どS美容師に質問

ヘナでキューティクルの窒息死

インドの雑草ヘナ

もう40年近く前に日本で紹介された
場末のぢ〜ぢもその初期段階をかすかに知ってる。

 

最初は失敗だったね〜〜〜

 

ヘアカラーとして入ってきたけど
染まりゃしないし(笑)

んで 巷の美容師連中が
卵を混ぜたり コーヒーや紅茶を混ぜたり

なんも知らんくせに
なんかよかった! だけで
色々混ぜちゃつたよね(笑)

 

 

場末のぢ〜ぢも当時

その種族だったけどね(爆)

 

 

今日も元気に キィちゃんをクリック♩

IMG_0729
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

初めまして。最近記事を拝見させて頂いてます。
もしかしたら、以前も説明があったかもしれませんが、

 

キューティクルのコーティングの件で
バリアとコーティング?のお話もありましたが、
ハナヘナだとコーティングにならないのでしょうか?

表面に付着するものと、認識してるので
ヘナでもキューティクルの窒息死がおきないのかが疑問です。

 

機会がありましたら、ご回答よろしくお願いしますm(__)m

・・・・・・・・・・

 

ほいほい

 

この記事だよね

キューティクルの窒息死って何?

 

んで ヘナについてだよね。

 

 

まず 最初に知っておいて欲しいのは
ヘナに関しては  まだまだ
科学的に研究が進んでいないので
わかっていない事だらけである!

ここは大前提でお話しを聞いてくれ

 

 

んでね

君の思っている

>表面に付着するものと、認識してるので

 

ここに関して言えば
現在のわかってる範疇の理論では

ヘナの特性や分子量(大きさ)的に考えて
表面の付着というよりは
髪の内まで浸透しているというのが
一般的な今の正解とされているんだ。

 

 

o0583039411992227286

 

そりゃ キューティクルにも
当然 ヘナは吸着するので まったく
コーティングでは無いとは言い切れないけど

ヘアマニキュアや
カチオンコンプレックスとも違うし
シリコンや油分によるコーティングとも異質だよね。

 

 

普通の髪質なら よっぽど短期間で
繰り返したりしなければ・・・

天然思考だの 植物生だの オーガニックだの
くだらん洗浄力の弱いシャンプーじゃなければ
数回洗えば 取れるハズ・・・(持論)

 

 

ま 現在の 一般的な認識では

ヘナは コーティングじゃ〜ない!

 

 

 

多分 君の認識としては
表面のみにべっとり被膜みたいな感じだろうが
そこはちょいと違う感じだね〜

 

カチオンコンプレックスなんかだと
爪のマニキュアに近いイメージだろうけど

ヘナのコーティングは
海苔巻きに塩でも ふりかけてる感じかな?

ただ あまりに沢山の量をふりかけたら
そりゃ コーティングになりかねないけどね。。。

 

 

 

 

この記事を読んでみて

すっぴん髪で 少し綺麗になったのに また足し算?

 

 

ヘナは日本人の場合だと 本来は・・・
白髪染めしたいけど 明るく染まらなくていいし
きっちり、しっかり染まらなくていいけど
できるだけ髪の毛のダメージや
頭皮の負担を少なくしたい人が最適なモノ!

退色して明るくなりすぎた部分を
できるだけ髪を傷めずに色を落ち着けたい!

で あり・・・

トリートメントとしてなら
オレンジ色になっても平気で
手触りや櫛通りの悪化も許容範囲であり

なおかつ 中身のタンパク質がかなり少ない
ハイダメージ毛の人のみが 試しにしてみるモノ

 

割と 範囲的には狭いのだ・・・

 

 

誰でも彼でも ヘナをしときゃ

髪の毛が綺麗になるものなどではない!

 

 

 

ヘナの目的が明確で きちんとした知識があり
髪質やヘアダメージ具合も ちゃんと把握していて
月に1回程度 やりすぎ君にならないで

ちゃんとシャンプーなんかや
ホームケア商品も合うものを使うんなら

 

特に キューティクルの窒息死 まで

気にするレベルではないと思うよ♩

 

 

 

 

全て

キャッチボール バランス コントロール

 

 

平成12年の4月に書いた ぢ〜ぢのヘナ関連記事

天然100%ヘナの 立ち位置・・・

 

そのうち

ヘナで ガンが治った!

なぁ~んて やつが出たら どうする つもりなんだ(笑)

 

だから ヘナ ⇒ トリートメント

って 図式は 本物の解る 美容師間だけにしてくれ。。

 

素人さんには 違う 説明をしようぜ~

 

 

 

最近 本物の解る美容師
が少なくなってるんかな???

 

ヘナの基本は
ブリーチしない 白髪染め

決して 髪の毛の傷みを治す
トリートメントじゃない!

 

必要無い人にしても
たいした効果も無いし

ヘナだって やりすぎれば 逆に
髪に負担になることもある。

 

もう一回 言うよ〜〜〜

 

 

この世の中に

やれば やるほど 髪に良い!

な〜んてもんは 存在しない♩

 

 

 

ま ヘナは さほど
コーティングをしなくても

持続性のある 髪密度のUPを狙える
トリートメント的な役目もあるけどね・・・

 

キャッチボール バランス コントロール

だよね♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お友達ブログの更新情報