どS美容師に質問

引き算で考える 矯正の保護処理

縮毛矯正での リタッチ

美容室メニューの中でも 1、2を争う
ヘアダメージの多い 縮毛矯正では

こにお リタッチ矯正ってのが とても大切。

 

初めての縮毛矯正なんぞ 大概 ツヤサラ

でも 何回もするうちに

とんでもないダメージ毛になっちゃった!

 

そんな症状にならないためにも

リタッチ縮毛矯正は とても重要なんだ

 

 

んで 前回の記事

既矯正部分に薬剤をつけたくない!

 

・・・・・・・・・

今回、先生にアドバイスを頂戴、
初めてコメント致しました。

私もDO-Sに、ぢーぢのブログに出会い、
美容の本質に気づかされ

独立するきっかけを与えて頂いた
現場主義の美容師です。

いつも目からウロコの記事を楽しみにしております。

ぢーぢにはとても感謝しております。

 

さてアドバイス頂きたい内容ですが

縮毛矯正の施術において、既セン部を
1剤の反応からできるだけ保護する商材は
DO-Sだと何が良いですか?

今回のお客様は昨年9月に他店で縮毛矯正による根折れ、
断毛の被害でようやく新生部が8センチ程伸びてきました。

今後の矯正の時期やリスクも充分に話し合い、
ダメージ部は悪化してしまったとしても
新生部のクセを修正するという決断を致しました。

勿論、普段から1剤のリタッチ塗布から
お流しまで徹底したリタッチ矯正しかしておりません。

そして、普段は既セン部には何も塗布せずお流ししてます。

今回はより1剤の反応を既セン部にさせたくないので
より保護できる方法がありましたらご教授お願い致します。

 

※もちろんサロン商材はDO-Sでお客様の
ホームケアもDO-SシャントリAIミストです。

この半年の履歴は5週に一回イチゴカラーリタッチ(6.5トーン)

画像の添付ができず、状況説明も
不十分かもしれませんがアドバイス頂けたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

・・・・・・・・・

 

この質問の続きを行くよ〜!

 

 

 

ぢ〜ぢの愛孫 きぃちゃん 1日1回 クリックは必須ですよ♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

 

引き算で考える 矯正の保護処理

 

まず第一段階としては

癖や髪質と相談してだが

 

どうしても還元剤が流れて 浸透しても

できるだけ 負担が少ないような・・・

還元剤の アルカリをできるだけ抑えて
でも 癖が伸びる程度の 還元剤(1剤)を塗布する。

 

少し 放置時間は長くなるかもしれないが
出来る範囲で構わないから 還元剤を考えるんだ

 

 

 

そして 第二段階は

還元剤の 塗布量を工夫する!

 

髪の毛の内部まだ浸透したイオン化してない還元剤は
中間水洗程度じゃ なかなか流れない。

リタッチ部分に塗布した還元剤で
水洗した時に 他の部分に浸透してしまう多くは

塗布した時に 表面にある矯正剤なんだ

この薬剤塗布の写真で見ると

DSC_7718

 

そう 白くなってる

髪の表面にあるクリーム状の薬剤だ。

 

 

この髪の毛に浸透せずに

表面にある還元剤が

 

水洗で流れていく時に

毛先に浸透するんだね。

 

 

髪に浸透している還元剤は
水洗では流れないけど

この表面に溜まってる還元剤が
流れて 髪に浸透してしまうんだ。

 

 

通常の場合は さほど気にするほどでもないんだが
デリケートな状態の施術ではこの還元剤が邪魔な場合もある。

 

この 余分な還元剤を

無くしてしまえばいい!

 

下手に油や被膜で保護したり
酸化剤やアシッドで反応を止めたりするより

根本的に流れる還元剤を少なくする方が
ムラや 癖が伸びないという弊害もない。

 

 

ただし

単純に 塗布量を少なくすると
還元力が落ちてしまうという結果にもなる

 

この記事 熟読してね

DO-S式縮毛矯正講座 基礎の基礎

 

dsc_6838

 

 

そう 還元剤の塗布量を少なくしてしまうと
思ったようにクセが伸びなくなってしまう・・・

 

んじゃ どうするかと いうと〜

 

 

 

リタッチ部分を還元して

中間水洗をする 直前に

タオルで 拭き取ってしまえばいい♩

 

DSC_8132

たっぷりと 還元剤がついた状態

 

DSC_8135

乾いた タオルで

 

DSC_8137

こすらないで 押さえつける感じね♩

 

DSC_8141

表面の還元剤は簡単に無くなる

 

DSC_8143

タオルは 何本か交換してね!

ちょいと手間だが 処理剤塗布より
これ意外に 時間もかからないしね♩

 

結構 簡単な割に 効果は大きい!

 

 

表面の還元剤が無くなれば

中間水洗で流れて浸透する率は

かなり 少なくなるからね。。。

 

 

下手に 被膜系で保護するよりも

ムラもなく効果的だったりする♩

 

 

 

ま デリケートな縮毛矯正の時だけの
ひと手間かけた 特別編だよね。。。

 

 

縮毛矯正の技術 関連記事

縮毛矯正の進化って 間違いだらけ!

DO-S式縮毛矯正講座 基礎の基礎

基礎から学ぶ縮毛矯正 アイロン編

基礎から学ぶ縮毛矯正 アイロン検証①

基礎から学ぶ縮毛矯正 アイロン検証②

基礎から学ぶ縮毛矯正 アイロンプレスとテンション

DO-S式 縮毛矯正バイブル ブロッキング

DO-S式 縮毛矯正バイブル 1剤塗布①

DO-S式 縮毛矯正バイブル 1剤塗布②

DO-S式 縮毛矯正バイブル 1剤塗布③

DO-S式 縮毛矯正バイブル ストレートアイロン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達ブログの更新情報