どS美容師に質問

縮毛矯正での応力緩和の追記

どうも〜 場末のぢ〜ぢです。。。

パーマ、縮毛矯正にせよ

どんどん 新しい技法や薬剤は出てくる

 

 

ただね

こいつは 基本にしといてほしいんだが

 

ほとんどのものには

必ず メリットもあれば

デメリットもあるって事!!!

 

 

万能とか 全てに優れたモノは ほとんど存在しない。

 

 

いくら ダメージの少ない薬剤でも

理美容師の操作性が悪いとか

違う意味での危険性が潜んでいることもある。

 

 

 

1日1回 キィちゃんをクリック♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

 

ちょいと前の記事

ストレートの時の応力緩和効果⁈

 

この質問の人から コメントを頂いた

・・・・・・・・・・

お忙しい中ご回答ありがとうございます!

と言うことは、
1剤塗布時の水分具合
酸性を前処理として使用
応力緩和効果
アイロン時の水分の残り具合
などを、オプション的にバランスを
見ながら選択していく感じですね!
ちょっと色々試してみます!

 

ぢぃぢのおかげで不得意だった
矯正ストレートがどんどん楽しく、
やりがいがでてきましました!

昨日も、なかなか上手くいかない
お客様を非常に綺麗にのばせました!

 

 

毎日ブログも、ぢぃぢを
お手本に毎日更新するようにしています!

大変お忙しいとは思いますが、
毎日ブログ楽しみにしております。
きっと、そんな美容師さん多いと思います!
お身体ご自愛下さい。

今後ともよろしくお願いします!

・・・・・・・・・・

 

ホイホイ

あんがとね〜!

 

頑張って 縮毛矯正を
得意分野にしてくれよな♩

 

030_20120321094521

 

 

んで そういえば

前回の記事を書いたあと Facebookで
友達美容師さんから コメントがあったんよ。

 

中間ビビリが多発しそうですね?

 

 

 

そうそう こいつを追記しとかなきゃ!?

 

これは リタッチでの縮毛矯正の場合なんだが

薬剤塗布前に アイロンで応力緩和させて

ストレートにすると 還元剤をどこまで

塗っていいのか わかりにくくなる。。。

 

そう こいつを書くのを忘れてた〜!

 

 

 

 

最初に ちゃんと
新生部がどこまでって
しっかりと把握しとかないと

オーバーラップしすぎて
過還元のトラブルの危険性があるからね♩

こいつにも 注意しといてね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お友達ブログの更新情報