ヘアダメージ、髪の毛を傷める原因とは?

髪の毛を傷めるモノって何がある?

ヘアダメージの原因とは?

 

ヘアカラーやパーマ、縮毛矯正(ストレートパーマ)など
薬品を使う 美容室メニューで髪を傷めるのは よくわかる?

 

ま いまだに 胡散臭いサロン広告や
適当で 大げさなメーカーの宣伝に騙されて

ヘアトリートメントかなんかで
髪のダメージは修復されちゃう!

何かをすれば 髪の毛の傷みが治っちゃう!

な〜んて 信じきってる人もいることはいるが(汗)

 

 

毛染めやパーマで髪の毛が傷む事ぐらいは
経験値でわかるんじゃないかと 思うけどね・・・

 

 

・・・・・・・

ぢ〜ぢの愛孫 きぃちゃん 1日1回 クリックは必須ですよ♩

IMG_1152
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

DO-Sネットショップで上手くログインできない方
こちらのページをお読みください♩

DO-Sショップからのお知らせ

・・・・・・・

 

 

 

ヘアダメージ、髪の傷みの王道は 薬剤!?

 

ヘアカラーやパーマ、縮毛矯正(ストレートパーマ)など
化学薬品で 髪の毛をブリーチ(脱色)したり
髪の毛のたんぱく質を変形させたりするんだから
当然ながら ヘアダメージがるのは理解できるはずだよね。

 

例えば ヘアカラーのダメージなんてこんな感じ

一般の方に知ってほしい ヘアカラーの仕組み!

 

 

そう

 

現在のところ

ダメージレスだの 髪の毛を傷めない

ヘアカラー、各種パーマや

縮毛矯正(ストレートパーマ)などは

この世の中に 存在していない!

 

 

 

そして みんな意外に思うだろうが

サロンで行う ヘアトリートメントなどでも
そのやり方や 薬剤の組み合わせなどで
持続性を良くしようとしたり
人工的なツヤや質感を求めすぎたりすると・・・

 

ヘアダメージを増やしてしまう事もあるんだ

ヘアトリートメントは髪を傷めます!

 

dame001

 

 

 

 

まだまだある ヘアダメージの原因!?

 

薬剤による ヘアダメージは理解できた???

でもね まだまだヘアダメージの原因は潜んでる・・・

 

場末のぢ〜ぢは こいつらを
物理的ダメージ と呼んでいるけど

実際に こいつらの影響はかなり高い

 

ナチュラルな美髪を目指すなら
ここらに注意していく事が
とても重要になってくるんだね。

 

 

なんせ こいつら物理的ダメージは

毎日のヘアケア で起こるのだ。。。

 

 

年回12回のヘアサロンより

365回のホームケアが大切!

 

 

これは このブログでも何回も書いてるけど
日々のホームヘアケア次第で
髪の傷みは かなり変わってくる。

 

毎月美容室に行っても たかだか年間12回

でも 毎日シャンプーしてスタイリングして・・・
家庭でのヘアケアは 365回もしてるんだからね。

 

 

そりゃ 1回あたりなら
化学薬品を使用して髪の色を変えたり、
形状変化させるような過激なダメージはないけど

 

チリも積もれば 山となる

 

間違ったホームケアで

髪の毛のダメージは

少しずつ 蓄積されていくんだ。。。

 

 

そして ここも意外に思う人が多いかもしれないけど

 

髪の毛のダメージというのは

どんどん傷んでいく 一方通行!

 

 

ここらの記事を読んでみて

ヘアダメージ・髪の毛の傷みは治らない

髪の傷み 負のスパイラル 破滅へのループ

 

 

o0480034913669091048

 

爪と同じように 死滅細胞で出来ている髪は
自己再生もしないし 何をしようと修復はしない!

ってことは 一度ダメージした髪は
何とつけようと どんなことをしようと
治ることが ありえない事なんだ。

 

 

だから

 

年間365回のホームケアを正しく行う事が

ナチュラルな美髪を保つ最大の秘訣だったりする!

 

 

 

って事で ちょいと長いシリーズになるかもしれんけど
本気モードで アドバイスして行くからね♩

 

 

クリックは必須です♪

にほんブログ村 美容室 サロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達ブログの更新情報