やっと風邪が治りました♪

どうも〜 場末のぢ〜ぢです

 

 

節分も無事終了しましたね〜

 

7583908640_IMG_0183

7583908640_IMG_0167

7583908640_IMG_0187

7583908640_IMG_0379

 

ぢ〜ぢは 四人の孫たちに

囲まれての 節分でした〜!

 

 

 

読者さんからのコメント

・・・・・・・・・・

いつもブログ拝見しています!

インフルではないとのことですが、
長引く体調不良…お見舞い申し上げます。

特に質問ではありません。

 

私はシャントリ歴もうすぐ5年目突入です。

変わらないシャンプーの洗えてますセンサー、
トリートメントの染み込みの良さは使う度に
感心するし、感動します。

快適ヘアライフです。

 

良い製品に出会えたと思っています。
ぢ〜ぢ ありがとう☆

早くパワーが戻られますように☆

・・・・・・・・・・・

 

ありがとうね〜〜!

 

5年も愛用してくれてたら

もう ベテランさんだよね♪

 

 

やっと 風邪は良くなったからね〜

 

またまた パワー全開で行くよ〜(笑)

 

コメントありがとうね〜♪

 

 

 

DO-Sシャンプーの誕生 その1

DO-Sシャンプーの誕生 その2

DO-Sシャンプーの誕生 その3

DO-Sシャンプーでの発見 パーマ復活

DO-Sシャンプーでの発見 根元ふんわり

DO-Sシャンプーで ハチ張りさん対策

DO-Sシャンプー&トリートメントって?

 

 

  1. 天人 より:

    こんにちは。以前質問させていただいたこととはまた別であまりシャントリなどとは関係なくなってしまうかもしれないのですが失礼します。
    髪の毛がこれ以上なるべく傷まないようにという気持ちでサロントリートメントをしない。皮膜は作らない。と言ったことを心がけてしばらく過ごしました。
    そこで思ったのですが髪の毛が傷むことによるデメリットとはなんなのでしょうか。もちろんバサバサしてしまう、スカスカになってちぎれてしまう、乾燥した毛になって膨らみやすくなってしまう。などいろいろあると思います。
    ですがそれは皮膜を貼るようなサロンのトリートメントや内部に栄養を入れて….と言ったものや一時的に擬似結合をする。といった作用がある(のかはわかりませんが)というようなトリートメントで外見上や強度などを補うことは一定期間ならできるのではないかと思っています。
    髪の毛が傷まないほうがいい理由とはなんでしょうか。もちろん定期的に皮膜を貼ったり栄養を入れたり手間がかかりお金もかかると思いますが、それさえ定期的にしていれば綺麗に”見える”のであれば実は皮膜を剥がしてみると傷んでいる。と言ったところで他人にはわかりませんし続けていれば(ある程度)維持されている訳ですし、何が悪いのかわかりません。
    髪の毛を傷ませることの何が悪いのか、髪の毛が傷まないと何がいいのかを教えていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達ブログの更新情報