どS美容師に質問

ブリーチのダメージが回復したような感じ・・・その1

ブリーチした直後は 濡れてたらテロテロで

ちょっと 引っ張っただけで 切れ毛・・・

でも 1週間ぐらいすると 少し ハリが出た!

 

もしかして 髪の毛の傷みが 回復したの?

 

 

 

ぢ〜ぢの孫 キィちゃん と ヒマリちゃん
今日も元気にクリックしてね

日本ブログ村 美容室
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

前回の記事

ブリーチの繰り返しで 髪がとろろ昆布状態、、、

の続きをいくね〜

 

 

その時の読者さんからの質問はこれ

・・・・・・・・・・

初めまして。美容学生をやめて
現在何でもないアルバイト民の21歳女です。
ヘアケアは気を使っているいたのですが
数日前にこのブログを見つけてまさに
目からウロコな知識が満載でした!

私は美容室のトリートメントは学生時代に
勉強しながら良い面ばかり言われてもアレレ?と
疑問に思い1度も受けたことがなく、
デイリーケアを大事にしています。

成分表記で見るのは良くないトータルバランスが
大切だとの事でしたが、わたしは手が痒くなるので
ラウリル硫酸ラウレス硫酸の物が使えません。

シャンプーは水 コカミドプロピルベタイン
ラウラミドプロピルベタインが冒頭に表記されているもので、
刺激が弱いと思われるものです。

トリートメントはセテアリルアルコール
ジメチコン と保護保護保護!な皮膜!な感じのものを使っています。

現在のものは3年ほど使っていますが
痒くなったことはありません。

コストパフォーマンスの面でもシャンプーも
トリートメントも1500円ほどで優れているし、

専門学生時代度重なるブリーチブリーチブリーチ!
友人の練習台でカラー!と痛みまくった髪の毛もこれを使っていると
みるみるうちに見た目はちゅるんとまとまるようになりました。
最高に傷んでいた時期は濡れるととろろ昆布でしたが…(笑)

 

そこで質問です。
ドS美容師さんの論によれば、洗浄力が弱いものや
皮膜はよろしくないという事になりますが
私の髪はむしろ良くなってきてると感じます。
これはどうしてなのでしょうか?

私的には皮膜のおかげで柔らかい手触りに
なるだけでホントはバシバシなんだろうなと思いましたが、
試しにシャンプーのみでトリートメントをしない実験をしたら
フワッフワに広がってしまうが手触りは変わらずといった結果でした。

もしもの場合はドSシャンプートリートメントの購入(通販)も考えています。

現在は学生時代のハイダメージハイブリーチ毛から
ある程度は脱却してますが、ブリーチ2回ほど、
カラー剤2回ほど、カラートリートメント、
ヘアマニキュア数回でダメージ毛ですが一時期よりは落ち着いて
明るい茶髪でプリンがひどかったので昨日黒染めして、
これからは何もせずしばらく伸ばそうかなと思っています。

 

長くなってしまいましたが、

 

○何故ドS美容師さんと逆理論なシャンプーなのに
私の髪は回復?したように見えるのか。

○一時期のひどいダメージ毛だった時の
とろろ昆布状態についてどうしてそうなったのか(理論的な観点で)

○現在のシャンプーやトリートメントを
これから先使っていっても問題ないのか

 

ドS美容師さんのブログ、とても勉強になります。
まだ数日前に知ったばかりで全記事は読んでいませんが…
これからのヘアケアに役立てるために読みます!

お時間ある時で構いません。
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・

 

 

んで 今回は

前回お答えした とろろ昆布みたいにダメージした髪が

なぜか 回復したかのように感じるか?

 

>ドS美容師さんの論によれば、洗浄力が弱いものや
皮膜はよろしくないという事になりますが
私の髪はむしろ良くなってきてると感じます。
これはどうしてなのでしょうか?

