美容室のパーマを再構築しよう! スタート

パーマ

昔は 美容室での
花形メニューだったパーマ・・・

このブログの題名でもあるように
美容室のことを パーマ屋さんと
いってた時代もあったんよ。

 

パーマブームと言われたころは
たぶん 成人女性の7割はかけてたパーマ

 

場末のぢ〜ぢが20代のころなんか

女子高校生が 卒業したら
すぐにしたいものNO1が パーマ!

そんな時代もあったんよ。

 

高校の卒業式の日なんか
すぐに パーマしたい子が
何人も来店してくれたもんよね〜〜〜

 

今じゃ 考えられんでしょ(泣)

 

 

 

・・・・・・・

一日一回 ブログ村ランキングのクリックをお願いします

IMG_6543
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

今日のさらしもの 理美容師ブログ記事

普通の平凡な美容師さんでは~
痛んだ髪を どうすることも出来ないんですよ!?

DO-S Shampoo Treatment

・・・・・・・

 

 

 

前回の記事

美容室でのパーマ復権を目指して♩

 

 

なんで パーマが廃れてしまったのか?

 

時代の変化で 昔みたいにブローとか
しなくなったお客さんたちに
ブローをする前提で考えられていた
パーマというモノをかけて

手入れが難しくなって
パーマをしたい人が減ってしまった!

 

こういうこと なんだよね。

 

 

そう ここで

パーマと手入れ の関係性が大切なんだ。

 

 

手入れから考える パーマの種類

 

世の中には いろんなパーマの種類がある

 

前ブログで書いてる
しっかりと熟読してみてくれ

DO-S的パーマ解体新書 プロローグ

DO-S的パーマ解体新書 カテゴリ

DO-S的パーマ解体新書 物理的パワーの変化

DO-S的パーマ解体新書 物理的パワーのホントのとこ

DO-S的パーマ解体新書 3つの物理的パワー

 

 

場末のぢ〜ぢは 独断と偏見で
現在のパーマを3種類に分けている(笑)

 

◎コールドパーマ

パーマ剤の薬剤反応だけで パーマをかける方法

 

◎エアウェーブ

薬剤反応と 施術前や施術途中で
55℃程度の温風で髪の毛を乾燥させるパーマ

 

◎デジタルパーマ

薬剤反応と 施術途中に
ある程度の高温で乾燥させるパーマ

 

 

ざっくりと 特徴を比較すると

 

コールドパーマは

濡れてる時と乾いたときの
ウェーブギャップの あるパーマ

 

デジタルパーマとエアウェーブは

濡れてる時と乾いたときの
ウェーブギャップの 少ないパーマ

 

 

このウェーブの出方の特性の違いで

お客さん自身の手入れ・・・

スタイリング方法が決まってくると考えていい!

 

 

コールドパーマはブラシ等で
ブローをするような髪型か
ショートなんかの フィンガーブローや
ナチュラルドライ程度の髪型に向いている。

 

濡れてる時と乾いた時のウェーブギャップが少ない
デジタルパーマやエアウェーブは
ブラシを使わないような 自然乾燥や
ナチュラルドライの髪型にピッタリなんだ。

 

ってことは

 

 

現在のお客さんの主流は
ブローなんぞしない派って事だから

デジタルパーマかエアウェーブのほうが
有利という事になる訳だよね・・・

 

これが 手入れから考えるパーマ技法の違いだ!

 

 

DSC06768

 

 

ところで

みんなのサロンには 3種類ともあるかい?

 

場末のぢ〜ぢは何年も前から
よくセミナーでアンケートをとるんだが

だいたい デジタルパーマで3〜4割程度
エアウェーブだと 1〜2割程度が平均だね。。。

場末のぢ〜ぢのセミナーに参加する理美容師さんだから
当然 パーマに関する意識は高い人らなんだが
それでも この感じの割合ということは
現実的には もっと少ないんじゃないかと思う・・・

デジタルパーマが登場して10年程度だが
まだまだ 普及してるとは言い難い感じだよね(汗)

 

 

なんか 経営コンサルタントきどりの
美容師オーナー連中が デジタルとか
流行り物で もうすでに終わってる!
とかいうアホもいるが・・・

そいつらは まったく解っていない
アホだから気にするな(笑)

デジタルパーマとエアウェーブの差は
また今度 詳しく書くけどね

 

DSC07587

 

 

現在のお客さんの手入れ(スタイリング方法)
に対応しようとすると・・・

 

コールドパーマ だけでは 絶対に無理!

できれば 3種類あれば理想だが・・・

せめて デジタルパーマか

エアウェーブの どちらかは

絶対に 必要だと思ったほうがいい。

 

 

 

お前 メーカーの回し者かっ!
って 陰口叩かれようと・・・

現在の お客さんのニーズを考えたら
なくては ならない 大切な道具!

パーマ屋として 復権を考えるなら
カットするのに ハサミが必要なのと同じだ。

 

手術室のない病院で
手術できないし

入院設備のない診療所に
大きな病気の人はいけない!

 

今の ニーズに合うパーマをするには
まずは ここから始めなければ スタートできんよ・・・

 

ブログ記事カテゴリー
パーマ場末のパーマ屋の毛髪理論

場末のパーマ屋の美容師日記の筆者プロフィールページへのリンク画像
DO-Sシャンプーの購入案内ページへのリンク画像

場末のパーマ屋の美容師日記

コメント

  1. 佐多 美幸 より:

    デジタルとエアーの購入を検討してます。
    コールドだけでは限界も感じてます。
    お客様のニーズもやはりそこなんです。
    ブラシは使わず、かたちになる。
    メリットデメリット、適している髪質、適している髪型(ウエーブの形状)、
    年齢からくる髪質…
    ヒントをいただけると嬉しいです。

  2. りか より:

    再度失礼致します。

    ヘナで3回ほど染めた時はインディゴもしております。。。(;_;)

  3. りか より:

    いつも楽しくブログを拝見しております。

    そこで、質問なのですが
    私の髪は今ちょうど胸くらいの長さで、
    これまでの2年間ほどで
    ブリーチ → アッシュに染める → カラー数回 → デジパ → 縮毛矯正 →
    カラー数回 → ヘナ3回ほど → 白髪染め(トーンダウン目的) → ブリーチ&カラー

    などと髪を痛めつけてしまい、
    現在おそらく12トーンくらいのロングで、毛先10センチほどが緑に変色しております。。。

    ピンク系が好きなのですが、染める度毛先のみ色が抜けて緑になってしまいます。。
    これはもう髪を切るしか無いのでしょうか?(泣)

タイトルとURLをコピーしました