どS美容師に質問

ヘナ髪は明るくなります!

天然ヘナをしてると

もう2度と パーマはかからない!

とか

明るく染め直すのは 不可能!

 

理美容師さんでも このような

間違った認識をしている人が 多いみたいだね・・・

 

 

ぢ〜ぢの愛孫 きぃちゃん
1日1回 クリックは必須ですよ♩

にほんブログ村 美容室 サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

急ぎの質問なのでよろしくお願いしますm(__)m

ハナヘナナチュラルをする時は
新生部の黒い部分は塗らない方が良いのでしょうか?

後でリタッチする時にヘナ髪は
明るくするのは難しいんですよね?

ヘナ歴はナチュラルを先月と今月1回ずつです、
今のトーンがブリーチではないハイトーンなのですが
リタッチする時はもう普通のカラー剤でも色が入りません(>_<)

・・・・・・・・・・

ホイホイ!

 

最近 急ぎの質問の人が多いけど
場末のぢ〜ぢもこう見えて結構忙しいので
多少 日数をいただく場合もあるのでよろしくね♩

 

 

う〜〜〜む〜〜〜

まず この記事を読み返してもらいたいんだが・・・

ヘナ髪 は明るくならない・・・

 

もしかして ブログの記事名がいけなかったのか???

 

 

ヘナ髪を ブリーチすれば

何も問題なく 明るくなるよ・・・

って書いてるよね。。。

 

 

>後でリタッチする時にヘナ髪は
明るくするのは難しいんですよね?

 

ヘナをしてても 脱色剤(ブリーチ剤)の入ってる
ヘアカラー剤で施術すれば 脱色はされるので
ヘナをしてても 髪の毛は十分に明るくなるよ!

 

知ったかぶった 美容師がたまに言うけど・・・

ヘナをすると 全く パーマがかからない!

ヘナをすると 絶対に 明るくならない!

これは 全くの誤解だかんね!!!

 

 

そりゃ ヘナをしてて 髪の毛の内部補強が効いて
その前の状態より 少しパーマがかかりにくかったり
ヘナをしたてで 若干ブリーチ作用が弱まり
普通に染めるより 明るくならない場合はあるかも知れないが

そんなもんは パーマの前処理剤や
システムトリートメントとかでも 同じ現象は起こる。

あと 色味の問題でも
ヘアマニキュアやヘアカラーでも
赤みが残るとかは 普通のことだしね。

 

 

まず 理解して欲しいのが・・・

 

トーン(髪の明るさ)と

色味(オレンジ系とか赤系とか)

は 違うお話 だと言う事ね!

 

 

もしかして

ブリーチ剤では明るくなるけど
リタッチする時の 普通のヘアカラーでは
明るくならないのか?と誤解してるかも知れないが

ヘアカラーの基礎の記事を読んで見て

ヘアカラーの仕組みと ヘアダメージの原因

 

ヘアカラー剤ってのは
大きく2つの成分で出来ている

ブリーチ剤 と 色素

 

そいつが髪の中で

自前のメラニンという色素を
ブリーチ剤が破壊して

新しく ヘアカラー剤の
色素を入れ込んでる

 

そう このように 一般的な明るくなる毛染めは
ブリーチ剤と色素で出来ていて
明るい色などはブリーチ剤が多く含まれている。

そりゃ ブリーチ剤ほどの強力な脱色はしないが
ヘナをしてようが 自分のメラニン色素は破壊するので
色は 十分に明るくなっていく。。。

 

ブリーチ剤ではなく ヘアカラー剤でも
明るいトーンの薬剤になればなるほど
メラニン色素の 脱色効果はある。

 

ただ ブリーチするのは
自前のメラニン色素がほとんどなので

 

脱色され トーンは明るくなっても

ヘナの色素は残りやすいと言うこと!

 

 

 

これは ヘナに限ったことでは無く
普通のヘアカラー剤でも同じなんだ

 

 

この記事を熟読して見て

明るくヘアカラーしたら ムラ染めで大失敗!

 

IMG_7812

 

この記事は 明るくしてて そいつを黒染めして
また明るくする時の事例だが

ヘナも染料なので 理屈は同じで
ハイトーンにしている髪にヘナをして
そいつに ブリーチ剤をつけても
自前のメラニン色素は脱色するが
ヘナの色素があまり壊れない事もあると言う事ね。

 

 

だから君の質問に答えると・・・

>ハナヘナナチュラルをする時は
新生部の黒い部分は塗らない方が良いのでしょうか?

違う色味にしたいなら 話は別だが
ヘナの色みのままでいいのなら
新生部に塗っておいた方が
次回リタッチで明るくする時に
多少は 色は合いやすいかも?

ま この辺りは
ヘアカラーでどのくらい
ヘナの色味が落ちるかによるけどね、、、

 

 

>ヘナ歴はナチュラルを先月と今月1回ずつです、
今のトーンがブリーチではないハイトーンなのですが
リタッチする時はもう普通のカラー剤でも色が入りません(>_<)

 

今まで書いてきた事を よく思い出して見てくれ

 

へアカラーには
色み(オレンジとか赤とか)の問題と

明るくなるとか暗くなるとかの
トーンの問題の二つがあるんだね。

 

君の言う

色が入りません(>_<)

って言うのは 色味 の問題なんだ。

 

君が現在のトーンが 結構明るいハイトーンだとすると

リタッチ前はこんな感じだよね

DSC_7801

 

 

んで もしこいつに ナチュラル系の
ハイトーンのヘアカラー剤でリタッチすると

DSC_7804

リタッチで使用する薬剤の脱色効果で
黒髪が任意のトーンまで明るくはなるが

 

そのリタッチ部分の 色味 は

リタッチで使用した薬剤なりの色味になる。

 

トーン(明るさ)は同じようになっても

色味は 変わってしまうんだね。

 

トーン(明るさ)と 色味は違うからね!

 

これは ヘナだけじゃなく
どんなヘアカラー剤でも
ヘアマニキュア等でも 同じだよ♩

毛先の色味と違う 色味でリタッチすれば
当然 違う色味に染まるからね。

 

この 色味の違いを ヘナでなんとかするには・・・

リタッチで染める薬剤を 毛先の色味に合わす

もしくは

リタッチ後に もう一度ヘナをして
オレンジ系の色味で調整していく。

 

 

そりゃ 若干ヘナをしてると
明るくなりにくいかも知れないが(個人差あり)

そこらは 美容師さんなら
微調整程度で できる範疇の
大して困難なお話じゃないよ。

 

インディゴは ヘナと違い
かなり 色が頑固に残る人が多いので
トーンも明るくなりにくいし
ちょいと難しい場合もあるけどね。

 

 

 

ヘナ髪を トーンアップ(明るく)するのは

微調整はいるが さほど難しい問題ではない!

 

色味を変えるのは 普通のヘアカラー剤の

カラーチェンジと だいたい同じ要領ね。

 

そう言う事だね♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達ブログの更新情報