 

○何故ドS美容師さんと逆理論なシャンプーなのに
私の髪は回復?したように見えるのか。

 

こいつに お答えしておこう。

 

 

まずね

場末のぢ〜ぢのブログを読んで
誤解しがちな項目が結構含まれているね〜

DO-Sシャンプーは 強すぎる洗浄力!とか
使ったこともないくせにいう美容師さんみたいだ(笑)

シャンプーの洗浄力が弱いものは 全てダメでも
皮膜をすると 絶対に良くないなど
あまり言ってるつもりもないんだが・・・

ま ここらは ブログを読んでれば
いずれ気づくだろう・・・頑張ってね♩

 

 

んで 今回の君の質問である

ブリーチなどの ハイダメージ毛なのに
優しいシャンプーやシリコン(ジメチコンね)などで
ダメージが 治ったように感じるってことにお答えすると

 

まず 大前提として

 

君が 髪の毛の傷みが直った!

って感じるのは・・・

 

全くの 錯覚 なのである♩

 

 

昨日の記事でも書いてるけど

 

一度 ダメージした髪の毛は

何があろうと 何を使おうと

絶対に 回復なんぞはしない!

ヘアダメージは 治ることはない!

 

これは 場末のぢ〜ぢのとこのDO-Sシャンプーでも
君が使用してるシャンプーでも 基本は同じである

多分 今回の君のようなパターンのダメージだと
どんなもんを 使っても ある程度は
直ったような錯覚は 起きるだろうね〜

 

 

そいつを説明していくね

 

昨日の記事にコメントくれてるよね

・・・・・・・・・・

ご返答ありがとうございます!

中身のない髪の毛、納得です。
ブリーチ直後だと濡れると伸びて切れたり、
乾かす時に紙吹雪ならぬ髪吹雪でした。

しばらくたつと、シャンプーの授業の時
「REMORの髪、なんか濡れたらふにゃふにゃしてる…
ちぎれないのけどなんか、変な感触…」と言われてました。

たくさん質問してしまい申し訳ないです!
続きの投稿楽しみにしています!
よろしくお願いします!

・・・・・・・・・・

 

実は このコメントに 一つ目の理由が隠されている

 

>ブリーチ直後だと濡れると伸びて切れたり、
乾かす時に紙吹雪ならぬ髪吹雪でした。

 

これだね♩

 

 

まずね ブリーチ剤ってのは
非常に強いアルカリ なんだ

しかも pHがアルカリなだけじゃなく
アルカリ度が非常に強い。。。

アルカリ度ってのは この記事を読んでね

アルカリとアルカリ度

 

 

一般的なブリーチ剤だとすると・・・

そうだな〜

一番強い 縮毛矯正剤の
3倍以上は 軽くあるんじゃないの?

ま ブリーチ剤ってのは
殺傷レベルのアルカリぐらいに思っていたらいい。

 

 

だから

ブリーチ直後なんかだと
濡れると ビロ〜ンって 伸びて
プチプチ切れたりするんだね。。。

 

 

デリカシーのある美容師さんとかはここらを非常に気にする

ヘアカラーのダメージを最小限にする その2

 

IMG_7806 (1)

 

ま ちゃんとした考えがある
現場の美容師さんなんかだと
ここらの処理にこだわりを持つんだが

多分 美容学校では
あまりこんな処理もしないよね。。。

 

そして 多分 君の場合の
このアルカリ残留は

シャンプーしていくうちに
徐々に 中和されていくんだね。

 

 

ま ある意味 ハイダメージな方が
シャンプーでアルカリ剤だって 流出しやすい・・・

 

 

だから 多分 君のパターンだと

 

ブリーチ直後は テロテロで
濡れると 簡単に切れちゃう感じだけど

シャンプーしていくうちに
アルカリが流されて 多少 ハリが生まれてくる。

 

 

そ〜〜〜

こいつは もしかして

少しは ダメージが回復したのかも???

そう誤解しても おかしくはないよね。。。

 

 

本来なら ちゃんとブリーチの後処理として
アルカリ抹消やオキシ除去はするべきだけどね。

 

 

ま ハイブリーチとかして
最初の数週間ぐらいで 髪の毛のハリが出てきた!

 

これらの変化は

 

ただ 強力なアルカリが

なんとか 髪の毛から出て

 

髪が 正常な状態(pH)に

なっただけなんだね。

 

そう これが ブリーチ直後から

数週間程度で 感じる ダメージ回復の理由だ、、、

 

 

 

 

そして もう一つの理由は・・・

続く・・・

 

 

クリックは必須です♪

にほんブログ村 美容室 サロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

お友達ブログの更新情報