 咲野花 より:

    初めまして。福島県郡山市の美容室恐怖症の21歳です。
    今1年以上美容室に行っていなくて、下を向くと髪がおへそまで届きます。
    セルフカラーもしてません。
    もうシャンプーするのも乾かすのも億劫です。
    私には1歳の子供がいるので、自分の身なりに時間もお金もかけられないし、容姿に自信が持てず出掛ける事にストレスを感じるようになりました。
    家事をするにも髪が邪魔で、とにかく早く美容室に行きたいのですが、中々相性の良い美容師さんと出会う事が出来ず、美容室に行くのが怖いです。
    私は量多め硬め太めの髪で、髪表面や襟足、耳の後ろあたりに捻転毛が見られます。毛先はパサパサスカスカで根元は倒れてペッチャンコです。頭皮の臭いも気になります。
    出掛ける時は必ずアイロンかけてます。
    コテで巻いてもすぐ取れてしまいます。
    シャンプーは最近フィヨーレのFプロテクトのリッチを使い始めました。
    モデルのダコタローズちゃんの髪質が理想です。
    「育児 オススメ 髪型」と検索したら、結える長さでデジパ!と言う方が多かったのですが、私の髪質では綺麗に出来ますでしょうか?
    福島県郡山周辺でオススメの美容師さんとお知り合いでしたら、是非紹介していただけないでしょうか。

  2. 咲野花 より:

    書き忘れましたが、
    私は小さい頃はトゥルトゥルストレートだったのですが、だんだんとくせ毛が増えて、中学に入り周りの友達の影響で縮毛矯正をかけてしまい、そこからくせ毛がひどくなり始めました。
    数えると、今までで5回ほど縮毛矯正をしております。
    カラーはセルフが2回、美容室でも両手で数えられるほどですが、フルカラーだったので相当傷んだと思います。
    今は乾くと一見ストレートなのですが、濡れていると全体にクルクルウネウネした毛が目立ち、ストレートな毛もゴムのように伸びます。
    お風呂の後はしっかりタオルドライしてからドライヤーを使って乾かしていますが、8割乾くまで10分以上かかります。そして毎回洗面所の床に髪の毛が10本以上落ちてます。
    前行った美容室では将来禿げますねと言われてショックでたまりませんでした。

  3. 黒田ゆみ より:

    こんばんは、じ~じさま。
    初めまして。
    いつも、ブログを拝読させてもらっています。
    現在35歳、約20年近く矯正をあてています。3ヶ月に1度のペースで矯正を繰り返し、髪はとても厳しい状態です。
    しかし、一番厳しい状態となったのは今から二年前です。思い出すのも嫌なのですが、タウン誌で矯正の講師もしているとの宣伝をしている中年の美容師に施術してもらい、絵に書いたようなビビリになりした。鎖骨くらいまでの軟毛のセミロングが、ほぼ根元からビビってしまいました。
    濡らすとゴム、乾かすとジリジリ…死にたかったです。
    施術した美容師に文句を言いましたが、その当時はカラーもしていたので、髪質のせいとかカラーのせいにされ、トリートメントと何故かヘアマニキュアをされましたが、当然直るはずもなく…
    インターネットでビビリ毛修正の情報を集めまくりました。
    その当時は、ビビリで検索するとトップにとあるサイトが出てきて、自宅で出来るビビリ毛修正の薬剤等を紹介していました。文字のごとく、藁をも掴む思いで様々な修復液なるものを取り寄せ、使いました。
    美容室に行くのも怖かったのですが、過去の記憶を辿り、一番上手だった美容師を訪ね、髪を助けてもらえるようお願いしました。
    その美容師も、初めは触るのも怖いと言っていましたが、リタッチ矯正で毛先は切りながら、二年間耐えました。
    自宅での修正液と丁寧なリタッチ矯正でやっと人間の髪らしくなってきたのですが…
    1ヶ月前にまた矯正を当てた際、いつもより広めの範囲を矯正しているなとは感じましたが、それだけ髪が丈夫になったからだろうと信じてお任せしましたが…自宅で髪を洗って乾かすと、毛先ではなく上部や中間の短めの毛の毛先が〰のようにジリジリになっている毛が大量発生していました…
    二年前のビビリ毛とはちょっとちがいますが、毛先3~5cmくらいが波状になっている毛が何百本とありました。とかしても引っかかるし、アホ毛の毛先が波になって、恥ずかしいです。
    ただ、その美容師さんには二年間お世話になってきたし、二年前のひどい状態から少しは回復させてもらった事も事実なので、クレームはつけていません。
    それで改めてじーじさまのブログを読み返し、私が二年間していたことは実は誤りであったのかと感じています。
    10日ほど前からシャントりも使わせてもらっていて、他の修復液は一切やめました。
    今は流石にパサつきが気になりますが、まずは3ヶ月を目処に信じて使おうと思います。
    ちなみに、二年間は矯正とインドのヘナのみで、カラーはしていません。
    まとまりの無い文章になってしまいましたが、何故、今回矯正でこのような髪になってしまったのか、御教示いただけるとありがたいです。
    毛先は波状ですが、乾かした状態でもボサっとひろがり、髪の一本一本はうねっています。還元不足だったのかなとも思いますが…
    癖が強いので、やはり矯正はやめられないのですが、私のすむ田舎では、シャントりを取り扱っている美容室が3軒しかありません。
    年明けにその内の一軒に髪を見てもらうお願いをしていますが、正直、不安のほうが
    大きいです。
    長くなってしまいましたが、よろしくお願いしますm(_ _)m

  4. […] ビビり毛を直してくれるサロンには行くな! その2 […]

  5. […] ビビり毛を直してくれるサロンには行くな! その2 […]

  6. […] ビビり毛を直してくれるサロンには行くな! その2 […]

  7. 宮原麻未 より:

    2ヶ月に一度縮毛矯正をしています。
    美容師さんは自信家さんで1年後は綺麗になるよと言われはや一年。なんとびびり毛が出ました。私も20年かけているため分かりますが…。お直しでやっぱり縮毛矯正?治るわけない。
    ドSシャンプーで治りますかね?
    お店には行けないのですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達ブログの更新情報