どS美容師に質問

DO-S式縮毛矯正の薬剤レシピで軟化・・・

場末のパーマ屋で 縮毛矯正での薬剤は

現在 低アルカリ高還元剤濃度 をオススメしてます。

 

 

今でも たまにお問い合わせがあるんですが

 

 

DO-Sで販売してる 縮毛矯正剤を

そのまま使用したって

まともに 使える代物じゃ〜ございません♩

 

IMG_4617

 

この記事を よく読んでね

DO-Sの薬剤を使用する理美容師さん 必読!

 

 

DO-Sの薬剤シリーズを使用する場合は
必ず このブログ「場末のパーマ屋の美容師日記」の
理美容師限定記事を読んでから お使いください!

 

理美容師さんで 限定記事を読みたい方は
理美容師限定記事のパスワードを
お名前 サロン名 住所 電話番号を記入の上
メールで問い合わせてください(多忙のため、返信まで日数を頂きます)

DO-Sショップ メール

 

※上手く返信できない場合もあります。4〜5日しても
返信が無い場合は違うメールアドレスから再度お願いします。

 

 

 

 

FAXでも パスワードをお教えします!

必ず

理美容師限定記事のパスワード希望 と書いて
お名前 サロン名 住所 電話番号 FAX番号
を 記入して

FAX番号 086−242−2120

まで 間違えないように FAXしてください!

 

※DO-S企画は 土曜日、日曜日、祝日が定休日になっております。

 

 

 

 

 

今日も元気に キィちゃんをクリック♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

んじゃ 今日の美容師さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

いつもありがとうございます。
立て続けの質問ですみません。

 

かなり縮毛の強い髪の方がご来店。
矯正以外カラーなどはしていません。

テストした結果DOSのMでも若干の軟化していました。
(指でつまんで少し伸びる程度)

Sを混ぜてアルカリをもう少し下げようかとも思ったのですが、
クセが強いので還元不足も怖かったので、
そのままM単品でリタッチ矯正に入りました。

塗布後、10分くらいで全体的に
軟化が結構進んでいたので、流しました。
DOSシリーズを使いだしてあまり軟化することがなかったので、
久しぶりの軟化した髪にちょっと心配になったのもあります。

 

 

結果は、まぁまぁ伸びていたのですが、
もう少しタイトにできたのかなぁというのが本音です。
(本人的には満足いただけるレベルですが)

こういった髪の場合、Sを混ぜてもう少しアルカリを下げ、
時間を長くし還元を進ませれば、もう少しクセも伸ばせたのでしょうか?

それとも、軟化に気を取られず、
そのまま時間を放置したほうが良かったのでしょうか?

 

かなりの縮毛なので、完全にストレートにできないのは
理解していますが、もう少しなんとかできないかと思い、
質問させていただきました。

よろしくお願いいたします

・・・・・・・・・・

 

ホイホイ

 

DO-S レシピのMだよね

スペックはこの記事に詳しく書いてるが

DO-S式 縮毛矯正レシピ

 

DO-Sの Mなら

pH 8.2程度

アルカリ度 1.4ml程度

だよね〜〜〜

 

 

まずね。。。

 

軟化テスト っていうのも
わかりにくいとこがあってね・・・

たとえば 吸水性の良い髪質なんかで
水分保持が強いと すごく軟化して感じたり

強い癖の方なんかでも
一見 撥水性が強く見えても
実は そうでもなく 軟化が強く
感じるパターンもあるんだよね。

 

 

こういう場合はね・・・

還元剤を塗布する前に
一度 乾燥した状態と
濡らした状態での 髪質の違いを
よく観察して 判断基準にするといいよ。

来店してすぐに ドライの状態を触り
霧吹きなんかで濡らしてみて・・・

水分で濡らしただけでも
髪の毛が柔らかく感じる
髪質の場合があるだろ!?

 

事前にチェックしてみるのをお勧めするよ!

 

dsc_7156

 

 

んでね

 

DO-SレシピMで カラー無しで癖が強い髪だとしたら

よっぽどの 軟毛とか 細い毛じゃなければ

まず 10分の放置タイムは 短いように思うね。。

 

んで 結果的に まぁまぁ

多分 こりゃ 還元不足 だよね。。。

 

 

 

 

>こういった髪の場合、Sを混ぜてもう少しアルカリを下げ、
時間を長くし還元を進ませれば、もう少しクセも伸ばせたのでしょうか?

それとも、軟化に気を取られず、
そのまま時間を放置したほうが良かったのでしょうか?

 

 

こりゃ やっぱ
髪質や状況によって お勧めは変わるよね

 

今回のケースの方は
ヘアカラー履歴もないんだよね?

それで リタッチ部分なら
ダメージもさほどないと仮定したら

レシピMは pH 8.2程度 なんで

普通のハード系の薬剤と比べると
かなり 過軟化 過膨潤の危険性は少ないので
そのまま放置しても 大丈夫な髪質もあるだろう・・・

 

もし かなり軟化しやすい特殊な髪質なら
レシピSで もっとアルカリを抑えて
還元時間を長くした方が安全な場合もある。

 

 

 

多分 この質問の文章を読む限りではだけど

そのまま レシピM のままで
もう少し還元しても良かったようにも思うけど

安全性を重視するなら
レシピSを少し混ぜてもいいとは思うよ。

 

 

ま 次回は来店時に
ドライとウェットで触診してごらん

癖毛の強い人で たまに濡れただけで
軟化したような感じになる人いるよ。

  1. 衛藤 より:

    ありがとうございます!
    まだ昔のアルカリの感覚がぬけていないようで、思いだすと還元不足が多いようです!
    もう一度以前の記事から読み直して勉強します!
    髪質チェックもやってみます!
    いつも本当にありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達ブログの更新情報