どS美容師に質問

何度も ヘアカラーするのは控えたほうがいいのでしょうか?

ヘアカラー・毛染め

白髪染めから オシャレ染め

 

ここ20年ほどで かなり普及して

今では 多くの人が ヘアカラーをしてるよね。

 

 

んで ヘアカラーとヘアダメージ

こいつにゃ 切っても切れない関係が・・・

 

 

ヘアカラー関連のおすすめ記事

ヘアカラーの仕組みと ヘアダメージの原因

ヘアカラー(毛染め) 傷みのカラクリ♩

ヘアカラーのダメージ軽減。。。

ヘアカラー(毛染め)のヘアダメージ軽減は引き算で考える

ヘアカラーのダメージを最小限にする その1

ヘアカラーのダメージを最小限にする その2

 

 

 

今日も元気に キィちゃんをクリック♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・

じーじさん初めまして。
いつもブログ読ませて頂いてます。一般の者です。
一つ気になる事があり質問を送らせて頂きました。

 

私はヘアカラーリングが好きで、自分の染めたい色が
見つかったら髪全体を美容室でその色に染めています。
ホームカラーはやったことは無いです。

縮毛矯正は一度だけかけたことがあります。
退色して金髪になるのが嫌なのでブリーチはしていません。

 

そこで質問なのですが、

ブリーチなしでカラーリングを繰り返すだけでも、
ハイダメージ毛になってしまうのでしょうか?

 

ダメージのことを考えたら、やはり髪全体を何度も
カラーするのは控えたほうがいいのでしょうか?

おしゃれ染めを楽しみたいけど
ビビリ毛になったりするのは嫌なので少々悩んでいます。

 

質問にお答え頂けたら幸いです。
長文乱文失礼しました。

・・・・・・・・・・

 

ホイホイ!

 

1ヶ月ほど前に こんな質問に答えてるよね

まずは参考までに
ちょいと 読んでみて

ヘアカラーとブリーチ どっちが傷む?

 

・・・・・・

ブリーチ2回やるのと

一年間 2ヶ月に一回
普通のカラー剤で染めるのとでは
どちらが傷みますか?

・・・・・・

 

こんな質問に

2回のブリーチと 普通のヘアカラーで

どちらも どんな色に染めるかが わからないので

ダメージの比較は 全く出来ないとしか言えないかな・・・

 

 

こう答えたんだね

そして 同じ方からの 2回目の質問

ヘアカラーとブリーチ どっちが傷む? その2

 

この方のケースなら

12トーンと15トーンでの
脱色(ブリーチ)による
ヘアダメージの差はかなりあるよ!

2回ブリーチした方が
かなり髪が傷む! のは確かだよ。

このように 答えてるね。。

 

 

 

んで 今回の君の場合なんだけど

 

>私はヘアカラーリングが好きで、自分の染めたい色が
見つかったら髪全体を美容室でその色に染めています。
ホームカラーはやったことは無いです。

縮毛矯正は一度だけかけたことがあります。
退色して金髪になるのが嫌なのでブリーチはしていません。

 

って事なんだけど

まず 君の 髪の明るさが どのくらいかによるよね。

 

ちょいと このカラーチャートを見て欲しいんだが

o0750049813705390172

 

 

このチャートには 5トーンからしか出ていないが
一般的に 日本人の自毛は 3〜4トーンの方が多いんだ。

多分 君の場合も そのぐらいが
自毛の明るさだと思う。
君の希望の明るさは

どのくらいだろうか???

 

5c626a68

 

自毛が 4トーンとして
当然 それよりは明るくするよね!?

 

 

>退色して金髪になるのが嫌なのでブリーチはしていません。

って事なんだが・・・

 

ちょいと ヘアカラーの基礎を
もう一度読み返して欲しいんだが

ヘアカラーの仕組みと ヘアダメージの原因

 

しかも ここで
よく一般の方は誤解しているんだ

 

みんな ブリーチって 聞いてどう思う?

ブリーチ = 脱色

このぐらいは わかるけど・・・

 

みんな ブリーチ剤と
ヘアカラー剤の違いがわかっていない・・・

 

実は

自毛を明るくするような

ヘアカラー剤には

必ずブリーチ剤が入ってる

 

 

「私は 若い子みたいに
ブリーチはしてないから 安心!」

これは勘違いなんだ。。。

 

アルカリ酸化染料と呼ばれる
多くのヘアカラー剤には

たとえ さほど明るく
染まらない白髪染めなんかでも

ブリーチ成分は 必ず
配合されているんだ!

 

 

5c626a68

 

そう 君が

 

自毛より少しでも明るくするなら

ブリーチ(脱色)は必ず

行なっているという事ね。

 

 

だから 君の質問に答えると

 

>ブリーチなしでカラーリングを繰り返すだけでも、
ハイダメージ毛になってしまうのでしょうか?

 

これは 染めるヘアカラー剤によって
かなり ヘアダメージの度合いは変わる

 

例えば 暗くしていくなら
ブリーチ剤の入っていないカラー剤を
使用する事も可能なんで さほど
ダメージはないかもしれんが・・・

 

 

君の希望のカラーによっては
かなりブリーチ剤の多い薬剤を
使用する場合もあるだろう。

そんな ブリーチ剤を多く含む
カラーの薬剤を多用すれば
ハイダメージ毛になる事もあるよ。

 

 

 

>ダメージのことを考えたら、やはり髪全体を何度も
カラーするのは控えたほうがいいのでしょうか?

 

これも どんなカラー剤を使用するかによる。。。

 

 

この記事を読んで見て

ヘアカラー(毛染め) 傷みのカラクリ♩

 

 

ヘアカラーでのダメージの多くは

脱色(ブリーチ)によるとこが多い。

ブリーチ剤とか だけじゃなく
普通のヘアカラー剤に含まれるブリーチ剤でもね。

 

だから どのくらいの ブリーチ剤を
含んだ薬剤を使用するかによるよね。。。

 

 

ここは 君の 希望の色とか
明るさによって かなり変わるので

なんとも 言えない部分だよね。

  1. hitomi より:

    質問に回答頂きありがとうございます。この記事の質問を送った者です。正直ご回答頂けないかと思っていたので嬉しく思います。
    じーじさんが記事で挙げられていた私の髪の状態などをもう少し詳しく書きます。
    私の地毛は6トーンと一般的な人より少し明るめです(太陽の光に透かせば茶色に見えます)。
    一度だけカラーリングで11トーンまでトーンアップしたことがあります。
    その後はだいたい8〜9トーンぐらいで染めていました。
    今後も染めるときは明るくても10トーンぐらいまでだと思います。
    いつも行く美容室で使っているカラー剤がどういう物かはよく分からないですが、安い美容室なので多分一般的によく使われているものだと思います。
    私の状態はだいたいこんな感じです。お忙しいとは思いますがよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達ブログの更新情報