どS美容師に質問

いろいろやり過ぎも良くないのかな~

シャンプー、トリートメメント、
アウトバストリートメント、ヘアミスト、

髪の毛に良いと言われるヘアケア剤は

世の中に 溢れかえってる。。。

 

この成分は髪の中に栄養を与え
これは表面保護をして ダメージを修復!

それぞれの説明を聞いていると
すごく納得しちゃうんだが・・・

 

んじゃ 全部つけたら

髪の毛はどうなっちゃうの?

 

ヘアダメージも再生されちゃうの???

 

 

今日も元気に キィちゃんをクリック♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

いつもお世話になってます。

質問なんですが、40代後半の女性のお客様で
髪が元々細く、量も少ない方がいて

もう2年半ほど月1回ヘナでの白髪染め
(ナチュラルのみ全体でインディゴはリタッチ)を続けており、

do-sシャントリも1年半ほど愛用していただいて、
パーマは年に1回あてるペースで
3ヶ月に1回カットという感じなんですが、

前髪が動くと地肌が透けて見えるので、
普段はハードスプレーで固めていました。

 

ところが最近前髪のほうに切れ毛や枝毛が出てきて、
スプレーのせいじゃないかと思い、AI-MISTでハリコシが出れば
スプレーを使わなくてもいいんじゃないかな~と思い
オススメしたら購入して頂き、使用感もハリ艶があっていいと
言ってもらえました。しかし、いろいろやり過ぎも良くないのかな~と
疑問に感じ質問させてもらいました。

 

髪にも頭皮にも気を使ってらっしゃる方なので。。。
AI-MISTもその日1日でシャンプーすれば
落ちると考えていいですか?

頭皮にはつけないように説明済です。
ヘナの2度染めで1週間程はハリがある感じはするそうです。

・・・・・・・・・・

ホイホイ!

 

いろいろやり過ぎも良くないのかな~!

そう 理美容師さんが よく悩むとこだ。。。

 

 

ま ご存知だとは思うが

場末のぢ〜ぢは ここらのコントロールとか
バランス感覚が 結構大切なんじゃないかと
考えておる美容師じゃ・・・

 

 

そりゃ 世の中には

この成分は髪の どこそこに良い!

な〜んてモノは溢れているけど

んじゃ そいつらを全てつけちゃえば
髪の毛が健康になる理屈もないし

ただの 重たいベタベタ毛になるのがオチだ。

 

 

例えば 今回の君のケースのようなお客さんでもね

 

元々 細い髪の方だよね。。。

んじゃ ヘナで内部補強して
ハリを出そうとするのは 問題ないが

やりすぎても 効果はないよね。

いくらヘナを どんどんと回数しても
その方の 髪の毛が太くなる理屈はないからね!

 

ダメージや加齢で

髪の毛が空洞化してたとして

そこを埋めることが できたとしても

 

髪の毛は 太くはならない!

 

DSC_7770

 

これは ヘナだけでなく

どんなPPTであろうが
最新の疎水性タンパク質であろうが
不可能なお話なんだよね。

 

 

そして やりすぎには
逆効果になる場合もある・・・

インナーに色々入れすぎたり
表面コーティングをやりすぎると

その重量で 髪が重たくなり

余計に ぺったりと
ボリュームが出なくなる場合もある。

 

これが やりすぎ症候群 だ。

 

 

ハリコシを出そうと インナー補強しすぎて
逆に髪が重たくなり ボリューム出ないパターンとか

ツヤを求めて コーティングしすぎて
気づくと べったり ギラつき 油髪とかね。

 

 

ま 何をしても

 

本来のその方の髪の毛は 太くはならない!

やりすぎると 逆にべったりする!

 

これは 基本として覚えておいてね。

 

 

んで 質問に答えると

>AI-MISTもその日1日でシャンプーすれば
落ちると考えていいですか?

こりゃ わからん。。。

インナー系の場合は 髪質やその時の状態
加温の仕方などで 変わってくるよ。。。

ただ 持っても
せいぜい 数日程度だと思われてるけどね。

 

 

AI-MISTの成分はこれ読んで

ブローローション DO-S AI-MIST 200ml

 

IMG_6985

DO-Sで唯一の インナー系のミストだね

 

毛髪必須脂質である、18-MEAやコレステロールをナノカプセル化した
高機能ダメージヘア用の成分である、エルカラクトン(γ-ドコサラクトン )。

熱反応性毛髪補修成分エルカラクトンと
疎水化セラミド誘導体(表示名称ジラウリン酸セラミドNS)の
2種類の インナー補修成分を配合。。

その他にも リピジュアやメドウフォームーδーラクトンも配合した
贅沢なブローローションです。

 

ここで 注目して欲しいのが

18-MEA、コレステロール、セラミドなどだ

 

ちょいと前の記事を熟読してみて

髪の毛の柔軟性は CMCのおかげ♩

 

ここに出てくるよね〜!

脂質成分は、18-MEA・パルミチン酸・オレイン酸・
パルミトレイン酸・セラミド・コレステロールなどで出来ていて
18-MEAが約半分ぐらいになるらしい。

 

そう ここが AI-MISTが
ダメージ毛に最強と言われるトコなんだが・・・

 

 

ただね ここで 誤解しちゃいけないんだが

AI-MISTは CMCが流出しちゃってるような
ハイダメージ毛が対象ってことね。

 

脂質成分って 油のようなもんだからね〜

CMCが流出しちゃってるような
バサバサのダメージ毛にはいいかもしれんが

そうでない人には 油で重たくなるって事もある。

 

 

今回のお客さんが

>オススメしたら購入して頂き、
使用感もハリ艶があっていいと
言ってもらえました。

って感じてるのなら 多分大丈夫なんだが
もし 使用してて 重たく感じてきたら
注意したほうがいいし・・・

もしかして他の物を併用したら
ガラって変わるかもしれんよ。

 

 

ま 今回のお話を読む限りでは

 

前髪部分には DO-Sトリートメントをつけない

とか

スプレーをハードから少し弱いタイプにしてみる

 

なんてのも 考えてもいいかもしれんね。。。

 

 

  1. bowpeace より:

    お礼が遅くなりましたが、ご返答ありがとうございましたm(__)m今後も状態を見ながら進めていきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お友達ブログの更新情報