ヘアトリートメントでは髪の傷みは治らないんです!

ヘアカラーやパーマやストパー(縮毛矯正)

をの繰り返して 髪の毛がボサボサに傷んだ!

 

明るくヘアカラーしてて

最初の頃は綺麗にかかってたパーマなんだけど

何回か繰り返すと ボワボワ、ガサガサに・・・

 

一般の方が思っているのは

トリートメントしたら ダメージが軽減する、

ダメージがなくなると思っている人が多くいますが

そんなことは絶対ありません・・・

 

ヘアトリートメントしても、

ダメなものはもうダメなんです。

何かをすればするほど

髪はダメになっていくんです。

 

ヘアダメージが 蓄積されたら

髪の毛なんて 傷むのは一瞬で

治すことは不可能な モノなんです!

 

 

 

ぢ〜ぢの愛孫 ひまりちゃんです!
1日1回 クリックをお願いします♩


にほんブログ村

 

 

 

 

髪を伸ばてロングヘアにしたいから
あんまり切りたくはない

でも ヘアカラーもかかせないし
ちょっとだけ癖がるんで縮毛矯正もしてる・・・

 

ぱっつんストレートも嫌なんで
毛先だけ デジパルパーマもしたい

 

 

んで この前 美容院に行って

毛先にデジタルパーマを希望したんだけど・・・

担当の美容師さんが

「もう この毛先には デジパー出来ませんよ(涙)」

 

え・・・ なんで???

 

 

◎髪の毛を まったく傷めないような
デジパーもヘアカラーも縮毛矯正も絶対に無い!

 

◎一度 傷んだ髪の毛は 何をしようが
何をつけようが 治る事は 絶対に無い!

 

そして 昨日描いた記事

ヘアダメージ(髪の傷み)は減点法!?

ヘアダメージ(髪の傷み)は減点法!?

 

 

これらをもう一度わかりやすく説明していこう

 

まず 髪の傷みを 図にしてみた

 

上の図では 上のほうが ダメージが少ない
下にいくほど 髪の毛が傷んでるって事

そんで 青い線が ヘアカラーやパーマで
毛髪が こんだけダメージしたってことだ。

 

ヘアカラーとか パーマ、縮毛矯正は
当然 薬剤や技法で毛髪をダメージさせてしまう。

髪の毛を まったく傷めない パーマも
ヘアカラーも縮毛矯正も 絶対に無いからね!

 

上の図だと カラーして 髪が傷んで

それからしばらくして パーマをかけたから

またまた 髪の毛が傷んできたって事!

 

こん感じで 毛髪には
ダメージは蓄積されていくんだが・・・

 

ここで 担当の美容師さんから
こんな提案がよくある

◯◯さん ヘアカラーやパーマで
髪の毛が 傷んじゃってるので
サロントリートメントしておきましょう♪

 

すると 多くの方は
こんな感じになってると思ってたりする(汗)

 

カラーやパーマして 髪の毛が傷んでも
サロントリートメントとかしたら

少しは髪の傷みが良くなって(治って)
ヘアダメージが 少なくなるように思ってる

この図だと その後ヘアカラーして傷むけど
またトリートメントすれば
少しはダメージが改善されてる・・・

 

そう ヘアカラーやパーマ、縮毛矯正をして
髪の毛が傷んだとしても

ヘアトリートメントさえしときゃ
なんとかマシになってるような錯覚。。。

 

 

これね・・・

 

大間違い だかんね!

 

 

実際はこんな感じ

例えば だけど・・・

 

ヘアカラーして パーマして

それで傷んじゃったからと

サロントリートメントをしても

ヘアダメージは治ることはない!!!

 

トリートメントの
表面コーティングのおかげで

少しの間は 艶や手触りは
良いのかも知れないけど・・・

ダメージ改善どころか 少しだけだけど
より 髪が傷んじゃう場合も多い。

 

そんで その後 また ヘアカラーしたり
パーマなんかしていくと

 

どんどん 髪の毛はダメージしていく

 

ヘアダメージは一方通行・・・

 

髪の毛は 傷んでいくしか ないんだよね!

 

 

んで ここで

もうひとつ考えなければいけないのが

 

髪の毛は 毎日 生えてきている!

 

 

続く・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DO-S・ハナヘナ製品を購入♪

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お友達ブログの更新情報